院生生活に行き詰まったので占い師に相談してみた結果


 

先月なので記憶が曖昧ですが、占いの結果を記録としてブログに書き残しておくことにします。

 

6月23日に大学近くにある占いの館に行ってきました。

一人で占いに行くのは初めて。

 

なぜ占いに行ったかというと、

 

この2週間前から不運なことが続いたため、気分転換と相談も含めて試しに行ってみようと思ったからです。

 

 

不運なことを具体的に話すと、

 

①入学当初から院生生活が上手くいっておらず、そのうえ研究テーマの変更をお願いされたこと

②家族と一緒に過ごしているとストレスがたまること

③未来のない恋愛が現在進行中であること

 

・・・などです。

 

 

また、自分の意に反したことが立て続けに起こってしまい、自分に自信がなくなってしまいました。

 

どうすれば良いか途方に暮れてしまったため、これらのことを占い師に話しました。

 

その方の得意分野はタロット占いと数秘術だったので、タロット占いで鑑定してもらいました

 

 

占い師のアドバイスは以下の通りです。

 

①については、『あなたと大学との波動が合っていないため、スムーズな院生生活を送ることができない。私の意見としては、休学して別の道に進む方が良いと思うが、どうしても院を卒業したいのならば、研究テーマの変更について教授に従った方がこの先の人間関係を壊さずにすむ。どうしてもあなたがしたい研究を推し進めるならば、余計に人間関係がこじれ、研究室にいることが辛くなる。タロットの結果では、あなたがしたい研究は教授が勧めている研究テーマの方であると出ている。この研究をしながら、こっそりあなたがしたい研究はできないのか?この状況を耐え抜ければ10月にはあなたが思うとおりに事が運ぶようになる。

 

②については、①と絡めながら相談した為、的確なアドバイスはもらわなかったです。

 

③については、『あなたが自分に自信がないから、危ない恋愛をしてしまっている。自分自身を可愛がってあげると良い。自分に毎日語り掛けて大切にしてあげなさい。

 

それと、私の性格について、占い師いわく、

 

周りに流されて生きている放浪者であり、その中で楽しみを見つけながら感性で生きているようです。

 

また、私の手相には束縛を嫌う相があるって。

それは自分でもわかる気がする。

 

 

確かに今までの人生を振り返ると、そうだったかも!!と納得しましたね。

 

 

この占いは1時間6000円と決して安くはないですが、誰かに話して気持ちが楽になったし、違う意見や見方を知れて良かったなあと思います。

解決に至るかは正直わかりませんが、良い体験をしました。

 

友達には相談しにくい話などは占い師の方に相談してみるといいかも。

 

相談に乗ってくださった占い師の方、話を聞いてくださってありがとうございました。

 

ではでは、ばいなら。

 


スポンサーリンク

コメントを残す