初めてのメディカルアートメイク

 

今日はこの前予約したアートメイクの施術を受けに行きました。

 

私が受けたのはメディカルアートメイク(医療アートメイク)です。

 

何年か前まではエステサロンでも行なわれていたみたいですが、今ではアートメイクは医療行為にあたるので看護師や医師でないと施術ができないようになりましたね。

 

私がやってもらったところも美容クリニックです。

 

アートメイクをするにあたって、色んな病院のホームページを検索して調べましたが、相場よりもほんの少し施術費用が安かったことと、他の病院よりも家から比較的近いことから今回の美容クリニックに決めました。

 

残念ながらこの美容クリニックの口コミが見つかりませんでした。

 

 

アートメイクをした部位はアイライン上下(約3万円)です。

 

 

アートメイクの詳しい施術の流れはこちら→

 

 

施術前に麻酔クリームを塗るのですが、それが目に沁みて涙が出て来そうでした。

 

 

その後ラップをかけて放置されること10分で施術開始。

 

 

ボールペンのようなマシーンを使ってまつ毛の生え際に色を付けていました。

 

 

マシーンで色素を入れられるたびにまつ毛が眼球にあたって思わず目を閉じたくなるから辛かったです。

 

色素を入れる位置によって黒目を動かさないといけないんですが、頭を動かさずに黒目だけを左や右に向けるのがめちゃくちゃ難しかったです、、、。

 

ついつい、マシーンのペン先を目で追ってしまうから 笑。

 

麻酔が効いていても私はなんとなく怖くて、、施術中はまつ毛の生え際がくすぐったい感覚。

 

麻酔って全く感覚がなくなるわけじゃないんだなあ。。。

 

途中麻酔が切れてけっこう痛かったので点眼タイプ??の麻酔を追加してもらいました。

 

 

大体1時間で終了。

 

 

施術後から3時間経つまでは目を触らないようにと言われました。
(コンタクトレンズを外すのも3時間経ってからと。)

 

後は寝る前に目元を冷やして寝ることと、

 

そして、一週間はクレンジングで目元をゴシゴシ洗ってはいけないということも。

 


アートメイク前

 


(肌が汚い。見苦しくてごめんなさい、、><;)

 


アートメイク後

 

下アイラインが1番わかりやすいですね!!

 

施術直後はアイライナーで引いたようにはっきり色が入っています。

 

ほぼ腫れていなくてびっくり!少しまつ毛の際や目尻がジンジンするだけです。

 

私が行ったクリニックはまつ毛とまつ毛の間を埋めるのみの施術らしく、残念ながら跳ね上げラインなどはできませんでした。

 

また、下アイラインは目頭に向かうにつれて薄くなるようにしてもらいました。

 

まだ1回目なのでそこまで濃く色は入っていないし、数日経つと角質が剥がれて色が薄くなるみたいだから、2週間後に2回目のアートメイクの施術を受けることになりました。

 

アートメイクは通常2~3回に分けて施術するのがオススメみたいです。

 

ただ不満をあげるとしたら予約したにもかかわらず、20分以上待合室で待たされたあげく、ホームページではデッサンを作成して下書きをするみたいなことが書いていたけれど、口で説明を求められ下書きなし。

 

その上、私の要望に対して「無理」と強く言ってきたり(←ちょっとムカとした)、

 

そもそも施術する看護師ではない人がそれを言ってきて、、

 

その人は何の自己紹介もなくずっと私のそばに居て、私からしたらあなた誰ですか??て感じでした。(おそらく看護師さんに対しアートメイクを指導している人っぽいです)

 

それと、その人に関してもう二つ。

 

次回の予約の際、向こうの予約が空いている日を提示され、その中で私の都合の良い日を選ぶと、偉そうに「はい。〇時に来てね!」と言う感じで、こちらの都合を全く聞かずに向こうから勝手に時間指定をされ、なんか圧倒されました。

 

最後に、帰ってから思い出したんですが、新しい針を私の目の前で開けて見せてくれるシーンがなかったことに気づきました、、、。

 

誓約書にも書いてあることなんですけど、、。突っ込めば良かったなあ。

 

まあやってしまったもんは今更後悔しても仕方がないですね!!

 

とりあえず、今のところアートメイクをやって良かったなあと思っています!!

 

最終的にはアイメイクをしなくてもいいくらい濃くしたいなあ。。

 

もっともっと目ヂカラが欲しいです!!><

 

施術中ずっと優しく声をかけてくれていた看護師さん、ありがとう。

 

ではでは、ばいならー!!

スポンサードリンク

コメントを残す