2回目のメディカルアートメイク(アイライン上下)


 

 

1回目のアートメイクから今日で約2週間が経ったので、

2回目のメディカルアートメイクの施術を受けに行ってきました。

 

 

 
施術から3時間後

 

1回目よりも薄い仕上がりのような気がします。

 

1回目のアートメイクの3日目と同じ濃さのような…。

 

ということで比較。

 


1回目のアートメイク 3日目

 

見比べてみると本当にそのまま…。何の変化もない。

 

前回の施術者と違う方にやってもらったのでそのせいかもしれません。

 

前回同様、麻酔クリームを目の際と粘膜周辺に塗られて放置。

数分後、施術開始。

 

麻酔クリームは1回目よりも沁みませんでした。

 

今回はまつ毛がくすぐったい感覚はあまりなかったですが、やっぱり目を閉じながら黒目を動かすのが難しい。。

 

麻酔が効いてるから目の感覚が鈍くて重いから自分の意思で動かせないです。

結局、目を開けてそばにいた看護師さんを目印に黒目を動かしていました。

 

今回も1時間で終了しました。

 

施術を受けている時は時間が経つのが遅い気がするんですけど、あっという間に1時間が経っていてびっくり。。

 

1回目よりも目が腫れて瞬き(まばたき)をするだけで痛かったです。

 

髪の毛が目の前でチラチラしてるだけでも目の周りが痛いです。

 

上アイラインは2回目で色がほぼ定着するみたいなんですが、下アイラインは3回目も施術した方が良いということ…。

 

 

3週間後に一応、上下共のアイラインの施術を予約しました。

 

 

下アイラインの太さや濃さは満足してるけど、上アイラインを本当はもっと濃く太くしたいんですよね。。

 

 

2回目の色が定着するといいなあ…。

 

 

1回目の時に予想以上に早く薄皮が剥がれて色が落ちたから心配になって聞いたら、1回目はほとんど色が残らないので落ちて当然ということ…。

 

 

そんなに断言するなら、2回目は定着するって言うことを信じようかな…。

 

 

 

実は今回の施術を行なった人は看護師ではありませんでした。

 

前回の記事でも書いたあの人です。

 

アートメイクの施術は医療行為なので、医師や看護師ではない無資格の人が行なってはいけないことになっていますが・・・。

 

一応、病院内で行なっているから、万が一何かあった時は安心ですが、実は最初からん??と思うことが多かったです。。

 

カウンセリングというのも名ばかりで、施術の同意書を書いただけで詳しい施術の説明も全然なかったですし、こちらの要望を聞くというよりは完全に施術者のお任せで施術するという感じでした。

 

全体的に流れ作業でしたね。

 

値段が他院よりも(ほんの)少し安いから仕方がないのでしょうか。。

 

 

それに麻酔クリームを塗った後はラップをかけてしばらく放置されるのですが、その間、看護師さんにイライラしながら威圧的な態度で指導をしていたり、私が聞いてはいけない会話も交わされていたように思いました。

 

 

そして、私の頭上でガサガサ、ゴソゴソしていて気になって仕方なかったですし、とても不快でした。

 

正直、病院選びをちょっと失敗したかな…。

 

 

その病院が自分に合ってるかは実際に行ってみなければわからないですが、単に施術費用の安さや駅からのアクセスが良いからだけで選んではいけない気がしました。

 

 

施術を受ける病院の下調べは念入りにする必要があることが今回の件でわかりました。

 

そこのクリニックに通ったことのある人から話を聞いたりしてね。

 

自分の身は自分で守らないといけないですね!!(下手したら私のように無資格者に施術されるので)

 

 

私が行ったクリニックはアートメイクを導入したばかりのためか、口コミを調べても出てこなかったので全然参考になりませんでした 汗。

 

 

また、2回目のアートメイクの経過も載せていきますね。

 

ではでは、ばいならー!!

 


スポンサーリンク

コメントを残す