ニキビと脂性肌に悩む私が実際に使っている化粧品 ~メイク編~


 

ニキビと脂性肌に悩む私がメイクで使っている化粧品

を紹介します。

 


▲画質が悪くてすいません 汗。

 

使っている化粧品の名称一覧です。

 

【スキンケア】

シャボン玉石鹸
ナチュリエ スキンコンディショナーh(ハトムギ化粧水)
ピジョン薬用固形パウダー

 

【ベース】

クラブ すっぴんパウダー ホワイトフローラルブーケの香り
ルジェ ミネラルフェイスパウダー モイスト(ルーセント)
セザンヌ UVクリアフェイスパウダー02 ナチュラル(自然な肌色)
セザンヌ ウルトラカバーUVファンデーションⅡのオークル3とダークオークル4

 

【チーク】

セザンヌ ナチュラル チークN マット 102
エテュセ アイカラーOR

 

【アイメイク】

サナ エクセル アイシャドウベース
レブロン フォトレディ プライマー プラス シャドウ 535 POP ART
フローフシ モテマスカラ リペア Vo-R(ボリューム)

 

【アイブロウ】

セザンヌ ブラシ付アイブロウ ナチュラルブラウン

 

【リップ】

カントリー&ストリーム リップクリームHM
ちふれ 口紅S153

 

洗顔に使っている石鹸は8月末に少し変えたので、今とは違っています。

 

これについては別の記事(→脂性肌とニキビに悩まされている私のスキンケア)で話そうと思っているので、少し前のまま紹介しますね。

 

 

ベースメイク化粧品はほぼパウダー系で、ここ2年くらいは一切クリームやリキッド系のものは使っていないです。

 

油分が多い・少ないにかかわらず、クリームやリキッド系のファンデーションは肌のつけ心地が悪く、いつも顔がテカっていないか、メイクが崩れていないかを気にしていたのでメイクしてる間中、ずっとストレスが溜まりまくっていました。

 

いくらカバー力があって化粧崩れの心配がなくても、どうしようもなく気になったのです。

 

少なからず油分を含む化粧品を使うと、気持ち的にめちゃくちゃナーバスになってしまうんですよね。

 

そのせいもあって、化粧崩れの原因となる皮脂を吸収するクリームで有名なザスコスメティックのオイルブロッカーEXを使っていた時期もありましたが、化粧品との相性があるのか、時々ファンデーションが剥げている時がありました。

 

ですが、オイルブロッカーを使っている時は使わない時と比べてサラサラの肌の持続時間が長かったです。

 

クリームのテクスチャーがふわっとしていて、すぐに溶けちゃいそうな感じで、ずっと触っていたい気分でしたね。

値段はたった20gで約6000円とお高めですが、少量でも十分効果を発揮してくれるので案外何か月ももちますよ。

 

ただ、やっぱり私の中でクリームということに変わりがなくて塗り心地は良くても、肌心地は悪く、常に毛穴に詰まっている感じがしていました

 

それもあって、いっそのことベースメイクを全てパウダー系に変えることにしました。

 

去年(2016年)の10月頃まではオンリーミネラルのミネラルファンデーションを使っていました。

 

ですが、使っているうちに、パウダー系のミネラルファンデーションは多少のシミは隠せるものの、濃いニキビ跡まで隠せるほどのカバー力はないと思い始めてきました。

 

肌に優しいだけのファンデーションだったらニキビ跡や毛穴の状態が酷い私にとっては塗っても意味がないんですよね(それ塗るならすっぴんでいいんじゃない??っていうね)。

 

とにかくカバー力が高くて長時間崩れにくいファンデーションを探していたら、セザンヌのウルトラカバーUVファンデーションⅡに出会うことができました。

 

固形ファンデーションを使うのはセザンヌが初めてで、セザンヌの化粧品自体を使ったのもこの時が初めてでした。

 

めちゃくちゃ感動しましたね。

 

このファンデーションはカバー力にも化粧崩れにも優れていると思いますが、初めて固形ファンデーションを使ったということもあり、

 

固形ファンデーションってこんなにニキビ跡や毛穴が隠れるんだ!と実感しました。

 

今でもずっと愛用していますが、もうそろそろ他の固形ファンデーションも試してみたいところです。

 


※追記 2018年5月5日からレブロンのカラーステイ UV パウダー ファンデーションを使い始めました。その時の様子を載せた記事はこちら⇒脂性肌の私が皮脂を味方にするファンデーションを試してみた

 

 

コンシーラーも大学4回生の時の就職活動で使ってはいました。

 

この時期は第一印象が肝心だと思っていたので、第一印象を良くするにはまずは清潔感が大事だと感じて、ニキビとニキビ跡はしっかり隠した方が良いだろうということでコンシーラーを使うことに物凄く葛藤した覚えがあります。

 

コンシーラーもカバー力が高いのはクリーム系やリキッド系のものだと思います。

 

 

特に資生堂 スポッツカバー ファウンデイションはカバー力が高くて有名ですよね。

 

 

容量は少ないですが、指先でちょっとこすり取るくらいで十分伸びて濃いニキビ跡がカバー出来ます。

 

ですが、コンシーラーとしては最高の商品でも、私の肌にのせたらどんなやり方で塗っても、毛穴の凸凹やクレーターが余計に際立ったり、時間が経つと皮脂と混ざって消しゴムのカスみたいにコンシーラーが浮いてしまって汚くなってしまうんです。

 

脂性肌と相性の良いコンシーラーが全然見つからないんですよ 涙。

 

これ以外にも色んなタイプのコンシーラーを試してきましたが、結果的にコンシーラーを使うのを辞めて、パウダー系のファンデーションでもコンシーラー並みの効果がある使い方を見つけました。

 

記事が長くなるので、別の記事で紹介したいと考えています。

 

ではでは~ばいなら!!

 

【追記 2018年2月15日】

 

今ではスキンケアもメイクもすっかり変わりました。

※現在のスキンケアについては、脂性肌とニキビに悩まされている私のスキンケアで随時更新しています。

 

当時に使っていた化粧品の中で今でも使っているのはシャボン玉石鹸とセザンヌのファンデーションとルジェのミネラルフェイスパウダーとピジョンの薬用固形パウダーくらいです。

 

チークもマスカラも使うことはなくなりましたね。

 


スポンサーリンク

コメントを残す