3回目のメディカルアートメイク(アイライン上下)


 

3回目のメディカルアートメイクの施術を受けに行ってきました!!

 

本当は一昨日更新するつもりだったのですが、パソコンのマウスが壊れてしまって更新する気力が失せました。

 

3回目は2回目のアートメイクから約3週間後の施術です。

 

3回やっても全く慣れませんね!!

 

逆に施術の痛さや怖さを知っているから余計に構えてしまいます><;

 

行く前の写真がこちら。

 

 

 

施術して3時間後の様子です。

 

目頭に薄皮がたまっていますね。。

 

薄皮剥がしちゃダメなんですよね。。

アートメイクを受けた帰りは薄皮のせいで出歩けませんねえ。。

 

今回は上アイラインを少し太くしてしてもらいました。

 

見てわかりますか??

これ以上太くしてしまうと、まぶたが薄いので怖い目になってしまうらしいです。

 

2回目よりもかなり目力が出てきました!!

 

嬉しい♪

 

2回目の色はちゃんと定着しているということ。

 

結局、3回目も上下のアイラインともやってもらいました。

 

3回目は2回目よりも痛いかもしれないということでけっこうビビりましたが、なんとか耐えることが出来ました。

 

麻酔クリームが効きすぎて、施術が終わってからしばらくはまっすぐ歩くことが出来なかったです 笑。

 

生理中だったからかな??

 

半年以内の修正は1万円と安くやってもらえるので、色が薄くなったりしたらまた行こうと思います。

 

特に下アイラインは色ムラが出てしまうと目立ちやすいみたいなので。。

 

 

さてさて、実は今回もプチハプニングがありました。

 

毎回診察券に次回の予約時間を受付で書いて渡されるのですが、書いてある予約時間にミスがあったそうで、、

 

本当は14時の予約が、診察券には14時30分になっていました。

 

私はもちろん診察券に書かれている時間よりも前に行きましたが、向こうには遅れたふうに捉われていました。

それに納得がいかず、『ちゃんと診察券に書かれている時間通りに来たんですが』と言いましたがね。。

 

最後に謝ってもらったのでいいですが、、。

 

1回目も2回目も予約していたにもかかわらず20分以上待たせた上に、今度は予約時間のミス。。

 

なぜか今回は呼ばれるのが早いなあ~と思っていたらそういうことか!!

 

それと、神経質かもしれませんが気になったことがあります。

 

 

いつも施術を受ける際、私のそばには施術を指導する無資格者(←実際この人が施術してます)と施術を行なう看護師の2人がいるんですね。

この美容クリニックはアートメイクを導入したばかりなためか、おそらく、施術を行なえる看護師の育成をしているんだと思います。

 

 

今回この看護師が男性だったのですが、、。

 

麻酔クリームを塗った目の上をラップで覆われた私が仰向けになって寝ています。

 

施術指導者が部屋から出て行って、その男性看護師と私の二人きりになりました。

 

男性看護師は特に何もせず、ただ突っ立って施術指導者を待っているという感じでした。

 

そして、目を覆われて何も見えない私にその男性看護師が話しかけてくるんです。

 

別にプライベートな内容を聞かれたわけではないですが、何かちょっと嫌だったんですよね。

失礼ながら、その男性看護師に対してなんとなく変な人だなあと感じたのもありますが。

 

私の行き過ぎた妄想ですが、もしこの状態でこの男性に襲われたら(殺しも含め)絶対に抵抗できないなっと本気で内心ビクビクしていました。

 

視界が塞がっている状態で男性と二人きりにしないで欲しいです。

 

私の過剰反応かもしれませんが、

 

いくら看護師といえども、抵抗不能な状況下で男性看護師と二人きりにさせるのはどうかやめてください。。

 

話は逸れましたが、3回目のアートメイクの感想でした。

 

また、経過報告もしたいと思います。

 

ではでは、ばいならっ。

 

【追記 2018年1月29日】

 

後半の男性看護師の話について。

 

第三者から見れば、私の方が『何言ってるんだコイツは』と思われるかもしれませんが、本当に怖かったんですよね、あの時は。

 

もしかしたら、あの時の私の精神状態の方が異常だったのかもしれません。

 

施術前で緊張していましたから。

 

決して、あの男性看護師が何かしてきたとかではないので。

 

こんなしょーもない記事を書いてごめんなさい。


スポンサーリンク

コメントを残す