繰り返しできるニキビや治りにくいニキビで悩んでいる方のメンタルの持ち方


 

バイトが4連勤のせいか、肌の状態がかなり悪化しました。

 

バイトを昼シフト⇒夜シフトに変えてから寝る時間も食べる時間も不規則になり、ニキビが出来やすくなってしまいました。

 

この顔の赤みはニキビ治療薬のベンザックジェル2.5%によるものです。

こめかみ付近に出来たニキビがなかなか治ってくれない…。

すでに膿が出て枯れてきてはいますが、この色素沈着がなかなか引いてくれません。。

 

メラノーマか??悪性のほくろのように見えるよぉ…。

 

 

治りかけにもかかわらず、この期に及んで自己主張の強いニキビだなあ。。。

 

そして、あごのニキビも相変わらず。

 

触ると痛い小さな化膿ニキビが毎日出ては治りの繰り返し。

 

しばらくパントテン酸のサプリメントを飲んでいなかったからこんなにニキビが酷いのかしら??

 

 

脂性肌のため、過剰な皮脂を抑えたらニキビが治るのではないかと期待して、皮脂抑制効果があるとされるパントテン酸を飲み始めましたが、結果的には皮脂は減らなかったのですが、あごのニキビだけは飲んでいる間はかなり出来にくくなっていました。

 

また今日から毎日飲み始めることにします。

 

 

しかし・・・

なかなか治らないニキビには焦りに似た苛立ちを感じますね。

 

特に、友達や彼氏と遊ぶ時、人前に立ってプレゼンする時、クラブ合宿の時にはどうしようもなくニキビの存在が疎ましくて仕方がない。

 

 

よりによって肝心な日にニキビが出来るなんて・・・。

 

一刻も早くニキビが治って欲しいのに・・・。

 

そんな気持ちと裏腹に、一向に改善の兆しが見えない

 

 

挙句の果てに、何度も同じ状態に陥ってしまうというニキビの無限ループに。

 

 

ニキビの無限ループに陥ってしまうと、ニキビが治らない状態がずっと続くために、なかなか治らないことへの焦りから皮膚科に行ったり、生活習慣を見直したり、時には過剰なスキンケアに奔ったりしてしまいませんか??

 

それでもビクともしないニキビがあるからこそ、

 

こんなに頑張っているのになんで治らないんだろうか…。

もう何をやっても無駄なのかもしれない…。

 

と落ち込んだり、そんな思いが蓄積されてストレスとなり、さらにニキビを悪化させてしてしまう可能性もあります。

 

 

私もニキビがなかなか治らない時はかなり心が病んでしまい、炎症を起こしまくってる顔を何度も引っ掻いたり、自分で自分の顔をビンタしたりと、さらにニキビを悪化させてしまったことがもありました。

 

 

しかし、自暴自棄になっても、なかなかニキビが治ってくれない以上心まで病んでしまっては取り返しのつかない事態に陥ることもあり得るので、

 

 

私流のやり方ですが、ニキビが治らない時の気の持ち方について紹介させてください。

 

 

私の憶測ですが、なかなか治らないニキビに悩んでいる人の中には他人が口出す隙なく自分がやれることは既にやり尽しているだろうと察します。

 

正しい洗顔やスキンケアの方法、食生活の改善、運動習慣、睡眠時間の確保、皮膚科への通院…etc.

 

必死になってニキビを治そうと努力している人はきっとそうですよね??

 

 

そんな方に伝えたいことは、やれるだけのことはやっているんだ!!っと自信を持って、後はニキビのことを考えないようにした方が賢明です。

 

どんなに適切にニキビケアを行なっていても治らない時は治らないのです。

そういう時期って絶対にあるんですよね。

 

 

自分にとってニキビが最大の問題と思うかも知れませんが、ニキビを治す以外にも大切なことはたくさんありますよ。

 

私がこんなことを言えない立場だとはわかっていますが、、、

 

 

自分の生活をニキビにコントロールされてはいけないのです。

 

 

やれるだけのことをやっているなら、潔くもう良しとしましょう。

悩んでいるだけ時間の無駄だと諦めてください。

 

 

そんなことを言われても無理だ!!という人にはできるだけニキビのことを考えない生活をする方法をここで提案します。

 

 

以下の行動を試してみてください。

 

 

①鏡を見ないようにする

 

②外出時はマスクを着用する

 

③自分の好きなことや趣味に没頭する

 

④視力が悪い人はメガネやコンタクトレンズを外す

 

⑤可愛い人や綺麗な人、かっこいい人、肌が綺麗な人を見ないようにする

 

⑥あまりにニキビが酷い時は外出を避ける

 

⑦極力人と会わないようにする

 

 

以上の行動をとることで、ニキビのことを考える時間が減って、メンタル面が比較的穏やかな状態になります。

 

 

私的に1番効果的な方法はマスクですね。

 

ニキビが酷かった時にはマスクにとても助けられました。

 

マスクのおかげで、メイクが崩れてニキビが丸見えになる心配がなく、長時間買い物をすることができたし、どこへでも行くことが出来ましたね。

追記 2018.5.21 夏でもニキビ隠しに使えそうなマスクを見つけましたよ。詳しくは夏でも蒸れない!!暑くない!!ニキビが隠せるマスクで。

 

 

ニキビを治すことに執着しないで毎日を自分が楽しいことや好きなことで埋めつくせるようにしていった方が気づいた時には意外とニキビが治っているかもしれませんよ。

 

 

ブログにニキビ奮闘記を書いている私が言っても説得力はありませんが 笑。

 

 

ただ、辛いことばかりに目を向けないでください。

 

 

厳しい現実ですが、生きていられる時間は限られています。

 

 

 

その限られた時間の中で上手にニキビと向き合っていけたら、ニキビに時間を奪われることなく、自分自身がとても楽になりますよ。

 

ではでは、ばいなら~~!!

 

 

【追記 2018年4月23日】

 

治りにくいニキビが出来た時のメンタルの持ち方についてはこちらの難治性のニキビ治療で必要なのは根気と気長さの方がより適していると思います。

 


スポンサーリンク

コメントを残す