就職活動中の私を助けてくれた人気youtuberの話

 


フリー写真素材ぱくたそ

私は去年の9月いっぱいまで就職活動をしていました。

 

9月23日の院試(大学院入試)の合格発表まで、“もしも(不合格)”のことを考えて就活を続けていました。

 

それまでの内定はゼロ。皆と同じスタートを切ったにもかかわらず、内定は一つももらえなかったです。

5~6月に大学院への進学を決めてから、就活を辞めて3か月間、9月初めにある院試に向けて勉強していました。

 

そして入試当日。

 

試験は筆記(英語)と面接でしたが、全く手ごたえがなく、落ちている自信しかなかったので、

 

慌てて就職エージェントに登録して就活を再開しました。

 

入試が終わってからは毎日就職エージェントや説明会に行ってなんとか1つでも内定をもらおうと必死でした。

この時は本当にがむしゃらだったので、適性・職種・業界関係なく、色んな所に応募しました。

あっというまに、スケジュール帳も説明会や選考でいっぱいに…。

 

ゼミで私よりも後に就活していた子はすでに内定をもらっていて、学生最後の夏休みを満喫しているんだと考えると、自分はなんて遠回りな生き方を選んでいるのだろうと思いました。

 

この頃は合格発表の23日まで“後〇日”と日にちを数えていましたね。

 

合格発表を聞くなんて大学受験の時以来じゃないかな??

 

毎日めちゃくちゃドキドキしながら過ごしていました。

 

ただその時の唯一の楽しみは朝ごはんを食べながらyoutubeを見ることでした。

 

この頃、実験系の人気youtuberの動画にハマっていました。

 

名前を出して良いのかわかりませんが、ヒントは“Ha”から始まるyoutuberです。(知ってますよね??汗)

 

私はこの方をだいぶ前から知っていましたが、なぜだか動画を見る気にはなれなかったんです。

 

たまたまこの方の心霊スポット動画が目に入って見ていくうちに、実験動画に辿り着きました。

 

それがめちゃくちゃ面白い、というか本当にくだらなくって…。

(実生活では、くだらないことをやってる人を見ると冷めた目で見てしまいますがこの時はなぜか惹き込まれていきました。)

 

思いっきりヤらかしてくれている感じで、でもちゃんとオチは考えられていて…。

 

暗い気持ちを吹き飛ばしてくれる動画だったので、朝からテンションが上がりました。

 

そのおかげで、就活中にもかかわらず、精神面は割と平穏だったと思います。

 

もし大学院に落ちていて就職できなかったらyoutuberになろう!!と思えるくらいでしたね。

 

新しい生き方を動画を通して教えてくれてありがとう 笑。

 

この頃は本当にyoutubeに救われた時期でした。

ちなみに大学院は無事に合格しましたが、今は退学してフリーターになってしまいました。

 

自分の人生ですが、本当にどうなるか自分でもわかりませんね。
(フリーターになったことは後悔していませんが、40歳くらいになったらまた大学院に行きたいなあと考えています。)

今ではyoutubeを毎日欠かさず見ています(めちゃくちゃ大好き!!)。

朝起きてすぐにパソコンの電源を入れて、もう寝る前まで、起きてる時間は全部youtube。

youtubeに生活を支配されつつあります。。脅威になりかねませんねえ。

 

いつか私もyoutubeに動画を出してみたいなあっと企んでいます。

 

ちょうど去年の今頃までの話なので思い出して書いてみました。

 

ではでは、ばいなら~~!!

スポンサードリンク

コメントを残す