食事制限ダイエットをして半年で10kg落とした時の話


 

 

初めて本気でダイエットをしたのは大学1回生の8月でした。

 

 

まず、私がなぜ太ってしまったかという経緯から…。

 

 

私の体型は元々標準より少し痩せている体型でした。

 

 

高校3年生の時に諸事情により退学して単位制の高校に編入してから、1ヶ月に1回の通学以外あまり外に出なくなりました。

 

通学する以外は運動する習慣がなくて(徒歩を運動って言っていいかわかりませんが…。)、前と変わらない量をずっと食べていたらどんどん太ってしまいました。

 

普通の高校だったら体育の授業とか、移動クラスがあったりと校内で多少歩き回りますが、それが全くなかったのです。

 

高校を卒業する頃にはもうぽっちゃり体型になっていました。

 

 

153cmで48kg位(BMI20.5)はこの時あったかもしれません。卒業写真も顔がパンパンでした。

 

高校を卒業してからは1年浪人して大学に通うまでは予備校に行く以外はほとんど家に引きこもり状態でした。

 

大学に入った時には50kg近くまで増えたと思います。

 

その時の食生活と言ったらもう酷かったです。

 

朝早くに学校に来てコンビニで買ったお菓子を食べたり、昼ごはんはいつもコンビニで炭水化物+炭水化物の組み合わせのものを買っていました。

 

うどん+パスタ+おにぎりという時もあったりして、一緒に食べていた少食の友達がギョッとしていました。

 

1回生の7月までずっと昼ごはんはそんな感じでしたね。

 

休憩時間には甘いデザートを買いにコンビニに行ったりもしていましたね 笑。

 

この時期はコンビニに大変お世話になりました 笑。

 

それと、私が所属していた学科は週に何回か調理実習があったので、何かと食べる機会もあって余計に太ってしまったのもあります。

 

朝昼夜3食+調理実習の1食+間食でどんどん太っていき、MAX52kgまでいきました。

 

 

さて、ダイエットするきっかけとなった出来事は大学1回生の夏休みに高校時代の友達2人と久しぶりに会った時でした。

 

私よりもぽっちゃりした印象だった彼女たちがいつのまにかスリムになっていて驚きました。

 

大学生活の忙しさに揉まれていくうちに自然と痩せていったらしいのです。

 

 

私は10kg近く増えたのに、逆に彼女たちは5kg痩せていました。

 

 

それがとてもショックだったのです。

 

 

この時は顔のニキビも酷い上に体型まで太っていたので本当に自信がなかったです。

 

 

痩せた彼女たちは高校時代よりもキラキラしていて垢ぬけた印象でした。

 

 

私も痩せたら彼女たちみたいに垢ぬけられるのかな??という思いと、彼女たちは痩せたのに自分だけ太ってしまったという悔しさでダイエットを始めました。

 

実は彼女たちと会う予定が7月に決まっていたので、その日に備えて少しずつダイエットをしていました。

いつもよりコンビニで買うごはんの量を抑えたりしていましたね。

 

しかし、やっとダイエットに本気になったのが彼女たちと会ってからでした。

 

ダイエット計画を立てるために減量計画というアプリを使って、ダイエット開始時の体重と目標体重とダイエット期間から1日どのくらい減らしていけばその期間中に痩せられるかを出しました。

 

ダイエット開始時の値(少し曖昧)は身長153cm、体重51kg(BMI21.8)で、目標体重は42.5kgでした。

 

目標体重のBMIは18.2と低体重気味の値ですが、体重が軽くても太って見えることがあったので、目標体重を低く設定しました。

 

本格的にダイエットを始める前に便秘気味だったので1度下剤を飲みました。

 

そしたら、次の日には一気に1.5kg体重が落ちていました ひょえー。

 

大体49.5kgだったと思います。

 

この流れに乗ってダイエットを始めました。

 

私が取り組んでいたダイエットは食事制限ダイエットの部類に入ると思います。

何かを参考したわけではないので、完全に自己流ダイエットですね。

 

 

トマト缶詰を使った鶏肉と野菜入りスープを1度に1~2日分鍋で作って、1日3食食べていました。

 

3食のうち、お米などの炭水化物を食べていたのは朝か昼のどちらかで、夜は絶対食べないようにしていました。

 

夜ごはんは家族が作ってくれるので、自分が作ったトマトスープ+おかずで食べていましたね。

 

ダイエットをしていても家族が作ってくれるごはんはちゃんと食べるようにしていました。

量が多かったりしたら、翌日食べる量を調整したりしてね。

 

この頃の間食はミルクティーや蒸したサツマイモを食べていました。

ミルクティーに関しては1日3回くらい飲んでいた気がします、砂糖たっぷり入れてね 笑。

 

また、運動については、フラフープやステップ台を使った昇降運動、腹筋やロングブレスなどその日に気分でやっていました。

 

ちなみにステップ台っていうのはこれ(↓)です。

 

クーラーを消してしょうが湯を飲みながら、なるべく汗が出やすい環境にして運動していました。

運動音痴な私ですが、フラフープができるようになったのには感激しましたね 笑!!

 

お風呂も1番最後に入って、漫画を読みながら最低10分は全身浴で汗をかいて代謝アップを狙ったり…。

 

そんなこんなで大学が始まる9月の終わりには44~45kgになっていたと思います。

高校時代と同じくらいの体重になりました。

 

本格的にダイエットを始めてから約2ヶ月で約5kg落とすことに成功しました

 

ここまでは順調に体重を落とすことができましたが、ここからが大変でした。

元の体重(51kg)の10%くらいまではすんなり体重を落とすことができますが、これ以上になると体重を落としにくくなります。

 

目標体重の42.5kgになるにはあと1.5~2.5kg落とす必要がありました。

 

いわゆる停滞期というやつが来ることがわかっていたので焦らず地道に減量することにしました。

 

大学が始まってから、一切コンビニごはんを辞めてお弁当を持参するようにしました。

 

いつもは一気にごはんを食べちゃいますが、少食の友達のゆっくりしたペースに合わせて食べるようにしました。

 

私は講義中にお腹が空きやすいので、講義が始まる直前になるべくごはんを食べていました。

また、大学が終わるのが遅い日は夜ごはんを抜いていたので(抜いた夜ごはんは朝ごはんに回す)、

 

そのおかげで翌年の1月2月ら辺で目標体重の42.5kgに達成することができました!!

 

食事制限して約半年でMAX52kgから約10kgのダイエットに成功することができました。

 

5kg落とした時点で周りから痩せたと言われましたが、10kg落とすと自分でもガリガリになったなあと感じました。

 

特にあばら骨がお腹をへっこめていない時でも見える、見える。。

 

服もダイエット前の服を着ると、ぶかぶかすぎてかっこ悪かったのでぴっちりした服を買い直しました。

 

何より嬉しかったのは周りに痩せたと言われたこと!!

 

当然の評価かも知れませんが、地道にやってきたことを周りに気づいてもらえるのって凄く嬉ししかったです。

 

 

本当にダイエットをして良かった~!!と思ったのは実はここまで。。

 

 

この後私の身に起きたダイエットの弊害についてまた今度記事にしたいと思います。

 

ではでは、ばいなら~~!!


スポンサーリンク

コメントを残す