4回目のメディカルアートメイク(アイライン上)【他院施術】


 

4回目のアートメイクの施術を受けに行ってきました!!

 

 

 
3回目アートメイクから約1か月半後

ぱっと見、すっぴんに見える目ですが、アイライン上下ともアートメイクしています。

 

 

 
4回目のアートメイク当日(10/30)の施術後

 

二重がなくなるくらいけっこう腫れていますが、ちゃんと色が入ったので一安心です。

 

同じ角度の写真を撮れば良かったですが、太めのアイラインが入っています♪

 

今までのアートメイク関連の記事で何度も書いていますが、アイラインをずっと太くしたかったんですよ!!

 

それがやっと叶いましたね!!

 

 

今回の施術を予約したのが前日でしたが、予定が合い、行くことができました。

 

最後にアートメイクを受けたのが3回目のアートメイク(9/12)で、あれから1ヶ月以上空きましたね。

 

今回は前回と違う別の美容クリニックで上アイラインのみを施術してもらいました。

 

下アイラインは今のままで、アートメイクが薄くなっても今後リタッチする予定はないです。

 

本当はリタッチ代が安いので、同じ病院で再度施術してもらおうかと考えていましたが、今回の施術を受けた病院に務めている看護師さんのインスタグラムでアートメイクのアイラインの施術写真を見つけて私の理想に近いアイラインだと思い、この看護師さんが務める美容クリニックで施術を受けることに決めました。

 

実はアートメイクを受ける前に、この看護師さんとメールでやり取りしました。

 

最初に『別の病院で3回アイラインの施術をしている』ことを伝えてから、『アイラインの太さを今あるアイライン(上)の外側に最低でも1mm以上欲しいのですが、可能でしょうか??』と送ったところ、『OK』という返事をいただいてから予約することに決めました。

 

この美容クリニックは私の住んでいる県の隣にあるので、電車で1時間半以上かかりました。

 

まず、受付に行くと個室に案内されて、カウンセリング用紙を渡されました。

用紙を記入し終わった頃に(メールで相談した)看護師さんが来てカウンセリングが始まります。

 

ちょっと嫌だったのが、あれだけメールのやり取りをしていたのに名前を間違えられるという・・・。

なんとなく予感はしていましたが、ちょっとショック。

そんなに間違いやすい名前じゃないんだけどなあ・・・。

色んな患者を相手にして混同してしまったのかもしれませんねえ。

 

ネチネチネチネチ・・・。

 

まあそれは置いといて・・・。

 

 

診察で私の今のアイラインの状態を見てもらいましたが、綺麗に色は入っているが、1ヶ月半しか経っていないにしては少し物足りない仕上がりになっているということ。

 

 

カウンセリングでは、自分の希望をちゃんと正確に、遠慮なく伝えました。

 

 

すっぴんに馴染むよりも、少しメイクをした感じが出るようにと。

 

 

看護師さんには何度も念押しされましたが、アートメイクのレーザー除去は今でも完全に色素を消すのは難しいので、将来後悔しないためにもアイラインの太さはあまり太くしない方が良いと言われましたが、どうしてもアイラインを太くしたいということと、きっと将来の自分も今と同じことを考えているという根拠のない自信で無理なお願いを聞いてもらいました。

 

 

ここで少し提案されたことは、黒の色素と茶色の色素を使い分けてアイラインを描くということ。

 

アイラインの太さをもっと太くしたい部分に茶色の色素を使うことで、自然に目の印象を強くすることが出来るらしいです。

要するにアイシャドウみたいな感じですね。

 

 

これは2回目の施術で考えることにして、一旦保留にしましたがね・・・。

 

 

ですが、私のまぶたは薄くて血管が浮いているので、あまり太く入れてしまうと滲みやすい(滲んだ場合は色が残る)とのことで、ギリギリ可能な太さでお願いして、アイラインのデッサンをアイライナーで書いてもらいました。

 

左右で二重幅が違うのでそこもちゃんと調節してもらいました。

 

また、目尻のデザインは前の病院ではやってもらうことが出来なかったので、今回が初めてで目のラインに沿って太めに少し跳ね上げて描いてもらいました。

 

カウンセリングは前の病院ではなかったので初めてでしたが、とても丁寧でした。

 

カウンセリングが終わったら、形だけの医師の診察の後に施術室に移動して施術開始。

 

1時間かけてゆっくりアイライン(上)の施術をするということ。

 

まず、コンタクトレンズを外してから仰向けに寝ました。

先に下書きをしたアイラインをクレンジングで落としてから、麻酔になります。

 

けっこう強い点眼麻酔らしく、右まぶたに塗っている時は右手に、左まぶたに塗っている時は左手に痺れを感じました 笑。

 

右まぶたを施術してから、左まぶたを施術したので、施術直前に麻酔を塗っていましたね。

 

前の病院はクリーム麻酔で、目に入るとめちゃくちゃ沁みていましたが、この麻酔は目に入ってもスースーするだけで特に刺激を感じず快適でした。

 

 

が・・・

 

 

イマイチ麻酔が効かなかったのか、最初は痛くなかったのにすぐに痛みを感じ出して、だんだんとギリギリ耐えられるくらいの痛みにまで増して、どうしようかめちゃくちゃ焦りました。

 

両方のまぶたともに麻酔を1回ずつ追加しましたが、それでも痛みが治まらず・・・。

 

まつ毛の生え際にずっと打撲を受けたような痛みがありました。

 

一度痛いと感じてしまったらなかなか麻酔が効きにくいそうで、途中に収縮剤を塗った時はもう・・・止めてくれー!!と叫びたかったです。

 

麻酔が切れた時の痛みは細かい針のかけらをまぶたの上で転がされている感じのチクチクとした痛みでしたね。

 

今からでも2回目の施術が恐ろしく本当に怖いです。

 

施術中に目がけっこう腫れて、今までで1番痛くて辛い施術でした。

 

 

特に左アイラインの色素が入りにくく、やっと痛みから解放される!!と思ったのに、もう一度やり直しに 涙。

 

それでも色が入りにくかったようで、『何度も色素を入れたので後から徐々に色味が出てくる』ということでしたが、心配されている様子でした。

 

施術が終わった後には抗菌目薬で色素を洗い流してから、抗菌クリームを施術部位に塗られました。

 

カウンセリング込みで2時間半以上かかりって、そのうち施術が2時間近くかかりました。

 

これで費用(初診料+麻酔込みの施術代)は約45000円でした。

 

 

後から麻酔で身体がフラフラになって、しばらく倦怠感が続いていました。

 

施術当日ですが、施術部位以外のクレンジングも洗顔料を使った洗顔も大丈夫みたいです。

入浴だけは腫れが引いてからじゃないと無理みたいですが、シャワーはOK!!

 

当日でこんなに腫れたのは初めて。

瞬きするだけでかなり痛かったです。

 

ぬるま湯で顔を洗っただけで、施術部位がヒリヒリと痛みました。

 

寝る前にちゃんと保冷剤で冷やしてから寝ましたよ。

 

 

2回目の施術は2週間後になります。

 

 

できるだけ最低回数で完成するように調整してもらっているので、仕上がりが楽しみです♪

 

4回目のアートメイクの経過もまた載せていきますね♪

 

ではでは、ばいならー!!

 


スポンサーリンク

コメントを残す