5回目のメディカルアートメイク(アイライン上)【他院施術】


 

今日は5回目のアートメイクに行ってきました!!

 

前回の施術から約2週間後の施術になります。

 


5回目のアートメイク前

 

 
施術して3時間後

 

施術直後よりも腫れは少し引いていますが、腫れて一重になりました。

 

腫れているせいでラインがはっきりしていてかなり太く見えます。

 

本当はこれくらいが理想ですが、早く腫れが引いて二重に戻りたいです。

 

前回よりも施術直後の痛みや麻酔による倦怠感はないです。

 

この後、電車で寝過ごしてしまったけど、普通にユニクロで買い物していましたから 笑。

 

こんなに目は腫れていますが、施術当日からクレンジング(施術部位はこすらない)も洗顔もOKです。

 

アイメイクやマツエクは施術後1週間は経たないとできないですよ。

 

ではでは、今日の施術の様子を書いていきますね!!

 

最初に形だけの医師の診察を受けてから施術室に・・・。

 

アイラインの状態を確認され、両目ともに針1本分の太さまでなら追加できるということで、さらに太くしてもらうことになりました。

 

これ以上太くすると二重幅がなくなってしまって勿体ないということ。

 

またまた、アイライナーで下書きをされて、アイラインの太さを確認。

 

確認してから、描いたラインをクレンジングで落として施術が始まりました。

 

今回は両目とも同時に麻酔を塗って、そんなに時間を置かずにすぐにマシーンで彫られました。

 

前回もそうでしたが、一度彫った場所をもう一度修正して彫られると痛みが出るみたいで、特に目尻側は麻酔を塗った直後でも痛みだして、麻酔の意味がないんじゃないかなって思うくらい痛かったです。

 

前回同様にあまりに痛かったので、看護師さんが様子を見て麻酔の種類を変えましたが、私には全然効かなかったです。

 

けっこう強い麻酔を使っているみたいですが、皮膚の深い所に針で刺して色素を入れているから、どうしても痛覚に当たって痛みを感じてしまうらしいです。

 

なるほど!!それで麻酔が効かないわけね!!と、とても納得しました。

 

途中から手彫りになりました。

 

細かいところの微調整でしょうか??

 

マシーンよりも痛くないですが、ピンポイントで彫っている位置がわかるので、ブッサブッサ刺している感じで、後から考えると気持ち悪くてゾッとします。

 

手彫りだと施術中よりも後から打撲のような痛みが出てくるようですが、私は施術中に痛みが出てきたので、むしろ今は何ともないです。

 

最後の仕上げにもう一度マシーンで形を整えて、1時間半の施術は終了。

 

 

目元を冷やしてもらってから抗菌目薬で目の中を洗い流して、最後に抗菌クリームを塗って完成!!

 

 

今回は2回目の施術料金になるので再診料込みで約3万5000円でした。

 

これで一旦施術は終了で、半年から1年の間で色が薄くなって、もっと濃くしたい場合は来てくださいと。

 

その代わり、もうこれ以上は太くできませんと言われました。

 

 

とりあえず、しばらくはアートメイクの施術を受ける必要はないですね。

 

まだまだ施術直後なのでどうなるかわかりませんが、今のところ満足しています♪

 

 

私のわがままで無理な要望に応じてくださった看護師さん、本当にありがとうございました。

 

 

今日の寝る前は腫れないように、ちゃんと保冷剤で冷やして寝ます。

 

また、5回目のアートメイクの経過の様子を記事にしますね!!

 

ではでは、ばいならー!!


スポンサードリンク

コメントを残す