5回目のメディカルアートメイク(アイライン上)の経過


 

5回目のアートメイクの経過報告ですー!!

 

5回目のアートメイクの当日の様子はこちら→5回目のメディカルアートメイク【他院施術】

 

 


5回目のアートメイク当日の施術後

当日はお湯で顔を洗うと、施術部位が熱っぽくなるし、痛いので、ぬるま湯で顔を洗いました。

少し水が目に入るだけで目の中が痛くなりました。

当日の施術後なので、まぶたのふちが青黒く腫れましたね。

後々色も消えてくると思います。

 

 

(※施術した日を1日目として数えています。)

 

施術後2日目の写真がこちらです。

 

当日よりは腫れは少ないですが、直後よりも痛みがありました。

目を見開くとけっこう痛いです。

左目は腫れて一重になっていますが、4回目の2日目よりも腫れは少ないように感じました。

その日のうちに元の目に戻りました。

朝起きた時には薄皮は剥けていなくて、夜のお風呂上りに薄皮が少し剥けました。

また、何か目に入った感じがあって、時々目の中が痛かったです。

 

 

施術後3日目の写真です。

 

強く目を瞑ると、目尻側が痛かったです。

コンタクトレンズをつけようと思ったら、目の中が痛かったので結局つけずに美容院に行きました。

アートメイクのせいで痛いのかよくわかりませんが・・・。

洗顔は少し熱めのぬるま湯でも大丈夫になりました。

 

 

施術後4日目の写真です。

 

両目ともに薄皮が剥がれてきました。

夜のお風呂上りには左アイラインが少し細くなったように感じました。

この日も目を見開くと若干目尻側がまだ痛かったです。

 

 

施術後5日目の写真です。

 

朝の洗顔後に薄皮がかなり剥がれました。

この日は昼間に泣きすぎて、特に左目の薄皮がベロベロに剥がれてしまいました・・・。

目に水が入るとコロコロして痛い感じが施術当日からありました。

目の表面に傷が入ってしまったのかな??汗

コンタクトレンズを愛用しているのでそのせいかもしれませんが、アートメイクを始めてから度々こういうことがあります。

 

どんなに安全な施術でも、全くのノーリスクではないということですね。

 

 

施術後6日目の写真です。

 

少し色が薄くなったように感じました。

前日に泣きすぎたことを反省しましたが、そのせいで色が薄くなったとは考えにくいですね。

施術してもうすぐ1週間経つのでこれくらい施術直後より色が薄くなってもおかしくはないです。

 

 

▼施術後7日目の写真です。

 

 

右目の薄皮がペロリ。

左目の薄皮ばかりが剥がれていましたが、今度は右目に移りましたね。

 

早い段階で薄皮が剥がれてしまうと色の定着が悪いのですが、左目よりも右目の方が後に剥がれてきたので、右目の方が色の定着が良く、左目の方が色の定着が悪いということになります。

 

4回目の施術では、左アイラインの色の定着を心配されましたが、今回も左目の方がやや色の定着が悪いのかもしれませんね。

それでもちゃんと色は入っていますよ!!

 

 

施術後10日目の写真です。

 

やっと薄皮が剥がれてくることはなくなりました。

 

これで完成のようですね!!

 

色もしっかり入っているし、色がまだらになっている部分もありません。

 

 

5回目のアートメイク前後の比較がこちら(↓)。

 


5回目のアートメイク前

 


5回目のアートメイク後

 

写真では変化が極めてわかりにくいと思いますが、私自身とても変わったように感じています。

 

アートメイクは本当に自己満の世界かもしれませんねえ。

 

 

ちなみに【アートメイク前】とも比較してみると・・・

 

 


アートメイク前

 


5回目のアートメイク後

 

アートメイクをやる前と比べると、かなり違いがわかりますね!!

まつ毛の隙間がアイライナーで引いた時のように黒で埋まっていますね。

 

 

うんうん、やって良かったー!!!!!

 

 

ここまで完成させるのに、3ヶ月以上の期間と17万円以上の費用がかかりました。

 

正直、1~3回目までのアートメイクは無駄でしかなかったです。

 

そのまま同じ病院でリタッチしないで他の病院で施術を受けて良かったなあと思いました。

 

もっと早くこの病院を見つけていたら、おそらく費用は10万円以内には抑えられていただろうなあと思うと少し後悔。

 

アートメイクを導入している病院は施術後の写真や様子を載せているところが少ないので、アートメイクを受けたい(特にデザイン重視の)人は病院選びが大変だろうなあと思います。

 

 

できるだけ自分の理想に近いようにしてくれる病院を見つけなければいけませんから・・・。

 

 

病院によっては(アイラインの場合)、入念にデザインを考えてくれる病院からこちらの要望を聞き入れずそそくさと施術する病院まであります。

少し手間かもしれませんが、気になる病院をリストアップしてまずはお話を聞く(カウンセリングを受ける)だけでも良いのかもしれません。

 

アートメイクはなんといっても仕上がりが大事です。

 

一度入れるとなかなか消えないということなので、より慎重になって信頼できる病院や担当者の元で施術を受けることをオススメします。

 

ではでは、ばいならー!!

 

【追記 2018年2月6日】

 

そういえば、目を閉じた状態の写真を今まで載せてこなかったので、5回目のアートメイクから2ヶ月以上経ちましたが、一応載せておきますね。

 

左右の二重幅が違うので、両目ともアイラインの太さは違います。

右目の方がアイラインが太いので、目を閉じてもアイラインがはっきりわかりますね。

 


スポンサーリンク

コメントを残す