どうしようもなく他人の容姿に嫉妬してしまう時の対処法

 

今回のテーマは外見コンプレックスに関することです。

 

 

今年(2017年)の4月から今の彼氏と付き合っているのですが、彼と付き合ってからというもの、っと自分の見た目に自信が持てず、他人の容姿と比較してしまうようになりました。

 

思春期の時には進学校の中高一貫校に通っていたので勉強で気が回らなかったこともあり、自分の容姿をほとんど気にせずに過ごしてきたので、今更思春期にありがちな軽い容姿コンプレックス(外見コンプレックス)に苛まれてしまって少し生きづらさを感じています。

 

 

私の顔は(自分で言うのも変ですけど)不細工とは思いませんが、かなり地味で垢ぬけない顔立ちで、体型もどこにでもいるような体型です。

 

今まで私の見た目に対して褒めてくる人もいなければ、けなしてくる人もいなかったので、他人にとっては特に興味を持たれるに及ばない並すぎる容姿なんだと思います。

 

今までは別に気にしていなかったのですが、今のバイト先で働くようになってから人の見た目の良さって大事なんだなあと常々思うようになりました。

 

バイト仲間は私よりも年齢が上の人がほとんどですが、『この人はきっと昔は美人でモテただろうなあ』と感じる人が何人かいます。

 

ホテルの清掃という裏方仕事であるにもかかわらず、マツエク、ネイル、メイクばっちりの人が多くて、私一人がとてつもなく地味な存在なんです。

 

そんな人達に囲まれながら働いている中で思ったことが・・・

自分の外見を綺麗に着飾る人は他人に対しての容姿にも厳しい面があるのか、見た目の話しかしないように感じました。

 

 

例えば、バイト先に新人が入る時には(男女問わず)すぐにどんな容姿か聞いている様子を見て少し引いてしまいました。

 

私の中ではふつう、

 

長く続いてくれそうな人か??

頑張って働いてくれそうな人だろうか??

どんな人柄なのか??

 

というような話が先に出て来るもんだと考えていたのに

 

それらを聞く以前にすぐに“可愛いか??ブサイクか??かっこいいか??”を聞いていて、とても幻滅しました。

 

きっと私が新人として入ってきた時にもこんなやり取りをされていたんだろうなあと思うと嫌気がさしましたね。

 

生きていく上では外見が全てではありませんが、容姿が良いことに越したことはなく、実際に容姿が良い人が優遇されるのも事実ですよね。

 

それを目の当たりにしてしまうと、始めのうちは変に嫉妬してしまうのですが、途中から何とも言えない気持ちになり、次第に自分の存在価値は一体何なんだろうかという所まで気持ちが落ちてしまいます。

 

 

私もこの人のように綺麗で美人だったら、こんなに丁寧に扱われるのかな??』って。

 

 

私はバイト中にそんなことが数回あり、“なんで仕事と関係のない容姿のことをここまで気にしなければいけないのだろうか”と思うことが多々ありました。

 

そして、毎日、通勤中の電車に乗っている人や、道ですれ違う人、駅のホームで立っている人の中で顔立ちや体のラインが綺麗で整っている人を見るたびに羨ましく感じてしまうようになってしまいました。

 

(自分と比べると)本当に綺麗で可愛い人が多いですよね。

 

それを最近ずっと繰り返しているので本当に疲れます。

 

先週は同じマンションに住んでいるめちゃくちゃ綺麗で可愛い女の子が前を歩いているのを見て、めちゃくちゃ嫉妬してしまいました。

 

本当にイチイチ嫉妬している自分が情けなくて嫌なんですが、嫉妬というのは誤魔化しが効かない感情なんですよね。

 

嫉妬心を消そうとしてもなかなか消えてくれないし、抑えようにも抑えきれないのです。

 

ここ数日、ネットで他人の容姿に嫉妬してしまう時の対処法に関して調べていましたが、その場しのぎのものならたくさんありますが、根本的な解決法がないので嫉妬が再燃してしまう可能性が高いんですよね。

 

そこで、嫉妬が再燃にしない他人の容姿に嫉妬してしまう時の対処法を私なりに考えてみました。

 

①飽きるまで嫉妬しまくる

 

嫉妬している自分を抑え込まずに、素直に嫉妬しまくります。

 

嫉妬しまくって嫉妬しまくって、泣いて叫んで疲れて寝る生活を毎日送ると意外となくなってしまうのではないでしょうか・・・??

 

とりあえず、飽きるまで嫉妬して、これを時間の無駄だと感じることができるようになったら、嫉妬から解放されるように思います。

 

②他人の容姿を批判する人達のそばにいないようにする

 

すぐに他人の容姿に対してジャッジしたがる人とつるむことは精神衛生上良くないです。

そういう人達は陰であなたの容姿に対しても批判している可能性が高いです。

相手が自分の容姿について批判しているのを耳に入らないうちに即、さよならしましょう。

 

③嫉妬してしまう自分を許す

 

嫉妬してしまうことはダークな感情だと思うかもしれませんが、嫉妬している自分を許すことほど難しいことはないと思います。

 

自分の心の中で抑え込める程度の嫉妬なら、心の中だけでも暴れさせてあげましょうよ。。。

 

心の中で思うことは自由です。何にも悪いことはしていません。

感情を押し殺してしまうよりむしろ健康的なのです。

 

④嫉妬を自分磨きのモチベーションにする

 

こういう人は多いのではないでしょうか??

容姿への嫉妬をモチベーションに変えてプラスの方向に持って行く人は・・・。

自分史上最高の自分に近づけていくのも嫉妬を有効活用する意味では良いかもしれません。

 

⑤容姿を競うレースから降りる

 

そもそも容姿を競うことの馬鹿馬鹿しさに気づいてしまった方がいいかもしれません。

 

いつの間にか嫉妬のせいで容姿の競い合いに加わってしまっている人は“自分には関係のないことだ”と割り切って辞退してください。

 

人に害を与えない容姿ならばOKだし、容姿に関してとやかく言う人に対して誰も良い印象を持たないと思います。

 

⑥容姿以外のことで自分に自信をもつ

 

自分に自信をもつことは何においても有効な解決法なので、容姿以外のことで自分に自信をもつことができる何かを極めてください。

 

常に容姿を気にする人よりも何かを極めるために頑張っている人の方がとても素敵です。

 

⑦究極、日本を離れる

 

究極の選択ですが、周りの目を気にする日本から離れて自分の好きな国に行きましょう。

 

個性のない日本人だからこそ、少しの差をみみっちく比較して気にするんです。

 

人生は長いようで短いのです、そんなことは気にしていられません。

母国捨てます。

グッバイ、ニッポン!!!!

 

以上が、他人の容姿を嫉妬してしまう時の対処法でした。

 

この記事を書いていくうちに自分の気持ちを整理できたように思います。

 

正直に『嫉妬してしまう』とツイッターやブログに書くことも嫉妬対策としては良いのかもしれませんね!!

 

ではでは、ばいならー!!

 

※この記事内に使用されている画像はすべてフリー写真素材ぱくたそさんからお借りしました。

スポンサードリンク

コメントを残す