ハーバルピール レベル7を2回受けた時の話①


この記事ではニキビ跡を綺麗にしたくて受けたハーバルピールについて、私の経験からお話しできることをすべて話したいと思います!!

これからハーバルピールを受けたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは、ハーバルピールを知らない方向けに、ハーバルピールについて私の言葉でちょこっと説明すると・・・

ハーバルピールとはハーブピーリングのことで、ハーブピーリングパウダーを肌の奥まで浸透させることで肌のターンオーバーを促進して肌を綺麗に再生させるので、毛穴やシミ、ニキビ、ニキビ跡、脂性肌などの肌トラブルに悩まされている人にとっては効果が高い施術になっています。

ハーブピーリングの特徴はなんといっても、剥離

わかりやすく言うと、顔の皮がペロっと剥けちゃいます。

このため、ハーブピーリングにはダウンタイムやホームケア化粧品が必要なことが多く、ハーバルピールも同様です。

 

ハーバルピールについて私の説明だけでは物足りない方は“ハーバルピール(HERBAL PEEL)”と検索してみてくださいね。

 

ハーバルピール レベル7は1回の施術で、エステを10回受けた時の効果があると言われています。

私は20歳になってからすぐにハーバルピールを受けて、2回目は1回目をしてから1か月後に受けに行きました。


当時は皮膚科で処方してもらった劇ディフェリンゲル0.1%のおかげで、ニキビ自体は良くなっていましたが、今度は残ったニキビ跡が気になっていました。

どうにかしたくて治療法を色々と調べていたら、ハーバルピールの存在を知りました。


その時見つけたハーバルピールの施術前後の写真に衝撃を受けましたね。

ハーバルピールを受けられるのはエステサロンとわかり、親に相談すると絶対に反対されるとわかっていたので(笑)、親の同意書が要らない20歳になったら絶対にやろうと決めていました。


ハーバルピールの公式サイトにはハーバルピールのメニューがあるエステサロンが載っているので、その中から良さそうな所を選んでメールで予約しました。

私が予約したところは施術者1人で経営されている個人エステサロンで、そこに決めた理由は家から近いこともありますが、施術者のブログを拝見して人柄や雰囲気がとても良さそうに感じたからです。

ハーバルピールの値段は調べた限り、どのエステサロンも初回は安く設定されていて、一律、同じ値段で提供されていたので、どこで受けても値段の違いはありませんでした。

ハーバルピールを受ける前に禁止事項として、顔の剃毛をしない肌のピーリングをしない抗生物質の服用やニキビの塗り薬を使わない・・・など守らないといけないことがけっこうたくさんあります!!

なので、ハーバルピールの公式サイトやハーバルピールのメニューを置いているエステサロンのホームページで確認してみてください。



ここからはハーバルピール施術の当日の話。

施術をしてくれた方がブログの文面通りの親しみやすい人柄の方で、サロンも落ち着いた雰囲気で緊張しやすい私でもリラックスできました。

その人自身のお肌もハーバルピールでケアをされていて、ツルんっとしたゆで卵のような肌だったので、私もこんな綺麗な肌になりたいなあっとつい見とれてしまいしたね。

美味しいハーブティーをいただきながら、まずはカウンセリング。

カウンセリング用紙を渡されて記入後、それを基にカウンセリングされます。

今の肌の状態やいつものスキンケアの方法など、実際に肌を見ながら聞かれたことに答えるだけですね。

さてさて、施術を始めるにあたり、ハーバルピールには色んなレベルがあります!!

センシティブ→レベル1→レベル4→レベル7の順に、レベルが上がるにつれて、値段ダウンタイムの期間ホームケアの期間や必要性洗顔の制限やメイクの制限剥離の具合施術を受ける間隔が違ってきます。

レベルが上がるにつれて、導入するハーブパウダーの量が多く、効果が高いです。

私はダウンタイム期間を考慮して、本当はレベル4の施術をお願いしたかったのですが、初回価格で1番お得なレベル7の方が良いと勧められたので、レベル7を受けることにしました。

レベル7だと、最低5日間の洗顔とメイクができない&ホームケアが必要ということなので、最初は躊躇していましたが、ダウンタイム中がギリギリ春休みで収まるということもあり、レベル7に変更しました。

レベル7の施術で初回約15000円になります。

施術の流れは施術着に着替えてから、

蒸気でクレンジング

トリプル洗顔(ミルククレンジング→泡洗顔→ジェルクレンジング)

鎖骨付近のリンパマッサージ

蒸しタオル

ハーブパウダー導入&シートマスクで鎮静パック

顔の表面に余ったハーブパウダーを取り除く

仕上げにハーバルピール専用の化粧品で化粧水→BBクリーム→モイスチャークリーム→UVクリームで終了!!

所要時間は約1時間半でした。

 

ハーバルピールの施術は機械を使わないオールハンドの施術なので、施術者の腕で結果が左右される施術になります。

なので、ハーバルピールの効果を最大限に引き出すには施術者選びはかなり重要になってきますね。

実際に施術を受けてみて・・・ハーブパウダーを導入している時が本当に涙が出るくらい痛かったです 涙。

両手で圧を入れながらのマッサージでパウダーを導入していくのですが、その時が猛烈にチクチクチクチクして痛かったです。

それでも鎮静パックのおかげでチクチク感が引いて、いつの間にか寝ちゃいましたけどね。

大げさかもしれませんが、我慢できる痛みの限界かな 笑。

施術が終わった後に最低限必要なホームケア用の商品(バイタルモイスチャーローション、BBクリーム、バイタルモイスチャークリーム)を購入して、施術代を含めて合計で約33000円もかかりました。

仕上げ中にホームケアの期間とやり方を教えてもらったので、詳しくはハーバルピール レベル7を2回受けた時の話②で説明しています。

そして、後日受けるアフターケアトリートメントの予約をして帰りました。

これはホームケア終了後から5~14日間の間で受けるように勧められましたが、ホームケア終了直後に受けに行っても良いようで、この時に剥離した皮を綺麗に取り除いてもらうこともできますよ。

アフターケアトリートメントはハーバルピールの効果をさらに高めるための施術で、この期間に美容液を浸透させるのがとても良いみたいです。

アフターケアトリートメントの施術はエステサロンによっては異なると思いますが、5000円ほどかかります。

あいにく、1回目の施術後の写真を撮っていなかったので、2回目の施術後当日の写真を下に貼って置きますね。

施術直後は肌の赤みが強く出て顔が火照る感じとチクチクとした感じがあって少し痛かったですね。

顔を触るとチクチク感が倍増してかなり痛かったなあ。

ですが、嬉しいことに施術前にあったニキビが何個か枯れていました。

仕上げにBBクリームとバイタルモイスチャークリームを塗っているので、肌がベタベタしていてすぐに洗顔したくなる衝動に駆られましたけどね。

長くなったので、一旦ここで終わり。

ハーバルピール レベル7を2回受けた時の話②に続きます。

ではでは、ばいならー!!

追記<2018年5月21日

実はハーバルピール レベル7相当の施術が自宅で再現出来ます!!

ハーバルピールと同様のハーブ系のピーリングで、ボタニカルピールというものがあるんですよね。

ボタニカルピールについてはボタニカルピール Level1をやってみた①で詳しく綴っていますが、こちらで紹介しているのはボタニカルピールのレベル1です。

ハーバルピール レベル7と似た効果が得られると言われている商品がこちら(↓)。

※ボタニカルピールはハーバルピールとは無関係の商品です。

ハーバルピールの施術を受けに行くことを考えると、費用もかなり抑えられるし、自分で簡単に本格的なハーブピーリングが出来るなんて・・・すごく良い。こんな商品、待ってました。

ただ、ボタニカルピール レベル7は私も試したことはないので、どれほどの効果があるのかがわかりませんが、いつかは試して記事してみたいですね。


スポンサーリンク

コメントを残す