ハーバルピール レベル7を2回受けた時の話③

ハーバルピール

ハーバルピール レベル7を2回受けた時の話②の続き。

②までは1回目に受けた時の様子を書いたので、今度は2回目の時の様子についてお話していきますね。

2回目にハーバルピール レベル7を受けたのは1回目の時から約1ヶ月後のゴールデンウィーク中でした。

レベル7の施術は4週間に1回のペースが良いそう。

2回目のハーバルピールを受ける前日の様子がこちら(↓)。

最初の数回はハーバルピールの効果で肌の奥で眠っているニキビが表面に出てきて一時的にニキビが増えたように感じるかもしれないと説明を受けていましたが、あごにニキビが出来たくらいでした。

2回目のハーバルピール レベル7の施術も1回目の時と同様。

ハーブ導入時の痛みは2回目でも慣れなかったです 涙。

スポンサーリンク

ハーバルピール レベル7施術直後(2回目)

ニキビ跡改善目的でハーバルピール レベル7を2回受けた時の話①にも載せた2回目の施術後がこちら(↓)。

施術前にあったあごのニキビが見事に枯れていました。

そして、施術当日から5日間、1回目と同様に2時間おきにホームケアを繰り返しやっていました。

ダウンタイム中の剥離(2回目)

1回目よりも剥離の具合が大きかった。

施術後3日目がこちら(↓)。

この写真、めっちゃお気に入り。

今までにないくらい肌がツヤっとして透明感が半端ない。

塗っているBBクリームとバイタルモイスチャークリームの効果もありますが、ダウンタイム中でしかこんな風にならないんですよ。

ちなみに、ホームケア化粧品はダウンタイム中以外にも、普段使いできます。

さらにアップで見てみると・・・。

剥離していても、この時が人生で1番肌が綺麗に見える瞬間でした。

ニキビやニキビ跡がないだけで顔のパーツがこうもはっきりするのかと驚きました。

地味なパーツも肌が綺麗だと自然に引き立つんですね。

そして、5日間のホームケアが終了して、洗顔後(↓)。

この時には頬やあごにニキビが出来ていました。

おそらく、奥底で眠っていたニキビが表面に出てきたんだと。

ホームケアはアフターケアトリートメントを受けるまでやり続けても良いそうです。

最低5日間洗顔不可というのは、つまり、5日間を超えてからも洗顔しないでホームケアを続けてもOKということ。

私は顔を洗えないのが苦痛だったので、5日間乗り切ったらすぐに顔を洗いました。

そして、アフターケアトリートメント後(↓)。

2回目は1回目の時よりも間隔を空けずに、施術してから約1週間後に行きました。

ダウンタイム中に綺麗だった肌はどこに行ったんだろうか・・・と、少しガッカリしたのを覚えています。

さらに、アフターケアトリートメントを受けてから約1週間後(↓)。

あごには小さなニキビがけっこう出来ちゃっていました。

ここから1か月間は眠っていたニキビがどんどん出てきた記憶があります。

期待していたニキビ跡に対する効果は2回の施術では得られませんでした。

ハーバルピールのダウンタイム中で大変だったこと

ハーバルピールのダウンタイム中で1番大変だったのは、やはり入浴時と急な外出時。

5日間はシャワーのみで、湯船に浸かることが出来ません。

毎日半身浴をするのが日課だという人にはけっこう辛い5日間ではないでしょうか。

そして、問題なのは髪を洗う時にどうしても顔にお湯がかかってしまうことです。

対策として、髪の毛を洗う時にはシャンプーハットをつけるか、シャワーを手で持ちながら背中を反って髪を洗うかを勧められました。

なるべくシャワーヘッドを頭から離さずに美容師さんが洗うやり方で扱うと良いと思います。

5日間髪の毛を満足に洗うことが出来ないことで意外とストレスが溜まりました。

外出に関しても、ダウンタイム中の5日間は控えた方が絶対に良いです。

なぜなら、マスクをしても隠せないおでこの皮剥けが物凄く目立ってしまうから。

たとえ前髪でおでこの剥離を隠しても、剥がれた皮が髪の毛に絡みついてかなり汚らしく見えます。

私の場合、2回目のダウンタイム3日目か4日目の日に急遽墓参りに行くことになってマスクをして出かけましたが、皮が大量に剥けてきて大変でした。

この期間中に大切な用事を入れたりするのは極力控えた方が良さそうです。

なので、洗顔不可で剥離中の5日間は必然的におうちで過ごすことになりますね。

5日間家に引きこもるのは耐えられない人や長期の休みを確保できない人は、施術後24時間から洗顔可能なレベル1もありますよ。

ハーバルピールを続ける上での金銭的問題

ハーバルピールを続けていく上で問題になってくるのは、施術代

十分な効果を得るにはそれなりに回数も必要だし、相当な費用もかかってきます。

最も効果が高いレベル7を1回受けるだけで約30000円かかります(初回のみ約15000円)。

それにプラスして、ホームケア化粧品の費用(約18000円)も必要になりますし、この化粧品もダウンタイムのみならず、毎日使うことを勧められるかと思います。

さらに、推奨されているアフターケアトリートメントの施術代(5000円~10000円)と・・・合計するとかなりの金額になるでしょう。

ハーバルピール レベル7を2回受けたその後

たった2回の施術ではありましたが、ハーバルピールは回数を重ねることで、ニキビ跡を薄くなる可能性は十分あると思います。

ダウンタイム中の肌の変化は著しくて、ニキビが出来てもすぐに枯れてしまうのを見るとテンションが上がりましたね。

最低でも5回は続けたいと思っていましたが、当時の私は20歳の学生ということもあり、今以上に高額な費用を払い続けることに抵抗があったので、結局2回で終わってしまいました。

その後、私はハーバルピール以外で皮膚を剥離させる方法はないかと探し続けた結果、見つけました。

この話の続きが↓の記事になります。

ニキビにおけるセルフトレンチノイン治療は効果もリスクも高い
ディフェリンゲル0.1%のおかげで、ニキビの数自体は減ったものの、ニキビ跡が残ってしまった20歳の頃。ニキビ跡を綺麗にしたくて受けたハーバルピールの次に、ニキビ跡のケアとして見つけたのがトレンチノインでした。私の経験上、トレンチノインは自己

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました