ボタニカルピール Level1をやってみた①


 

 

私のニキビ奮闘記であるニキビ・ニキビ跡経過記録85日目(2017年12月22日)ボタニカルピール Level1をやりました。

 

これが初めてのボタニカルピール(レベル1)になります!!

 

 

実物はこれ(↓)になります。

 

まず、ボタニカルピールについて知らない人も多いと思うので、簡単に説明すると・・・

 

ボタニカルピールとは天然のスポンジア(微細状粒子)と11種類のハーブエキスで作られたハーブ系のピーリングです。

 

 

私が夜のスキンケアで取り入れているボタニカルハーブエステジェルも、このボタニカルピールを販売している会社が出している化粧品です。

 

 

 

もっと詳しく知りたい方は“ボタニカルピール(Botanical Peel)”と検索してみてください。

 

ボタニカルピールも私が過去に出した記事で紹介したハーバルピール(記事)と似ている点が多くあります。

 

と、その前に、私がボタニカルピールを知ったきっかけはハーバルピールでした。

 

 

ハーバルピールは今まで私がやってきたニキビ・ニキビ跡治療の中で効果が期待できるものと確信しているので、できればハーバルピールを続けていければ良かったのですが、効果が高い分、値段も高いので、情けない話ですが、当時学生の私にはハーバルピールを続けられる程の経済力はありませんでした(詳しくはハーバルピール レベル7を2回受けた時の話③にで)。

 

フリーターの今でもそうです。

 

そこで、ハーバルピールと同様の施術であり、効果がある、かつ、低価格なものを探し求めていると、同じハーブピーリング系のボタニカルピールに辿り着きました。

 

しかも、サロンに行くことなく、自宅でできるというものなので、すぐに飛びつきました。

 

ボタニカルピールがハーバルピールと似ている点と異なる点を分けて書くと、

 

ハーバルピールと似ている点

▽ハーブパウダーの匂いや色、導入時のチクチク感が似ている
▽ハーブパウダー導入後の顔の赤みの出方が同じ
▽ハーバルピール同様にレベルがある(レベル1、レベル7)
▽ボタニカルピール レベル7の場合、ハーバルピール レベル7と同様に3~5日目で剥離する
▽ボタニカルピール レベル7の記載にハーバルピール レベル7と同様と書かれている

 

ハーバルピールと異なる

▼サロンに行かずに自宅でできること
▼ホームケア専用の化粧品が要らない
▼ハーバルピールと比べて導入時間が短い(約5分)
▼翌日から洗顔&メイクOK
▼1回分の費用がかなり安い(本体価格でレベル1は1000円、レベル7は3300円)

 

こんなところでしょうか??

 



 

さてさて、ここからボタニカルピール レベル1をやった時の話を書いていきますね♪

 

私のニキビ奮闘記であるニキビ・ニキビ跡経過記録のいつかの記事には書きましたが、本当は12月中に2回、ボタニカルピールをやっておきたかったのですが、本来やる予定だった12月11日~17日の期間(こちら→)にこもりニキビや面疔が頻繁に出来たりして肌の状態がすこぶる悪かったので、少し落ち着いてきた12月22日に初めてボタニカルピール レベル1をしました。

 

 

今回使ったボタニカルピール レベル1はハーバルピール レベル7のような剥離がないタイプのもので、使用頻度は2週間に1回となっています。

 

なので、特にダウンタイムが必要ないし、ハーバルピール レベル1のようなホームケア専用の化粧品は必要ありません

 

 

※この記事を見て、ボタニカルピールをやってみたい!!と思った方は、ボタニカルピールをやる前に、注意事項や禁止事項があるので、詳しくはボタニカルピールの公式サイトで確認してくださいね※

 

 

やり方の手順はこちら(↓)に載ってあります。

 

①まず、洗顔します。

洗顔後の肌はこちら(↓)。

12月22日(ニキビ・ニキビ跡経過記録85日目)を参照。

 

②小さなお皿(ラップの上でもOKだと思う)に、ボタニカルベースジェルとボタニカルピーリングパウダーを出して、ペースト状になるまで混ぜます。

 


▲左がボタニカルベースジェル2mLで、右がボタニカルピーリングパウダー0.5g

スプーンだと滑りが悪くてジャリジャリとうるさいし、ダマが出来るので、すり棒の方が良いかもしれないですね。

 

③これ(↑)を肌に塗って、5分間擦り込むようにマッサージします。

 

ボタニカルベースジェルはサラサラとして、肌にのせると少しスースーします。

ボタニカルピーリングパウダーは臭いと感じるくらいのハーブの臭いでした。

この臭いが苦手の人は顔にのせるのは無理かもしれません。

 

ペーストを顔にのせて、薬指を使って擦り込むとチクチクチクチク・・・。

 

自分の指なので、痛かったらすぐに指圧を加減出来るので良いですね。

 

ハーバルピール レベル7の時のようなもうやめてー!!という痛みはなかったですが、このボタニカルピールはレベル1なので、それだからあまり刺激がなかったのかもしれません。

 

耐えられるほどの痛みとチクチク感でした。

 

私は気になる部分(こめかみや鼻など)には少し時間をかけて押し込むようにマッサージしました。

なので、説明書通りではないのですが、擦り込むのに戸惑って、10分程かけてしまい、その後5分ほど放置してしまいました。

 

このペーストは顔全体にたっぷり塗っても余るくらい、量が多かったですね。

少しクレイパックに似ているように思いました。

 

④軽く洗い流して、保湿します。

 

ハーバルピールの施術だと、ハーブパウダーを刷り込んでから、鎮静パックをして時間を置きますが、ボタニカルピールは時間を置かずにすぐに洗い流します。

 

また、ボタニカルベースジェルにはパンテノールが入っているので、鎮静パックをしない分、これで鎮静効果も兼ねているのかなと思いました。

 

擦り込む時にハーブのダマが出来ていると洗い流すのが少し難しくなるので、水で少し濡らしてから、洗い流しにくい部分の表面を優しくクルクルと擦ってあげると簡単に洗い流すことが出来ますよ。

 

また、洗い流す時に手でペーストを押さえ込むと、少し吸収されたように感じました。

 

そして、【洗い流した後の肌の状態】がこちら(↓)。

ボタニカルピール前よりも顔全体に赤みが出ています。

しかし、肌の表面が柔らかくて、ツルツルになりました!!

 

洗顔後の保湿にはいつもスキンケアで使っているお馴染みのグラント・イーワンズのウォーターサイエンスジェルパック(↓)を使いました。

ジェルを塗ってる最中にチクチク感が増して、必要以上に肌に触れたくない気分になりました。

それに、肌がツッパッて、保湿してもしても、すぐにジェルが吸収される感じがしましたね。

 

また、ボタニカルピール後の肌を鎮静させるために、ボタニカルピールからこのような商品(↓)が出ています。

 

私は使ったことはないですが、手持ちの保湿ジェルや鎮静パックでも十分だと思いますよ。

 

 

ここで一旦切ります。

 

長くなってしまったので、ボタニカルピール Level1をやってみた②に続きます。

 

ではでは、ばいならー!!

 

【追記 2018年5月28日】

 

ハーバルピール レベル7を2回受けた時の話①から来た方で、続きのハーバルピール レベル7を2回受けた時の話②を読みたい方はこちら(→)に飛んでください!!

 


スポンサーリンク

コメントを残す