アキュビューディファインのつけ比べ~アクセントスタイルとラディアントチャーム~


 

私はカラコンやサークルレンズはメイクの一つだと考えています。

 

これらをするのとしないのとで、見る人によっては大きく印象が変わるので、カラコンやサークルレンズを装着しているメイク前の状態はすっぴんではないと断言します!!

 

アイラインにアートメイクをしてから、アイメイクをすることが嫌になってしまい、何かを塗りたくるよりも目の印象を手っ取り早く変えられるカラコンやサークルレンズにしようと思いました。

いずれにせよ、視力が悪いのでコンタクトレンズは必須ですし。

 

カラコンやサークルレンズの中でも、今まで眼科で勧められたアキュビューのコンタクトレンズを使っていたので、アキュビューディファインにしました。

 

私が普段使いしているのはアキュビューオアシスの2ウィークで、学生の頃はアキュビューディファインの2ウィーク(ヴィヴィッドスタイル)を使っていた時期もありました。

 

今回はワンデーアキュビューディファインモイストの中で、私が気になっているアクセントスタイルラディアントチャームのつけ比べを載せていきますね。

 

 

一部の写真を除いて、全て室内の写真になります。

 

{{アクセントスタイル}}

縁部分が黒で強調されるようなデザインになっています。

ルーセントブラック

レンズ直径(DIA)は14.2mm。
着色直径は12.5mm。
ベースカーブ(BC)は8.5mm。

 

アキュビュー公式サイトで見たものよりも、正直発色が悪いと思いました・・・。

もっと縁部分がはっきりとした黒だと思っていたので、意外と薄いなあと感じましたね。

黒というより、ボケた黒色or濃いグレーです。

 

 

裸眼がこちら(↓)になります。


装着前の裸眼

 

目自体も小さいですが、黒目の大きさも小さくて、三白眼に見えます。

瞳の黄金比率(1:2:1)からかなりかけ離れている目で、色はかなり黒寄りの褐色で、ボケたような色をしています。

アイライン(上)のアートメイクをやっているので、完全なすっぴんの目ではないですね。

 

 

つけてみると、こんな感じになります。


アクセントスタイル装着後

 

室内の窓際で撮影。

三白眼じゃなくなって、自然に黒目が大きくなったという感じになりましたね。

白目と黒目のコントラストがはっきりしました。

 

アキュビューディファインの中で、アクセントスタイルは着色直径が12.5mmで1番小さいので、自然に黒目を大きくしたい人にはぴったりじゃないでしょうか??

 

校則が厳しい学校でも、これくらいはギリギリセーフかも??

 

 

 

これ(↑)だけ、外で撮りましたが、室内との色の違いはあまりなかったですね。

 

 

お次に・・・

 

{{ラディアントチャーム}}

リッチハニー+ライトグレー+ルーセントブラックが混ざった色味になります。

リッチハニーグレー

レンズ直径(DIA)は14.2mm。
着色直径は12.7mm。
ベースカーブ(BC)は8.5mm。

 

アクセントスタイルにはない、虹彩の模様があります。

黄みがかった茶色の縁(ふち)と虹彩模様の中に青みがかったグレーが入っています。

 


装着前の裸眼

つけてみると、こんな感じになります。


ラディアントチャーム装着後

室内の窓際で撮影。

ラディアントチャームの方がアクセントスタイルよりも着色直径が大きく、縁もはっきりしていて、色味も複雑に混ざっているのでカラコン感があります。

 

しかし、漫画みたいな目になるラディアントチャームは私の地味顔にはかなり浮いていました。

それになんだか眠そうに見えますしね。

 

ただ、アートメイクのアイラインがはっきりして見えるので、アートメイク映えするコンタクトレンズですね。

 

 

 

この角度から見ると、色素が薄いように見えます。

 

 

 


裸眼


アクセントスタイル


ラディアントチャーム

 

 

結果。

 

期待が大きかった分、どちらのカラコンもそんなに気に入ってはいないかな・・・。

 

もう少し着色直径(DIA)が小さかったら、もっと自然で年齢が上がっても使えるのになあ。

 

私の目には瞳が大きくなりすぎて、顔全体が幼い雰囲気になりました。

黒よりも少し色素が薄く見える茶色の方が魅力的に見えるように思います。

 

ベースカーブについてですが、2ウィークの方は8.3のものを使っていたので、アクセントスタイルやラディアントチャームの8.5だと最初はズレまくりましたが、こちらの方が目に圧迫感がなくなって軽い付け心地なので段々と慣れていきました。

ただし、乾いたらズレやすいですがね。

 

アキュビューのディファインはベースカーブ(BC)が小さいものがあるので、瞳が小さい方にとっては有り難いです。

カラコンって万人がつけられるようにしているせいか、BCが大きいものが多すぎますよね。

 

そんなに瞳が大きい人って多いの??!!

目が小さい人でもBCが大きいものをつけていてびっくりします。

 

アキュビューディファインの2ウィークを使っていた時は、装着する際に水分が多いと指の上でフニャッとなって自立しないので目に入れるまで時間がかかったし、裏と表の違いがわかりにくくて、何度も入れ直すことが多かったですが、このワンデーの方は裏と表がはっきりわかるし、多少はフニャッとなりますが、まだ自立するので入れやすいです。

 

それと、目の乾燥ですが、ワンデーなので2ウィークよりも私は乾燥感はなかったし、装着前に目薬を点したら、つけたまま眠らない限り乾燥はしないです。

 

 

私がいつもコンタクトレンズを買う時はアキュビューの公式サイトではなくて、

こちら(↑)の通販サイトを利用しています。

 

処方箋あり・なしでは、処方箋がある方が安く購入することができます。

 

レンズオーサムは私が探した中で、値段が1番安いし、対応も良くて(クレーム対応でお世話になりました)、届くのも早いので、とても使いやすくて有り難い通販サイトだなあと思います。

 

処方箋ありで、まとめ買いすると、かなりお得な値段になりますよ。

 

宜しければこちら(↑)からどうぞー!!

 

ではでは、ばいならノ”


スポンサーリンク

コメントを残す