月別アーカイブ: 2018年2月

私のニキビ履歴 ~大学時代①~


 

 

私のニキビ履歴 ~高校時代から浪人時代~に引き続いて、大学時代について書いていきます。

 

大学時代はニキビ治療に対してとてもアクティブになりました。

 

大学生活の4年間はほぼニキビ治療のために捧げてきたといっても過言ではないくらいです。

 

 

大学1回生の6月頃、浪人時代に悪化したニキビとニキビ跡を抱えて精神的に限界になっていました。

 

またも見かねた母が職場の同僚がバイトで働いている皮膚科を紹介してもらい、そこに行くことになりました。

 

そこの皮膚科の先生はアレルギーが専門でしたが、ニキビのことも親身に相談にのってくれ、職場の人のお子さん達のニキビも改善したと聞きました。

 

続きを読む


難治性のニキビ治療で必要なのは根気と気長さ


 

 

難治性のニキビ治療で必要なのは根気と気長さ

 

だとしみじみ感じています。

 

私もまだまだニキビ治療の真っ最中でゴールが見えない道を歩いている気分ですが、なんだかんだ同じことの連続の日々の中でも小さな楽しみを見つけて過ごしています。

 

そして、ニキビ治療に対して少しずつ心に余裕を持つことが出来るようになったのは、去年(2017年)頃で、このブログを始めてからでしたね。

 

それまではこんな気持ちでいっぱいでした(↓)。

 

 

ニキビだらけで死にたい

 

 

ニキビが治らないまま、これ以上生きている意味があるのかな??

 

 

ニキビのせいで自分に自信がもてない。何もする気が起きない

 

 

周りは肌が綺麗な人が多いのに、なんで自分ばかりこんな目に遭わないといけないんだ

 

 

私の人生が上手くいっていないのは全てニキビのせいだ

 

 

これまでニキビ治療に一体どれだけのお金をつぎ込んできたのだろうか??

そのお金で色んな経験をすることが出来たのではないだろうか??

 

・・・など、負の感情で支配されていましたね。

 

 

ですが、今までやってきたニキビ治療をブログに紹介することで、今までの経験が報われるように感じ始めました(たとえ、ニキビに効果がなかったとしてもね)。

 

ニキビ治療のせいで時間もお金も削ってきましたが、今まで空っぽのまま生きてきたと思っていたこともあり、実際はそうでもなかったんだなあと否定することが出来ました。

 

華やかな人生ではないにしろ、全く何も得てこなかったわけではなかったんだと。

 

 

ちゃんと目を背けずに自分自身の問題と向き合えてこれたんだと。

 

 

さてさて、話が逸れましたが、難治性のニキビ治療で最も必要なものは根気と気長さだということについて詳しくお話します。

 

続きを読む


ニキビ治療目的でプロポリスを3か月間飲み続けた結果・・・


 

 

プロポリスについて語る時が来ましたね。フッ

(偉そうに言ってごめんなさい、そんなに語れないですが聞いてください><;)

 

まずはプロポリスについて知ることになったきっかけから・・・。

 

皮膚科の先生に『あなたは菌に弱い(負けやすい)体質』と言われたことを思い出してから、ずっと飲み続けられる抗生物質を探していたら、天然の抗生物質と呼ばれているプロポリスに辿り着きました(※私のニキビ奮闘記であるニキビ・ニキビ跡経過記録43日目の出来事)。

 

プロポリスについて聞きなれない方もいると思うので、ザッと説明しますね。

 

 

プロポリスとは、ミツバチが自分達の巣を細菌やウイルス、自然現象などのあらゆるものから守るために、植物の新芽や樹脂にミツバチ自身の分泌物を混ぜて作られた物質です。

 

続きを読む


ダイエットで-10kgの身体を手に入れた後の弊害


 

この記事は本気でダイエットをして半年で10kg落とした時の話の後日談になります。

 

 

先に結論を言いますと、ダイエットで手に入れた身体と引き換えに、身体を壊してしまいました。

 

 

ダイエットのせいですこぶる不健康な状態になってしまったのです。

 

 

これは無理なダイエットをした時の当たり前の結末ですが、半年(6か月間)で10kg痩せるということは単純計算で1か月約1.5~2kgの減量なので、それほど無理なダイエットではないですよね。

 

続きを読む