鍼灸院でニキビ治療を受けて10万円損した時の話

 

果たして、東洋医学でニキビ患者を救えるのだろうか??

 

 

これは私が大学3回生の時の話です。

 

私のニキビ履歴 総まとめを見てもらえれば、私が今までやってきたニキビ治療が全部載せてあります。

 

その中でも、私が4ヶ月分のバイト代(=10万円)をつぎ込んでやったにもかかわらず、微塵も効果がなかったニキビ治療が某鍼灸院でのニキビ治療でした。

 

 

その当時の私には付き合いたての彼氏がいました。

彼氏のためにも少しでも肌を綺麗にして清潔感のある彼女になりたいと思い、ニキビを治すために短期間で色んなことをやっていた時期だったと思います。

 

確か、夏休みを利用してオーガニックプレミアムパウダーという施術を数回受けていた頃でしたね。

 

このオーガニックプレミアムパウダーは私のブログでお馴染みのハーバルピールを通して知りましたが、ハーバルピール同様にニキビやニキビ跡に効果があるということで、1回17000円を払って受けていました。

 

しかし、ハーバルピールのような効果は感じられず、多少は肌が柔らかくなったかな??という程度で1回17000円は高いなあっと感じていて、また別の治療法を探そうとネットで調べていた時に見つけたのがこの鍼灸院でした。

 

 

鍼灸は私のイメージでは未知の領域で、ニキビ治療=鍼灸とは全く結びつかなかったのですが、ビフォーアフターの写真が見違えるほどのものだったのと、その治療が通常15000円のところを初回5000円ということもあり、試しに行ってみる価値はあるかもしれないと思い、10月の末に予約して行くことになりました。

※ここから先に書くことは、この鍼灸院の評判を落としてしまうかも知れない内容になるので、具体的な治療名は書きません。

 

大学からの帰り道とは外れた場所にあり、駅からはとても近いビルの4階にありました。

エレベーターで上がると、店内はとても清潔感があって落ち着ける空間になっていました。

エステサロンのような雰囲気が苦手な方でも、抵抗なく通えるお店だと思います。

 

私の施術を担当してくれた方は店長さんで、ハキハキとお話しをされる綺麗な女性でした。

この方が私の施術をずっと担当してくれることになります。

 

初回なので、ひとまずカウンセリングを受けてからの施術になります。

カウンセリングの内容はほぼ忘れてしまったのですが、普通のカウンセリング+東洋医学の知識を交えた説明だったと思います。

 

カウンセリングを受けて、別室にある施術台まで移動して施術開始。

 

通常のエステのように服を脱がずに、顔のみの施術になります。

 

施術の流れとしてはメイク落とし→ホットタオル蒸し→鍼でトントン→微弱電流を送る針を刺しながらイオン導入??→化粧水→美容液 という流れだったように思います。

 

鍼でトントン】は、先が尖っていない細かい鍼が密集したペンで顔と頭皮をトントンとしていくということで、これが施術の中で1番気持ちよかったです。

 

微弱電流を送る針を刺しながらイオン導入】は、電気を流す機器を繋いだ鍼を顔や頭皮に刺して、美容液を沁み込ませたマスクを顔にのせながら数分~数十分間置きます。

 

顔に鍼を刺されるのは初めてでかなり緊張しましたが、刺された瞬間が少しチクっとするだけで後は心地よく感じました。

 

ただ、この電気を流されるのが、とても苦痛でした。

 

 

身体に電気を流されるのってこんなに疲れるんだと。

 

 

だんだん頭痛がしてきて、痛みに耐えるのに疲れてしまい、そのまま眠ってしまいました。

時々、刺した鍼がピクピク動くので、鍼が抜けることがありましたね。

※この電気を流す意味については曖昧な記憶なのですが、人の皮膚にも+と-の電位があり、これを正常にするために電気を流すということだったように思います(間違っていたら申し訳ないです)。

 

施術中は目を瞑るようにずっと言われていたので、実際に施術で使っている機器を見たことがないんですよね。

リラックスした状態で受けると、効果が高まるようで、基本的に眠ってしまうことが多かったです。

 

リンパを流すというようなハンドマッサージは一切なかったです。

 

施術直後は肌が柔らかくなったように感じましたが、それ以外は特に何も。

 

帰り際に10回10万円のチケットがあるということ通常1回15000円のところを10万円一括払いで1回1万円で受けられるという話を聞いて、2回目に来店した時にその10回分のチケットを購入することにしました。

 

それからは大体2週間に1度のペースで、いつも大学の帰りに立ち寄りました。

 

数回目の施術の時に、糖分を控えることと、ニキビの炎症が治まるまで毎日納豆を食べることを指示されました。

 

それと、施術の時に使っている化粧品をオススメされて、購入することにしました。

確かプルソワン化粧品のリポネローション PP304で、1本6000円ほどだったと思います。

この化粧品はさっぱりしていて、脂性肌の私でも使いやすくて良かったです。

 

イオン導入もできるので、毎晩手持ちの家庭用美顔器でイオン導入をしていた時期もありました。

 

 

そして、10回分のチケットが残り少なくなった頃、店長さんから『10回分のチケットを使い切って1ヶ月以内なら、10回分のチケットが6万円で買える』と何度も言われました。

 

 

この頃は確か7、8回施術を受けていた時期で、もうそろそろ少しはニキビとニキビ跡が改善しても良いのでは??と思っていましたが、肌が柔らかくなる以外は何も変化はなく、それどころか、よく家族や彼氏には『特に変化はないね』『前より悪化した??』と言われました。

 

ちょうどその頃の写真】がこちら(↓)。

 

 

それと、【施術前の写真】がこちら(↓)。

 

 

私自身、施術前と比較して良くなったとは全く思わなかったです。

 

それどころか、少し酷くなったかなと感じていたくらい・・・。

 

なので、次の10回分のチケットを購入することもためらっていました。

 

効果が見えない施術を受けても仕方がないので、10回分、きっちり受けてから購入するかどうかを決めようと思いました。

 

そして、【10回分使い切った後の肌の状態】がこちら(↓)。

 

 

10回受けたところでは私のニキビとニキビ跡には意味がないのかもしれませんが、施術前とほとんど変わりませんでした。

 

この頃はちょうど就活中だったので、メイクをしている時間が長かったこともあり、ニキビがよく出来ていましたがね。

 

 

10万円賭けた結果がこれか・・・と落胆しました。

 

 

私の肌には10回では足りなかったのかもしれませんが、10回やっている中で特に目に見える効果を感じられなかったのが1番残念でしたね。

 

きっと効果がある方には効果がある治療なんだと思いますが、カウンセリング時に話を聞いた限りでは6回~10回でほとんどの人が効果が出ると店長さんが話していたのを覚えています。

 

施術例も数回で治療効果があったものを紹介されましたしね(これは戦略だと思いますが)。

 

 

10回施術を受けた中で1番ひっかかったことは、通常1回15000円の施術が10回10万円(1回1万円)になって、さらに10回6万円(1回6千円)で受けられると、なぜそんなに少額で受けられるようになるのかということ。

 

 

最初の10万円は掛け金みたいなものなのか??

 

それとも、元々、低価格で提供できる施術なのか??

 

店長さんに何度も何度も『10回6万円で受けられる』と呪文のように繰り返されて、効果が実感できない分、『これは詐欺なのか??』と疑問に思うようになりました。

 

結局、この10回6万円のチケットを購入することはなく、10回分きっちり受けてから去りました。

 

もうこちらにお世話になることはないでしょう。

 

効果がなかったのは残念でしたが、お店の雰囲気や店長さんの人柄、サービスは良かったですよ。

冬場だと足元をストーブで温めてくれましたし、最後に温かい美味しいお茶も出してくれました。

 

悪いことばかりではなかったですが、効果と費やしたお金、時間を考えるとかなり痛かったですね。

 

10万円、10万円と繰り返すのも恥ずかしい話ですが、この10万円は当時の私が専門職の学業と両立させて、寝る間も惜しんで働いて稼いだお金だったので、とても思い入れがありました。

せめて、確実に私が満足した結果が得られることに使ってあげられれば良かったなといまだに後悔しています。

 

この経験以降、外で継続してニキビ治療を受けることはなくなりましたね。

 

ただ一度だけ、去年(2017年)の5月29日にピーリング治療を受けたくて、初めて美容皮膚科でのカウンセリングを受けに行ったきりですね。

 

10万円でこの程度の効果なら、大金を払ってまで他人に委ねてニキビ治療をする必要はないなと。

 

ハーバルピール、オーガニックプレミアムパウダー、鍼灸院でのニキビ治療と色んなサロンを渡り歩いてきましたが、お金もかかった上にそれほど効果がみられなかった最後の鍼灸院でのニキビ治療で心身共に疲れてしまいました。

 

 

この経験が“ニキビ治療を受けに行く”から“自宅でニキビ治療する”への切り替えになったきっかけになりました。

 

 

ではでは、ばいならー!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す