ブツブツした二の腕ニキビには二の腕専用の治療薬を!!


 

 

 

今年の夏は終わりましたが、次の夏に備えて・・・。

 

暑い夏にノースリーブやタンクトップを着た時に目立つ身体の部位といえば、二の腕。

 

二の腕の肌が綺麗だと触り心地が良くてずっと触っていたくなりますよね。

 

まさか二の腕にニキビができるはずはないと思っていませんか?

 

しかしながら二の腕にもニキビは出来ます。

 

私の場合、二の腕ニキビは湿気が多くて蒸し暑い夏に頻繁に出来やすいように感じますね。

 

二の腕ニキビができるようになったのは確か20歳を過ぎてからでしょうか。

 

それも蒸し暑い夏の時期でした。

 

二の腕に小さな赤いブツブツとしたニキビが1つ、2つ出来ていました。

 

こんな感じのニキビでしたね(↓)。


▲私のニキビ奮闘記であるニキビ・ニキビ跡経過記録6日目の写真を拝借

 

二の腕ニキビは顔・背中・胸に出来るニキビと比べたら、比較的軽症のニキビで、痒みもなく、大量に出来てしまうわけでもないのですが、1つあるだけで異様な存在感を放っていました

 

顔の皮膚と違って、毛穴が見えにくい肌の上にぽつんと赤いニキビがある状態なのでけっこう目立ってしまうんですよね。

 

初めて二の腕にニキビが出来た時にはまさかこんなところにもニキビが出来るなんてどんだけ自分はニキビ体質なんだと恐ろしくなったのを覚えています。

 

 

半袖を着ると、チラチラとニキビが見えるのが恥ずかしくて堪りませんでしたね。

これじゃあ、外ではタンクトップやノースリーブの服が着れません。

 

それに顔面ニキビだらけの上に、二の腕にも出来ていることに気づかれるのが嫌だったのです。

 

 

二の腕ニキビのケアは顔のニキビを治す要領で対処していましたが、二の腕ニキビの場合、顔に使うニキビの塗り薬を塗っても、小さいニキビのわりには治りが遅いように感じていました。

 

かといってたった1~2個のニキビを治すためにわざわざ二の腕専用の治療薬を買うほどでもないなと思って長い間ずっとそのままのやり方を続けていたんですよね。

 

ですが、何回目かに出来た二の腕ニキビがどうにも治る気配がなかったので、試しにメンソレータムのザラプロを購入することにしてみました。

 

 

初めはCMでよく見かけた小林製薬のニノキュアを買うつもりでしたが、値段が高かったので、結局、ニノキュアのそばに置いてあった1000円以内で買えるメンソレータムのザラプロにしたんですよね。

 

ザラプロは今は生産終了している商品なので、店頭に置いてあるかはわかりませんが、リニューアルされたザラプロAが売られています。

 

リニューアル後はニノキュアと大して値段が変わらなくなったのは残念ですがね。

 

ニノキュアもザラプロもニキビに効果があるとは書いていないのですが、二の腕の治療薬なのだから二の腕のニキビには効くだろうと私の勝手な自己判断で使いました。

 

ザラプロを1日1回、夜のお風呂上がり後の清潔な肌に使っていました。

 

 

まあ、二の腕専用の薬といっても、ドラッグストアで売っている処方箋なしの医薬品だし、ニキビ体質の私のことだから、それほど効果はないだろうと期待していなかったのですが・・・

 

 

驚いたことに、このザラプロを塗り始めてから、わずか2~3日で二の腕ニキビが跡形もなく治ったんです。

 

 

あれだけ治らずに苦戦していた時間は一体何だったんでしょうか・・・。

 

 

最初からこのザラプロを使っていれば、あっという間に二の腕ニキビが治っただろうなあと後悔しました。

 

 

二の腕ニキビも身体ニキビの一種なので、背中や胸に出来るニキビと同様の対処法で予防や悪化を防ぐことが出来ますが、それでも出来てしまうことはありますよ。

 

 

そんな時にはザラプロAやニノキュアなどの二の腕専用の医薬品を使ってみてはどうでしょうか。

 

 

また、二の腕ニキビに間違われやすい毛孔性苔癬という皮膚疾患がありますが、残念ながら私自身発症したことがない病気なので、ザラプロやニノキュアで効果が出るかはわかりません。

 

ですが、個人的には、いきなり高価な治療薬を買うよりも自分の手の届きそうな値段の治療薬から順番に試していった方が良いと考えているので、1000円以内で効果のある二の腕ニキビの治療薬が早々に見つかって私的にとてもラッキーでしたね。

 

以上の私の経験から、なかなか治らない二の腕ニキビに悩まされている方は思い切って二の腕専用の治療薬を買うことをオススメします。

 

ではでは、ばいなら。

 


スポンサーリンク

コメントを残す