鼻の中が皮脂臭くてどうにかしたい時は鼻うがいで改善できます


 

 

鼻うがい、オススメですよ!!

 

突然、鼻うがいを勧めるなんて脈絡なくてごめんなさい。

 

私はずっと長い間、鼻の中の皮脂の臭いが気になって仕方がありませんでした。

 

鼻をこするといつも鼻くその臭いといいますか、皮脂の臭いがするんですよね。

 

脂性肌なので顔が臭っている時もありますが、大概は鼻の中が臭いことに気づきました。

 

私は清掃のバイトをしているので、ホコリが舞っている環境で作業することが多く、より鼻の中が皮脂臭く感じます。

 

きっとホコリが鼻くそとなって溜まりやすいからでしょうね。

 

素朴な疑問ですが、この臭いって自分だけにしか感じない臭いなんでしょうか??

 

それとも、顔を近づけると相手にまで臭ってしまうんでしょうかね??

 

脂臭い女ってやっぱり嫌じゃないですか 涙。

 

 

ただでさえ、顔がオイリーで皮脂臭いかもしれないのに。

 

それが心配でずっと調べていたら、鼻うがいの存在を知りました。



 

鼻うがいを簡単にいうと、口うがいの鼻バージョンですね。

 

最初は家にあるものを使ってやっていました。

 

洗面器にはった水に大さじ1の塩を入れて、片方の鼻の穴を塞ぎながら鼻に入れた水を鼻から出していました。

塩を入れることで、鼻がツーンとしないです。
(生理食塩水を作ると考えてください)

 

このやり方で片鼻20回ずつやっていました。

 

しかし、これはあまり意味がなかったです。

 

多少は鼻の中がすっきりしますが、数分後にはいつもの皮脂臭い感じに戻ってしまいました。

 

それに毎回、塩をたっぷり使うので塩が減るので、料理に使う時よりもこれで使う時の方が消耗が早いなんてちょっと嫌だなあ(なんとなく気持ち悪い)と思い、市販の鼻うがいを探すことにしました。

 

そして一発で当たりの商品に出会えることが出来ました。

 

それがこちら(↓)。

小林製薬のハナノアbシャワータイプは鼻うがい初心者でもとても良い感じ。

 

本当に使いやすい。

 

それに鼻にしみない。痛くない。

 

 

箱の中にはシャワーボトルと専用洗浄液が入っています。

 

これは鼻から入れたものをそのまま鼻から出すタイプです。

 

鼻に入れた水を口から出すのってけっこう抵抗がありますよね??(多分、私には一生出来ない)

 

それに鼻の汚れを口で受け止めて出すイメージがあるから、流れた鼻くそが喉にへばりつきそう 笑。

 

そんなの全然気にならないという方には鼻から入れて口から出すタイプのハナノアaがあります。

 

こちらは使ったことがないので、使用感はわかりませんが。

 

ハナノアbシャワータイプの使い方はシャワーボトルに専用洗浄液を入れて鼻の穴に突っ込みます。

そんなに突っ込まなくても、鼻の穴の入口にノズルを沿えるだけでも大丈夫ですよ。

 

突っ込み過ぎて鼻の穴が広がったら嫌ですもんね(><;;)。

 

洗浄液を流し込むときは『え』と発声しながら押すと、耳の奥に液がいかないですよ。

説明書には両鼻1回50mLを推奨していますが、25mLで十分足ります

しっかり鼻の中を洗い流したい方は50mLまで入れると良いですが、洗浄液がもったいなくて 笑。

 

専用洗浄液はセットだと300mLですが、単体だと500mLで売っています。

 

850円くらいです。

 

ミントの香りが入っているので、鼻うがいをした後は鼻の中を清潔にしたっていう感じに浸れて、爽快感がとても気持ち良いですよ。

 

私は気が向いた時に朝と夜の洗顔後に2回使っていますが、朝の1回だけでも1日中鼻の中が皮脂臭くならずに快適に過ごすことが出来ます。

1日1回25mL使うとすると、300mLで12日分、500mLで20日分になりますね。

 

ちなみに鼻炎や花粉症に効果があるかは実感出来ませんでした。
※アレルギー性鼻炎持ちですが、これで鼻づまりが良くなったとは感じませんでした。でも、鼻の中がスッキリして気持ち良くなりますよ。

 

あくまでも私の場合、鼻の中の皮脂臭さを解消するためにハナノアを使っています。

 

本当に買って良かったと思えるし、もっと早く出会っていれば良かったなあと後悔した商品でした!!

 

これからもずっと愛用していきます♪

 

 

ではでは、ばいなら!!


スポンサードリンク

コメントを残す