キリンのまつ毛に憧れて・・・まつ育して2ヶ月後

 

 

キリンのようなまつ毛になりたいと志し、

まつ育を始めてから、4月17日で2ヶ月が経ちました。

 

 

まつ育で使っているのは個人輸入代行のオオサカ堂さんで購入したまつ毛育毛剤 ケアプロスト0.03%です。

これ1本で余裕で1ヶ月以上(厳密に言えば1ヶ月半)持ちますよ。

 

開封後30日以内に使い切らないといけないので、たっぷり使って塗った方が良いです。

 

アプリケータ―に液を浸み込ませる際は液垂れするくらいに浸み込ませてしまうと、まぶたに付いた時に色素沈着として残ってしまうので、塗っては足して、塗っては足してを繰り返して液をたっぷり使ってくださいね。

 

 

それでは、経過写真を載せていきますね。

 

 


32日目

 

 


33日目

 

 


35日目

 

 

 
36日目

 

 

 
37日目

下まつ毛にもケアプロストを塗っていますが、下まつ毛が伸びたせいか、しょっちゅう目の中に突き刺さる。

ケアプロストを使い始めてから、下まつ毛が伸びて逆まつ毛のようになってしまいました。

また、この日から頻繁に目の乾燥感や痛みが出てくるようになりました。

 

 


47日目

 

 


49日目

前日から左目に麦粒腫のようなものが出来ました。

多分、麦粒腫ではなくて、コンタクトレンズを使っている人が出来やすい目の粘膜のブツブツだと思いますが・・・。

念のため、ロート製薬が出している抗菌目薬を差して、この日はケアプロストを使わずに。

 

なぜかこの抗菌目薬を使うと、口から出てくる 笑。

鼻の管を経由して喉の奥で流れてくるのを感じます。

普通の目薬だと出てこないのになんででしょうか??

 

 


50日目

目が痛い上に乾燥して充血しているので、この日も塗らずに休むことに。

 

 


52日目

 

 


54日目

 

 


56日目

 

 


58日目

 

 

 
60日目

 

 

【ケアプロストを使って1ヶ月後】と【2ヶ月後】の比較はこちら(↓)。

 

 


Before


After

 

正直、1ヶ月後と比べてまつ毛が伸びた実感がありません。

濃くも太くもなったようにも感じないですね。

 

ケアプロストの使用を止めたらそれがわかるんでしょうけど・・・。

 

もしかしたら、まつ毛の成長が止まって生え変わりの時期なんでしょうか??

 

まつ毛云々よりも、まつ育を始めて2ヶ月目に突入してから目の不調に襲われています。

 

コンタクトレンズ常用者ということもありますが、ここ1ヶ月の間で頻繁に目の乾燥や充血、痛み、コンタクトレンズを入れた際にゴロゴロ感が出て来ました。

それにプラスしてまつ毛の生え際が熱くなったりすることも何度か。

 

なので、何度かケアプロストの使用を控えた日もありましたね。

 

やっぱり、美しく見せるためにまつ毛を伸ばしたくても、目の健康を害したら元も子もないですよね。。。

 

 

 
Before


After

画質が壊滅的。

比較しにくくてごめんなさい。

 

いまだに新しいスマホのカメラを上手く扱えていないんですよね 汗。

 

【56日目】からの写真は新しいスマホのカメラで撮った写真ですが、前のスマホのカメラの方が良かったです。

 

言い訳すると、、、レンズの位置が前のスマホと違う位置についている上に、角度的に目の写真を撮りにくいんですよぉ。

それにインカメで撮る時はピントを合わせにくいからボケやすい。

 

スマホを買い替えてからも、前のスマホでまつ毛の写真を撮っていましたが、この前いきなりシャットダウンしてそれきり起動しなくなったので使えなくなってしまったんです 涙。

 

先ほどの写真がわかりづらいので、顔半分で見た2ヶ月後のまつ毛の存在感はこちら(↓)

 


※肌が汚いので肌のみ加工

目を開けた時よりも閉じた時や伏し目の時にまつ毛の存在が際立ちます。

 

それとまつ毛を目立たせるには肌の綺麗さや白さも必須なんでしょうね。

加工前の写真よりもまつ毛が目立つ。

 

ところで、3ヶ月後のまつ毛の経過写真の撮り方をどうしようか、今とても悩んでいます・・・。

 

画像を編集すると画質が悪くなるので、前のスマホのようなアングルで写真を撮るのは難しいですね。

 

3ヶ月後の比較記事は出来たら更新することにします。

 


ケアプロスト0.03% + アプリケータ

 

ではでは、ばいなら。

スポンサードリンク

コメントを残す