1週間で落ちるヘアカラートリートメント クイスクイス デビルズトリックのビターブラウンで染めてみた


以前、化粧品をストックしている引き出しの整理をしていたら、いつ買ったか記憶のないカラートリートメントを発掘。


クイスクイス デビルズトリックのビターブラウン

ロフトで見つけて250円くらいで購入しました。

この商品のホームページを見ると、ラインナップにビターブラウンがなかったので販売終了しているかもしれませんが・・・。

せっかくなので、レビュー記事にしようかなっと。

また、近々髪を染めたいなあっと考えているので、

今回は1週間で落ちるカラートリートメントのクイスクイス デビルズトリックのビターブラウンで髪を染めてみました。

何気にこのカラートリートメントを使うのは2回目なんですよね。

1回目の時は同シリーズのクールブラック(↓)を使いました。

一時的に黒髪にしたくて黒染め目的で使ったのですが、全く染まりませんでした。

このカラートリートメントの使い方には2通りあって、①シャンプー前に染める方法と②シャンプー後に染める方法があります。

1回目の時は②のやり方で染めましたが、このやり方だと自然な色合いになるそうで発色が劣るみたいですね。

なので、今回はしっかり発色させたかったので①のシャンプー前に染める方法で試してみました

確かこの商品は傷んだ髪ほどよく染まるというフレーズで有名だった商品だと思うんですよね。

つまり、染めたことのない黒髪には染まりませんよっということ。



ビターブラウンの仕上がりのイメージ(↓)。

▲画質が悪くてごめんなさい

少し赤みがかった深みのあるブラウンになりますね。

そして、染める前の髪色がこちら(↓)。

泡カラー リーゼ プリティアのグロッシーブラウンで染めてみたを最後に染めていません。

今年(2018年)の2月に染めたっきりで、もう2ヶ月以上染めていないことに自分でもびっくり!!

美容院も去年の11月から行っていないし、髪に関してはかなりズボラすぎるな私。

黄みがかった茶色なので、ビターブラウンで染めると赤みが増したブラウンになりそうです。

オレンジの香りがするそうですが、オレンジというより、何かの柑橘系の香りがしますね。

不快な臭いではないので換気なしでも大丈夫でしたが、換気しながら染めた方が安全です。

手に乗せた感じはこげ茶色の重たいクリーム。

こっくりとしたチョコレートクリームみたいで美味しそうだなあ。

肩につく程度のセミロングに1袋という割り当てですが、私のように毛量の多いセミロングだと、乾いた髪に1袋は全然足りないです。

濡れた髪だと十分な量ですが、乾いた髪に使うならセミロングでも最低2袋必要になりますね。

頭皮につけないように塗っていきましたが、量が足らず、表面の髪にしか塗れませんでした。

このカラートリートメントは手袋なしで素手で塗れますが、

このように石鹸で十分に洗っても、手に色素沈着が残ります。

洗い流すのが面倒なら手袋を装着して塗った方が良いですよ。

市販のカラーで染める時のように、首にタオルを巻いておくとクリームが首に付かないですよ。

説明書には5分置くように書かれていますが、確実に染めたかったので私は10分置いてから洗い流しました。

久しぶりに髪を染めたので、カラートリートメントのヌルヌルが取れなくて手こずりました。

シャンプーを2回した後でもタオルに色が付きます。

マニックパニックやエンシェールズなどのカラートリートメントと比べると全然色が移っていませんがね。

洗濯機に入れる前に石鹸で擦り洗うか、お湯に漬け置きしたら色が出て来ます。

さて、クイスクイス デビルズトリックのビターブラウンのビフォーアフターはこちら(↓)。

写真じゃわかりにくいですが、ちゃんと染まりました。

予想通り、赤みのあるブラウンに。

残念ながら、トリートメント効果に関してはそれほど感じませんでしたが、染めた後でも指通りは悪くないし、髪がギシギシのバサバサにならなかったので良かったかな!!

1週間で色が落ちるそうなので、来週の今頃には染める前に戻っているでしょう。

髪の雰囲気を変えたい時にはとても良い商品ですね!!

ビターブラウンの他にも、キャンディピンク、ターコイズブルーアッシュ、クリーミーラベンダー、クラシカルオリーブ、クールブラックなど色んなカラーがありますよ。

参考までにどうぞ!!

ではでは、ばいなら。

【追記 2018年8月1日】

私の好きなyoutuberの足の裏さんが動画で紹介されていたキャンディピンク。

暗い髪色でもほんのり発色していて可愛いかったです。

基本的に赤系のカラーが好きですが、ピンクも良いなっと久しぶりにトキメいてしまいした。


スポンサーリンク

コメントを残す