セルフで憧れの透け感カラーを。リーゼ プリティア プロヴァンスロゼで染めてみた


 

先日、約半年ぶりに美容院でヘアカットしに行ってきました。

毛量が多い上に、髪質も太くて硬く、広がりやすいので、限界まで髪を梳いてもらいました。

かなりさっぱりしましたね。

 

髪の量が多いと暑苦しいのでアップヘアにしていましたが、今は下しても涼しくて快適です。

 

そして、気分転換に髪も染めることに。

 

 

今年(2018年)の3月に発売されたリーゼ プリティアの透け感カラーシリーズのプロヴァンスロゼで約3ヶ月ぶりにセルフカラーをしました。




赤みがかったブラウンが好きなので、プロヴァンスロゼは理想に近い色ですね。

色白の人に似合いそうな色だなあ。

 

私の肌は黄みがかっていて黒い方なので、パーソナルカラー診断では赤味のあるブラウンよりも黄みがかったブラウンの方が似合うらしいですが、似合う色よりも好きな色に染めたいですね。

 

ちなみに、プロヴァンスロゼはピンク系のブラウンになりますが、ピンクブラウンは色が落ちやすいと聞いたことがありますが実際はどうなんでしょうかね??

 

プロヴァンスロゼは透け感カラーシリーズ全6色中の1色に当たります。

ブラウン系の他に、アッシュやベージュ系の色味がありますよ。

 

購入する時に、アイリッシュブラウンと悩みましたが、明るい髪色にしたかったので、同じウォームブラウン系の中でもより明るい方のプロヴァンスロゼを選びましたね。

 

透け感カラーという言葉は私には聞き慣れないですが、つまり透明感のある色味ということでしょうか??

 

 

3か月前にリーゼ プリティアのグロッシーブラウンで染めて以来。

 

黄みがかったブラウンになりましたが、色が抜けた上に髪が伸びてプリンに。

 

グロッシーブラウンに染めた時の記事はこちら→泡カラー リーゼ プリティアのグロッシーブラウンで染めてみた

 

 

それでは、いつも通りに始めていきますね。

箱に入っているものは↑で全部。

これにプラスして、首に巻くタオルと新聞紙と鏡を用意しておきます。

 

 

規定の回数を振り混ぜても、泡がしっかりしなかったので、+10回振りました。

それでも泡がへにゃっとなっていましたが、出し続けていくうちにしっかりとした泡が出て来るようになりました。

 

 

セミロングの人は全量使いきりますが、ショートヘアの人はこの点線の量まで使ってください。

私の髪の長さはミディアムに近いので液を全部使い切りました。

 

youtubeを見ながら毛染め中。

この時間がけっこう好きです。

 

全体に塗り終わってから30分間放置(アバウト)。

首に泡が付いた時に肌が少しピリピリしましたが、前回のように顔はピリピリしなくて良かったです。

 

 

染めた後のゴミたち(↓)。

放置時間中に処理します。

 

リーゼ プリティアの泡カラーは染めた後でもキシまずに指通りが良くてとても好きですね。

 

付属のトリートメントも量がたっぷり入っていて、髪につけるとしっとりします。

 

 

それでは、ビフォーアフターにいきます。

 

写真では、染める前と大差がないように見えますね。

微々たる変化かもしれませんが、それでもAfterの方が髪に赤みがあります。

 

ただ、ピンク系ブラウンかといわれると、私にはわかりません。

 

正直、透け感というのがわかりませんが・・・。

 

しかし、窓から入る光に照らされると、綺麗な艶が出現します。

 

 

つまり、これが透け感なんでしょうかね??

 

グレーの色味を活かして透け感を出しているそうですが、なんとなくわかるような気がします。

少しグレーっぽく発色している風に見えますよね。

 

しばらくはこの髪色を楽しもうかな!!

 

 

次のセルフカラーは時間があれば1ヶ月後の予定です。

 

ではでは、ばいなら。

 

【追記 2018年5月21日】

 

プロヴァンスロゼに染めてから、5月19日で1週間が経ちました。

 

太陽に当たって、髪色がかなり明るくなりました。

うんうん、なんとなく透け感という意味がわかってきました!!

ただ、私のまゆ毛の色と合わないから、この髪色に合うアイブロウを買い足す必要がありますね。

 


スポンサーリンク

コメントを残す