デュアック配合ゲルのニキビへの効果を正直に話したい


 

去年(2017年)、皮膚科で処方してもらったデュアック配合ゲル。

たまに私のニキビ奮闘記であるニキビ・ニキビ跡経過記録に登場する薬ですね。

 

デュアック配合ゲルはベピオゲルに含まれている過酸化ベンゾイルとダラシンTゲルに含まれるクリンダマイシンを配合したニキビ治療薬です。

※ベピオゲルもダラシンTゲルもニキビ治療薬として一般に用いられています
※デュアック配合ゲルのジェネリック医薬品は存在しません

 

ニキビ治療薬に使われる有効成分が2種類も入った塗り薬なんて一石二鳥だと思われる方もいるでしょう。

先生にデュアック配合ゲルを勧められた時には私もそれで食いつきました 笑。

 

今まで酷い炎症ニキビがある時は劇ディフェリンゲルやベンザックジェル(ベピオゲルのジェネリック医薬品)の後に抗生物質の塗り薬を重ねて塗っていました。

 

いちいち乾かしてから塗るのってけっこう面倒くさいんですよねぇ。

 

乾かさずにそのまま塗り重ねることもしばしば・・・。

 

だから、処方してもらった時に『これで楽できるわー』と思ってウシシシでした。



 

デュアック配合ゲルを手に出すとこんな感じ(↓)。

私がいつも使っているベンザックジェルよりも固めのテクスチャーで、少し透明感のある白色ゲルです。

1本10gほどしか入っていないので、ケチって使う場合には出し過ぎに注意。

 

 

チューブにも表示されていますが、デュアック配合ゲルは常温だと中の成分が変化してしまうため、冷蔵庫で保管します

塗る時は肌がヒンヤリしてけっこう気持ち良い。

 

デュアック配合ゲルを塗る頻度は劇ディフェリンゲルやベピオゲルと同じく、1日1回、夜の洗顔後ですね。

 

私は夜の洗顔後に保湿してから塗っていました。

 

また、デュアック配合ゲルに効果のあるニキビは炎症ニキビで、しこりニキビなどには向いていないそう。

しこりニキビにはデュアック配合ゲル以外の薬でアプローチするしかないですね。

 

 

さて、劇ディフェリンゲルやベピオゲルと似ている点が多いことから察しがつくと思いますが、デュアック配合ゲルにもそれらと似たような副作用があります

 

私の場合は塗った翌日に痒みが出て、赤みに関しては時々出たり、引いたりしていましたね。

 

こういう手の薬は肌の乾燥を感じることが最も多いと思いますが、私の肌質は脂性肌なので乾燥で悩まされることは特になかったです。

たまーに、あごの皮膚が乾燥してファンデーションのノリが悪かったくらいですかね。

 

 

この記事を書きながらハッとしましたが、デュアック配合ゲルを単体で使ったことがあまりないことに気づきました。

 

ニキビの炎症が強い場合には劇ディフェリンゲルやベンザックジェルを塗った後に抗生物質の塗り薬を塗っていたので、その時の癖が出てしまっていましたね。

 

デュアック配合ゲルに抗生物質の成分が含まれているにもかかわらず、デュアック配合ゲルの後に抗生物質の塗り薬(しかも、クリンダマイシン)を塗っていました。

 

 


▲ニキビ治療薬として処方されるダラシンTゲル1%のジェネリック医薬品

 

なので、デュアック配合ゲルのみの効果を実感できたかは微妙なところです。

 

だとしても、デュアック配合ゲルを使っていた期間が、私のニキビ・ニキビ跡経過記録でいえば、デュアック配合ゲルを処方してもらった翌日の記録19日目から記録45日目(27日間)、そして間が空いて記録210日目から記録221日目(12日間)でした。

 

いずれも短い期間での使用で、効果が現れるとされる2週間から3ヶ月の間を待たずして中断しているので断言はできませんが、私のニキビにはあまり効果がなかったように思います。

 

 

なんといいますか、

これ以上デュアック配合ゲルを塗り続けても無駄なように思えてきて途中で止めてしまいました。

 

ゆっくりと効いてきているのかもしれませんが、劇ディフェリンゲルやベンザックジェルを使ってきた私からすれば、効き目が遅いように感じます

 

それとも、私自身がこれだけニキビに有効な成分を兼ね備えているのだからと偏見で即効性を期待しすぎているのかもしれませんが・・・。

 

正直、私はデュアック配合ゲルはあまり好きではないですね。

 

 

デュアック配合ゲルを使うなら、ベンザックジェルの後に抗生物質の塗り薬(クリンダマイシン)を塗った方が効果があるように思います。

 

また、先に『デュアック配合ゲルはしこりニキビに不向き』と書いたように、私の顔に出来るニキビは炎症を伴うしこりタイプのニキビが多いので、効果が薄いのかもしれませんがね・・・。

 

 

以上がデュアック配合ゲルについての個人的な感想でした。

 

 

もちろん、中にはデュアック配合ゲルでニキビ治療をしてニキビが改善した方もいらっしゃいます。

 

そういう人が一定数いないと、この薬が処方されることはないですからね。

 

デュアック配合ゲルが自分に合ってる、合っていないかは、治療効果が出るとされる期間まで継続して使ってみてください。

 

私のように、即効性を求めすぎて途中で諦めてしまわないように。

 

ではでは、ばいなら。

 


スポンサーリンク

コメントを残す