夏でも蒸れない!!暑くない!!ニキビが隠せるマスク


 

私の顔にはニキビやニキビ跡がたくさんあります。

以前よりも、ニキビが出来にくくはなってきてはいますが、まだまだニキビに悩まされる日々を送っています。

 

こんな私が日常生活を快適に過ごすために、とても助けられているアイテムはマスク。

 

繰り返しできるニキビや治りにくいニキビで悩んでいる方のメンタルの持ち方でもマスクを推していますが、バイト終わりにはいつもマスクをつけて帰っています。
※朝はちゃんとメイクをして通勤しています

 

肉体労働系のバイトなので、毎回汗や皮脂が出てファンデーションがドロドロに崩れてしまうんですよね。

その後にメイクをするのも汚いし、汚い肌の上にファンデーションを塗り重ねるのも肌に負担がかかってしまいそうでとても抵抗があります。

ファンデーションを塗り重ねると、皮脂が溜まったニキビがよく出来ることが多いですし。

 

それに、私のニキビ、ニキビ跡、毛穴はファンデーションではカバーできないほど悲惨な状態で、疲れ切った肌の上にメイクをしても何の意味もなしません。

 

メイクでカバーできる程度のニキビならば、ちゃんとメイクをして帰りたいですよ。

最初の頃はメイク直しをして帰っていましたが、朝と同じようにファンデーションを塗っても、朝よりも汚い仕上がりになってメイクをしても無駄なように思えて情けなくなるんです。

 

次第に、ただ帰るだけのためにメイクをするのも馬鹿らしいなあと思えてきて・・・。

 

なので、今は完全にマスクに頼り切っています。

メイクをするのが社会人のマナーという言葉は痛いほどわかってはいますが、自分の肌の健康には変えられません。

 

しかし、5月に入ってからは、マスクが蒸れて暑くて堪りません。

 

マスクをしたら暑さでフラフラする時期に入りましたね。

 

(↑)100均の12枚入りマスクを使っていますが、3層構造でとても暑い。

ドラッグストアで売られているマスクもウイルスやら花粉やらを防御するためのマスクが大半なので、分厚くて暑いですよね。

 

3層構造のマスクは冬の寒さ対策に使うにはとても良いですが、夏に向かう季節には不向き。

 

いくらマスクでニキビを隠せても、息苦しさや暑さを耐えなければいけないとなると、マスクでストレスが溜まってしまいます。

 

また、顔は火照るわ、マスクの中の熱気で蒸れるわ、汗はかくわで、不潔な状態にしている気がするんですよね。

 



 

ある日のバイト後の写真(↓)。


▲私のニキビ奮闘記であるニキビ・ニキビ跡経過記録224日目

 

マスクの摩擦でニキビが出来るという話を聞きますが、マスクの中に籠る熱気のせいでニキビを悪化させているように私は思います。

 

マスクが肌の刺激になるなんて・・・物凄く敏感肌ですよ・・・。

それだったら、服を着てるだけでニキビが出来てしまうんじゃないでしょうか・・・。

 

メイク直しをするよりは肌に負担をかけずに済むだろうという目的のマスクなのに、マスクをすることでニキビを悪化させてしまうのは本末転倒。

それだけは避けたいです。

 

 

また、マスクをつける際、冬~春までなら花粉症の関係などで堂々とマスクをすることが出来ますが、夏にマスクをするのは暑苦しく見えるし、不自然ですよね。
※意外と夏でもマスクをしている人は見かけるので、マスク依存症の方でも生きやすい時代になってはきましたね。

 

しかし、どんな事情でマスクをしているのかは人それぞれ。

 

マスクしてる側からすれば、わざわざ、見知らぬ他人の外見に触れられる筋合いはないですよね。

不審者に見えないように堂々としておけば問題ないんですから。

 

夏になったら、仕方なくメイクをして帰るのもありですが、蒸れず、熱くなく、息苦しくないマスクがあるなら、マスクをして帰りたいなあというのが私の本音で。

 

どうせメイクをしても無駄なわけですし。

 

そこで、夏でも暑くなくて蒸れずに使えそうなマスクを紹介します。

 


フレッシュプラス 不織布マスク Eタイプ 2層構造 レギュラーサイズ(100枚入)

 

食品工場の製造バイトに行った時につけていたマスクはかなり薄いですが、息苦しくなくて快適ですよね。

そういうタイプのマスクは2層式のマスクだと思います。

 

2層式のマスクだと肌が透けるか、透けないかくらいの薄さなので、苦手な方もいらっしゃるようですが、私にとっては理想のマスクに近いですね。

 

2層式のマスクを探すのに意外と苦労しました、業務用のものが多いので個人で買うことが出来ないんですよね。

 

そして、やっと楽天市場のケンコームで探し出せました。

まだ注文したばかりで届いていないので、届き次第、追記として書き足したいと思います。

 

 

私がマスクをする際に注意していることは肌が不潔な状態でマスクをしないことです。

 

バイト後につける時はいつも洗顔ペーパーで汗、皮脂、ファンデーションをしっかり拭き取ります。

 

でも、拭き取った後は、肌がベタついていますよね??

 

ベタついたままの状態だと、マスクが肌に密着しやすいので、拭いた後はベビーパウダーなどで肌をサラサラします。

 

こうすることで、マスクに肌が触れにくいし、多少マスクの中が蒸れても肌がベタつかずにサラサラのままでいられますよ。

 

 

また、マスクの摩擦でニキビが出来てしまうと感じる方はぴっちりとしたマスクではなく、少し大きめのゆったりとしたマスクをするか、綿素材のマスクをつけるしかないでしょうね??汗

 

マスクを推しているだけに、マスクでニキビが出来るなんてあまり考えたくないですがね。

 

では、ばいなら。

 

【追記 2018年6月11日】

 

注文したサイトよりメーカー側の入荷の都合で、注文してから届くのにかなり遅れて5月末に届きました。

 

中を開けると、ビニール袋の中にマスクが大量に入っています。

 

2層構造なので、マスク越しでもクッションの柄が少し透けて見えるのがわかります。

食品工場で使われているマスクのまんま。

 

実際につけてみた様子はこちら(↓)。

 

レギュラーサイズなので、顔が大きめの私でもかなり大きいです。

あご側がかなり余っているので、もう一周り小さかったら良かったなあ。

 

肌が少し透けて見えますが、そこまで私は気にならないですね。

市販のマスク(3層構造)をつけるよりも全然息苦しくはないのですが、やっぱり暑いのには変わりないかも。

 

夏はマスクを控えた方が良いとは思いますが、暑さなんて関係ない!!どうしてもマスクが必要なんだという時にはこのマスクは使えますね!!

 

例えば、1日中オフの日でエステに行って、わざわざメイクをして帰るのは嫌な時に使うのも良いと思います。

 


スポンサーリンク

コメントを残す