ドラッグストアでは買えない脂性肌(オイリー肌)向けの皮脂対策化粧品


 

普段は乾燥しやすい肌の方でもだんだんと皮脂が出やすい時期になってきましたね。

 

もっとも、脂性肌(オイリー肌)の方は季節関係なく、年中顔がテカってしかたがないですがね。

 


※2017年10月30日に撮影したメイクして8時間後のテカった肌

私自身が超脂性肌でとても悩まされているのでよくわかります。

 

この時期あたりから梅雨に向けて湿気が増して肌がより一層テカりやすくなるので、夏に備えて皮メイクのテカり対策をする方も多いでしょう。

 

しかし、中にはドラッグストアに置いてある皮脂対策の化粧品では効果が実感できないという方もいらっしゃると思います。

 

そんな方のために、ネット通販で買える脂性肌(オイリー肌)向けの皮脂対策の化粧品を紹介します。

 

※これから紹介する商品の中には、脂性肌向けとなっていないものもあるので、ご了承ください。



 

私が試したことのある商品はこれから紹介する前2商品。

 

★セラ コスメティックスのユウラ ストレーテストセラム

 


※中身は使い切ったので入っていません

 

ユウラ ストレーテストセラムは美容液をパウダーにしたスキンケアパウダーになります。

 

当時、化粧水や美容液をつけた時の肌のベタついた感じが嫌で、パウダータイプの美容液を探していたら、私の好きな美容家さんのブログでユウラ ストレーテストセラムが紹介されていました。

 

美容液をパウダーにしたというコンセプトが気に入って購入に至りました。

 

美容液をパウダーにした化粧品なんて、他に見ない商品ですよ。

 

また、このパウダーにはビタミンC誘導体やアルブチンが配合されている点も買ったポイントになります。

このパウダー一つで美白対策にもなりますから。

 

値段はその辺の美容液を買うよりも高い、30gで8600円でした。

 

いつも、スキンケアの最後にパウダーを塗っていました。

ベビーパウダーよりも粒子がかなり細かいパウダーなので、化粧水を塗った後のベタついた肌の上でも白く固まったりせず、皮脂のテカりを防いでくれるので1日中肌がサラサラの状態で快適でした。

 

夜のスキンケア後に塗った時には、朝起きるまで肌がサラサラで驚きましたね。

このパウダーを塗らない時はいつも肌がテッカテッカのベッタベッタでしたから。

 

付属のパフが肌触りの良い、気持ちが良いパフなので、洗っても質が落ちないです。
※このパフ1つでも、1000円もしますからね。

 

残念ながら、メイクをした上に塗ったことがないので、メイクをしていても肌がサラサラの状態が持続するかはわかりませんが、メイクの仕上げにも使えるパウダーになっています。

 

基本的に1日2回、朝と夜のスキンケア後に塗っていたので、30gで約2ヶ月もちました。

予想以上に使い切るのが早いと感じましたね。

2ヶ月の計算でいくと1ヶ月約4300円とけっこう高いですが、これで脂性肌特有の肌のベタつきが抑えられるのなら安いものかもしれません。

パウダーになったエイジングケア美容液【ユウラ ストレーテストパウダー】



 

今は節約中なので、ユウラ ストレーテストセラムの代わりにベビーパウダーを使っていますが、お金に余裕が出来たらもう一度使いたい商品ですね。

 

しかし、ベビーパウダーではユウラ ストレーテストセラムの代用にはなりません。

ベビーパウダーだと時間が経つと肌がベタツついて、サラサラの状態が半日も続きませんから。

 

 

★ザスコスメティックのオイルブロッカーEX(ファンデーション)

 

 

皮脂吸収クリームで有名なのがザスコスメティックのオイルブロッカーEX。

 

男性用化粧品として紹介されていますが、もちろん女性でも使えますよ。

 

女性の場合はオイルブロッカーをファンデーションの前に下地として塗ると、数時間テカりやベタつきを防いでくれるし、メイク直しの時でも、ベタついた肌の上にのせると一瞬でサラサラになります。

 

私の場合は、オイルブロッカーを使った時と使わない時ではファンデーションの崩れ方が違うし、普段はメイクして4時間後に崩れ始めますが、かなり長時間メイクが崩れにくかったです。

 

今まで触ったことのない感触のクリーム。

クリームの表面がベタつかずサラッとしていて、空気を含んだようにふんわりとしているので、いつまでも触っていたくなりますね。

肌に塗り込むと一瞬で消える感じ。

伸びもまあまあ良いです。

 

使い方は少量を指にとってテカりを抑えたい部分に薄く伸ばしながら塗ってください。

逆にたっぷり塗り過ぎると肌がベタつきやすくなるので、量の調節が必要ですね。

 

1個20gで約6000円と値段が高いように感じるかもしれませんが、本当に少量で十分なので、私は1個で半年近くもちました。

 

 

残念ながら、オイルブロッカーだけではニキビ跡や毛穴は隠すことができません。

それに毛穴があまりに凸凹していると、オイルブロッカーを塗り過ぎた際に余計に毛穴が目立つように見えるので注意してください。

なので、毛穴の凸凹が目立つ部分にはオイルブロッカーの重ね塗りは控えた方が良いかも。

 

私の場合は、毛穴だけでなくニキビ跡の凹凸もかなりあって、クレンジングをしてもクリームが肌に残りやすいように感じたので、貯め買いしたのに途中でオイルブロッカーを使うのを止めてしまいました。

 

また、オイルブロッカーはファンデーションとの相性があるのか、時間が経つとファンデーションが所々剥げている時がありました。

特に、リキッドファンデーションやクリームファンデーションと一緒に使っていた時はそうでしたね。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションと使う時は最後にパウダーファンデーションを軽くはたくと良いかもしれません。

 

 

★RaSuRe(ラシュレ)



私はこちらの商品は試したことがないので使い心地はわかりませんが、ラシュレは先ほど紹介したザスのオイルブロッカーEXの購入前に比較した記憶のある商品でした。

 

RaSuRe(ラシュレ)は脂性肌向けの医薬部外品のオールインワンジェルなので、これ1本でスキンケアが完了します。

 

脂性肌でも敏感肌でも安心して使えるように、無添加でオイルフリー処方になっていて、脂性肌に合わせた10種の保水成分を配合しているらしい。

 

乾燥肌向けの化粧品が多い中で、少数派の脂性肌の方のためにちゃんと考えられた商品があるなんて本当に嬉しいですね。

 

こういった脂性肌向けの商品がどんどん増えていって欲しいです。

 

通常価格は7980円(税別)ですが、定期コースで注文すると初回限定価格は2980円(税別)とかなりお得になりますが、(3回目までは4980円(税別)、4回目以降は4482円(税別)と)それでも継続使用の場合は少々お高いですよね。

 

ううぅぅ、通常価格より安いとはいえ高い。

ちょっと無理かも。

 

そう感じる方には・・・

 

ドラッグストアで売っているかはわかりませんが、テックスメックスのオイルコントロールジェルの方が手を出しやすいかも。

 

値段は1000円ほどでかなり安い。

 

写真の通り、白いジェルで、メントールが入っているので少しスースーして毛穴が引き締まる感覚があります。

皮脂吸収パウダーが配合されているので、塗った瞬間オイルブロッカーのように肌がサラサラになりますが、肌のテカりやベタつきを長時間抑えるのは無理ですね。

 

それでも、極少ない皮脂をコントロールする化粧品の中では有力商品ですよ。

 

以上がドラッグストアで買えない脂性肌(オイリー肌)向けの皮脂対策化粧品でした。

 

最近は特にこれといった皮脂対策をしないで過ごすことが多いですね。

テカったらテカりっぱなし。

 

外出先だとメイクが崩れたら潔くメイクを落として、マスクをして乗り切ることがほとんど。

 

説得力がないですが、私みたいにならないように、皮脂対策はきちんとしておくべきですよ。

 

ではでは、ばいなら。


スポンサーリンク

コメントを残す