肉体労働バイト向けの疲れを吹っ飛ばすお菓子


 

肉体労働系のバイトをしている方は、休憩中に間食を摂ったりしませんか??

 

家にいる時とは違って、外に働きに出るとエネルギーが消費されやすくて、その分空腹を感じやすくなると思います。

 

1日中家にいる時は朝昼夜の食事で十分なのに、バイトの日は+αの食事が必要になったりしませんか??

 

特に、身体が資本の肉体労働のバイトならなおさら。

 

私も屋内の土方と呼ばれる客室清掃のバイトをしているので、バイトの日は身体を動かしまくってお腹が空くので、休憩中は常に何か食べています。

よく職場の人に食べ物をもらうので、それを食べたり。

 

肉体労働は食べないと本当に身体がもたないです。

 

それにもうすぐ夏が来るので、汗をかいて余計に体力が消耗されるので、食欲も落ちやすくなったりしますよね。

 

そこで、肉体労働者の私が経験を基に肉体労働バイトをやっている方向けの身体の疲れを吹っ飛ばすお菓子を紹介したいと思います。

 

 

なぜ、お菓子かと言うと、あまりお腹に詰め込み過ぎると、身体が重くなって休憩後の仕事に支障が出やすくなるため、ごはんやおかず系の食べ物は間食には不向きだと察します。

 

お腹がいっぱいになって眠くなったり、動くのが嫌になって作業開始が遅くなったりしがちですよね。

 

実際に私も休憩中にアメリカンドッグや肉まんなどを食べていましたが、休憩後の身体の動きがかなり鈍くなりますし、休憩室から出るのが億劫になります。

 

なので、炭水化物系の食事を摂るのは、基本的にメインの食事だけにして、間食はお菓子系で済ました方が良いです。

 



 

それでは、紹介していきますね。

 

 

★梅のお菓子★

 

梅に含まれる酸味成分のクエン酸は身体の代謝をスムーズにしてくれるため、疲労回復の効果が望めます。

 

なので、紹介するお菓子の中での1番推しが梅のお菓子です。

 

梅しそ味の茎わかめや小梅ちゃんのキャンディ、梅しそ味の柿の種など。

梅好きには堪りませんねえ。

 

ちなみに私はセブンイレブンに売っているカリカリ梅が1番好き。

 

 

★塩分入りの飴★

 

たいして暑くない日でも大量に汗をかくので、梅の飴や塩分入りの飴を口に入れながら作業する時があります。

 

私の職場では、飴ならば口に含みながらの作業はOK。

休憩場所にはフロントさんが用意してくれた飴が入ったボックスがあって、そこから何個か取ってポケットに忍ばせています。

 

飴を舐めてるだけでも、少しはエネルギー補充になりますね。

 

 

★チョコレート★

 

チョコレートは勉強する時やPC作業時など、頭をフル回転させる作業の時の強い味方ですよね。

もちろん、身体を動かした時にも、甘いものが欲しくなります。

 

肉体労働といっても、もちろん身体だけでなく頭も使っているので、脳みそも身体も糖を欲しがっていますよ。

 

めっちゃ甘いチョコレートよりも、個人的には少し苦味のあるカカオ70%のチョコレートがオススメです。


▲カレ・ド・ショコラ カカオ70

 

逆に甘ったるい物を食べると、かえって身体の疲れを感じやすくなりますよ。

 

 

★おつまみ★

 

おつまみの中でも、味が濃いカルパスやサラミなどがオススメ。

 

揚げ物などのおかず系の間食を好む方だと、こういったおつまみ系の食べ物のほうが良いかもしれません。

 

私はカルパスよりも、伊藤ハムの個包装のサラミが脂っぽくなくてとても好きです。

 

その他に、少し食べる分でしたら、炭水化物系の芋けんぴやおかきなども良いですよ。

 

こんなところでしょうか。

 

 

それと、お菓子ではありませんが、オススメの飲み物としてはコーヒーが挙げられます。

 

コーヒーに含まれるカフェインのおかげで、集中力のアップに繋がるので休憩後の作業がとても捗りやすくなります。

 

暑い夏場だと冷たいコーヒーが飲みたくなるかもしれませんが、私は温かいコーヒーの方が香りが立ってより気分転換になる気がします。

 

職場の方の中で、昼休憩に入るとコーヒーを作ってくれる方がいますが、私はその人が作ってくれるコーヒーを飲むのをいつも楽しみにしていました。

 

人が誰かのために作ってくれる食べ物や飲み物って格別に美味しいですよね。

 

疲れが吹っ飛んでほっとします。

 

しかし、コーヒーの飲み過ぎはカフェインの利尿作用でトイレに近くなって作業に影響するので、1日マグカップ1~2杯に留めておいた方が良いでしょう。

 

ではでは、ばいなら。

 


スポンサーリンク

コメントを残す