ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して1か月後


この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから1か月後の経過記録を綴っていきます。

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用までの経緯と心構えを先に読んでいただけると、この記事の内容が理解しやすいです!!

ロアキュテイン以外にも、ニキビ改善の効果を狙ってサプリメントも色々と摂取していました。

また、ニキビの状態によって皮膚科で処方されたニキビ治療薬(デュアック配合ゲル)や個人輸入で入手したベンザックジェル、ドラッグストアで購入したイオウカンフルローションをその日の気分で使い分けて塗っていました。

残念ながら、半年以上前の記憶なのであまり正確に覚えていません。

当時記録していたメモを見ながら、写真と照らし合わせて解読していきますね。

※この先過激なニキビ写真が連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

あごニキビの変化が著しかったので、あごの写真多めでニキビの変化を見ていきましょうかね。

▲ロアキュテイン内服開始前

ロアキュテインを飲み始めた翌朝から肌の変化を実感しました。

起床直後の肌はいつも皮脂でベッタベタの油田状態ですが、普段よりも皮脂があまり出ていない感じでしたね。

それに、1日を通して肌がベタつきにくく、テカリにくかったです。

こんなに早く効果を実感できて嬉しかった反面、薬の威力に若干ビビりました。

▲3日目
▲5日目

朝起きると、↑のようにニキビが潰れて出血してかさぶたになっていることなんてもはやルーティーン。

▲6日目

ロアキュテインを飲んでから6日目までに新たなニキビは出来ていません。

↑の写真は仕事から帰ってから撮ったもので、疲労全開肌の凹凸とニキビのブツブツ感があまりにも酷くて見るに耐えなかったです。

この角度から撮った写真って、肌の汚さがより際立つのでいつも死にたくなります。

いつかどんな角度から撮った写真でも綺麗に見えるくらいの美肌になりたいなあ。

▲7日目
▲8日目

ロアキュテインを飲んで1週間後・・・顔を含め、オイリーだった首や耳周りのベタつきを感じにくくなりましたね。

たった1週間ですが、分泌される皮脂の量が明らかに減ってきたんだと思います!!

枯れてきているニキビもありましたが、これはロアキュテインというより、連日塗り薬を塗っていたおかげかも。

▲ロアキュテイン内服8日目

ロアキュテインを飲んで6日目あたりから、唇の乾燥が目立ってきてリップクリームを塗って様子を見ていましたが、8日目には唇をこすり合わせると突っ張るという症状が出てきました。

▲9日目
▲9日目

右から見ても、左から見ても・・・ニキビであごの輪郭が変形しているのがわかりますよね・・・。

いくらメイクをしても全然隠れてくれないから、執拗にファンデーションを塗るのは諦めて剥き出しのまま過ごしていました。

ここまでニキビが出来ていたら、心の平穏を保つためにもある程度の開き直りが必要かも。

▲11日目

↑の写真はベンザックジェルを塗ってるところ。あごの炎症こもりニキビが多発してる状態。

この日は仕事が休みだったので、1日3回、ベンザックジェルを塗ってニキビを殺しにかかりました。

▲14日目

このニキビの凸感は過去最高。あごから角が生えてるみたいだね。

もう第二のあご化してる・・・。

膿が出せそうなニキビは毎回綿棒で押し出していました。

そうしないと、炎症が増してニキビがもっと大きく膨れるから。

▲ロアキュテイン内服15日目

ロアキュテインを飲んで2週間後・・・徐々に顔全体のニキビが減ってきてはいますが、あごのこもりニキビはしぶとく居座っていました。

▲16日目
▲16日目
▲ロアキュテイン内服21日目

ロアキュテインを飲んで3週間後・・・ロアキュテインを飲み前よりも膿が溜まったニキビの数も減ってきてはいるものの、まだまだ炎症を伴ったニキビがたくさんある状態でした。

▲21日目
▲21日目
▲23日目

↑の写真は膿を出してから、遅れて血が出てきた様子。グロイね。

そんなに大きなニキビじゃなくても、こんなに出血する。

▲25日目

↑の写真は膿を出して変色したあごのこもりニキビ。

押し出せば押し出すほど溢れ出てくる膿の量にゾッとする。

▲26日目

確か職場の人にこの変色したニキビのことを聞かれて戸惑ったのを覚えています。

あごをケガしたと思われていて恥ずかしかったなあ・・・遠目で見るとニキビじゃなくて打撲に見えますしね。

▲28日目

この前日あたりから肌がビニール肌のようになって、顔全体がツルツルに。

トレンチノインクリームを塗っていた時と似たような肌になったけど、ヒリヒリしたり、乾燥しすぎるってことはありませんでした。

▲28日目
▲28日目

いつ出来たか不明の↑の頬にある巨大こもりニキビの膿出しのタイミングをはかっていて、

▲30日目

次の日と2日後に3回に分けて膿を出し切りました。思っていた以上に膿が出てきてめっちゃ引いた。

▲30日目

ついでに鼻の頭に出来たニキビも膿出し。

そして、ロアキュテインを飲んでようやく1か月目を迎えたニキビの状態が↓の写真。

▲31日目
▲31日目
▲31日目
▲31日目
▲31日目
▲31日目
▲31日目

ロアキュテインを飲み始めて3週間後までは全体的にニキビの数が減ってきたように感じていましたが、その1週間後の1か月時点では顔中しこりニキビとこもりニキビだらけになってしまいました。

良くなってきていると思ったのにまさかの悪化でショックでしたが、これが噂で聞いていたロアキュテインの飲み始めに出てくる一時的な悪化現象なのかと納得。

ただ、顔のベタつきやテカりは明らかに抑えられているので、皮脂の量自体は減ってきてはいるようでした。

朝起きた時の肌も以前よりも皮脂でテッカテッカのベッタベッタになっていません。

特に首や耳の周りの皮脂によるベタつきが解消されたのでとても快適に過ごせるようになりました。1日中、サラサラのままです。

こんなこと、今までの人生の中で本当になかったです。嬉しい変化。

▲31日目

この日も前日に引き続き、頬の巨大こもりニキビの膿出しを・・・何度も膿を出しているというのに、まだまだ膿が出てきます。

▲31日目

ロアキュテイン治療を始める前からずっとそうではありましたが、この頃は毎日のようにニキビの膿を出していた記憶があります。

朝の洗顔前やお風呂に入る前には膿が溜まっていそうなニキビを綿棒で押し出していました。

もしかしたら、この1か月間が今まででMAXでニキビが頻発した時期だったかもしれません。

ですが、気持ちの面では意外と精神不安にはならなかったです。

仕事が忙しくてそれどころではなかったのもありますが・・・ロアキュテインで絶対に良くなると信じていましたから!!

もちろん、ロアキュテインによる一時的な悪化も覚悟していました。

この時期を乗り越えると良いことが待っている!!と期待しながら、治療のモチベーションを保っていましたね。

以上がロアキュテインを飲み続けて1か月後の記録でした。

もっと当時のことを記録しておけば良かったなあと書きながら後悔しているところ。。。

2か月後の記録に続きます。

では、ばいなら。


スポンサーリンク

コメントを残す