ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して2か月後


ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して1か月後の続き。

この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから2か月後の経過記録を綴っていきます。

飲み始めの1か月間と比べて、ややモチベが下がったのか記録が少ないので、1か月後と同様に撮っていた写真から解読していきますね。

※この先過激なニキビ写真が連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

写真は時間経過順に載せていってます。

▲32日目

31日目に引き続き、またまたこの日も頬の巨大こもりニキビの膿を出しました。

どんだけ溜まってるんだ。

▲ロアキュテイン内服33日目(朝)

まだ出るわ出るわ。

いくら膿を出しても次の日にはリセットされてる。

▲33日目(夜)

このニキビの場合、横から見ても盛り上がりがわかりにくくて、膿が溜まっているか判断しづらいですが、ニキビ表面の色が若干黄色くなっていると膿を出せます。

▲33日目(夜)

この日を最後に、この頬の巨大こもりニキビの膿出しがFin.。

そして、4日後にはニキビの凸がフラットに。こうなると後は自然に治癒するのを待つのみ。

さて、先ほどの頬のニキビと同時期に、あごとフェイスラインにも膿や皮脂が溜まったニキビもよく出来ていました。

▲32日目
▲33日目
▲36日目
▲37日目
▲37日目
▲38日目

膿や皮脂が溜まったニキビを見つけたら放置しないですぐに出すようにしていましたね。

↓の写真は外泊中の朝に撮った寝起きの状態。

▲39日目

台風で電車が止まって帰れなくなってホテルに泊まった日。

一瞬肌が綺麗に見えたから撮ったんだと思う・・・けど、幻でしたね。

でも、洗顔前にしては脂ぎっていなかったのでいつもよりも肌の状態は良かったはず。

▲43日目
▲43日目
▲47日目
▲51日目

↓の写真でわかりますが、鼻と口の間にしこりタイプのニキビが出来ています。

▲ロアキュテイン内服51日目

この位置にニキビが出来るのは頻度として少ないほうですが、洗顔の時に触ると皮膚が硬いように感じたのでニキビの前兆だったのかも。

▲52日目(朝)

翌日にはさらに炎症を起こして膨らんで膿が溜まり始め、夜になると膿でパンパンに。

▲52日目(夜)

この溜まった膿をいつものように綿棒で押し出しました。

▲52日目(夜)

この部分に出来たニキビって潰すとめちゃくちゃ痛いんですよっ・・・。もう涙目になります。

膿を出したら一気に小さくなりました。

▲ロアキュテイン内服54日目

そして、2日後にはかさぶたのようになったので、思っていたよりもけっこう治りが早かったです。

お次は・・・ロアキュテインを飲み始めて40日目以降のあごやフェイスラインに出来たニキビ達を紹介していきますね。

▲42日目
▲42日目
▲42日目
▲43日目
▲50日目
▲53日目
▲52日目
▲53日目
▲54日目
▲58日目
▲58日目
▲58日目

写真に撮っていた膿や皮脂の溜まったニキビはすべて綿棒で押し出していました。

放置してしまうと、炎症が増して大きなニキビに発達していることが多かったので、徹底的にそういったニキビは排除していましたね。

ここで、こめかみニキビについてpick up。

▲42日目

こめかみは汗が溜まりやすいので、あごに続いてニキビが悪化しやすい場所ですし、凹凸タイプのニキビ跡が残りやすい部位でもあります。

私はこめかみにニキビが出来ると、めちゃくちゃテンションが下がります。。。

こめかみニキビって一つあるだけでも汚らしく見えるし、家にいる時以外は常に髪の毛が当たっているからその刺激で痒いこともあり、当然治りも悪いんですよね。

▲48日目
▲53日目

5日前に出来たニキビに膿が溜まり始めたので膿を出すことに。

▲54日目

赤みは残っていますが、膿を出したことでだいぶ炎症が落ち着きました。

ここで一旦話が逸れますが、、、ロアキュテインの副作用について少しお話させてくださいね。

ロアキュテインの副作用の一つに、うつの症状が出るとという注意事項があります。酷い場合には自傷行為に奔ることもあるそうで・・・。

私の場合、ロアキュテインを飲んで49日目あたりから頭がボーっとすることが増えました。

この時期は仕事が忙しかったのでストレスからくるものかとも思いましたが、おそらくロアキュテインの副作用ではないかっと。

ロアキュテインを1日1錠飲んでいる時期はけっこう長い間ボーっとする感じが続き、時々とてつもなく胸騒ぎのような感覚に襲われることが何度かありました。

薬を飲む間隔を空けてからは次第にそういった症状がなくなってきたのでご安心を。

それと、もう一つの副作用として話したい鼻血について。

▲54日目

ロアキュテインを飲み始めて54日目の出来事・・・夜中の3時に突然右鼻から出血(=鼻血)。

この日を境に、毎日のように鼻血を出すようになりました。

しかも、決まって明け方と仕事中or仕事終わりに。

右から出血して止まったかと思えば、次は左も出血と・・・1日に何度も出たり、なかなか止まりにくかったりと大変でした。

ロアキュテインの副作用によって鼻の粘膜が乾燥して鼻血が出やすくなる・・・と、

ロアキュテインの処方を検討していた時に参考にしたいくつかのサイトで書かれていたのを見たので納得していたのですが・・・病院で聞いてみたところ、そういった副作用はないと首をかしげて言われました。

私自身、元々アレルギー性鼻炎持ちなので、鼻血が出やすい傾向にはありますが、それは子供の頃の話だし・・・10代以降は鼻血を出したのは数えられる程度。

ただし、職業柄、ほこりが舞う環境で仕事をしているので、鼻炎が再燃し可能性も否定できません。

一度、鼻の粘膜が傷つけられて出血すると治りが悪いそうなので、連日のように鼻血が出るのは仕方ないかと。

なので、今回の鼻血がロアキュテインの内服による副作用であると断言することは難しいかもしれません・・・が、私からしたら、ロアキュテインを飲んでから鼻血がよく出るようになったと感じました。

その他のロアキュテインの副作用としては、前回の記事でもお話したように唇の乾燥やビニール肌くらい。。

さて、再び話を戻していきますね。

顔以外にも、耳にさえニキビが出来やすい私。

↓の写真では耳たぶに出来ていますが、耳の中に出来ることもしばしば。

▲58日目
▲59日目

ベンザックジェルを塗っていたので、次の日にはニキビが枯れていました。

ロアキュテインを飲んでからは耳周りのベタつきに悩まされることはなくなりましたが、この頃はまだ耳ニキビがよく出来ていましたね。

↓の写真はわかりにくいですが、顔の左側がしこりニキビとこもりニキビまみれの状態。

▲60日目

どちらかといえば、私は顔の右側にニキビが出来やすいのですが、これはロアキュテインによって肌の奥で眠っていたニキビが活性化されているのではないでしょうか。。。

特にこめかみ付近に巨大なしこりニキビが2つ。

▲61日目(朝)
▲61日目(夜)
▲61日目(夜)
▲61日目(夜)
▲64日目

両方とも4日間膿出しフェア。

ここまで顔の左側がニキビまみれになることって過去にあったかもしれないけど、あんまりなかった(ような気がする)。

同時期に出来たあごの巨大炎症しこりニキビの様子もご覧あれ。

▲60日目
▲62日目

60日目に膨れ上がっていたニキビが、2日後にはかさぶた化しているということは、写真からの推測になりますが、膿を押し出したか、勝手に潰れたかのどちらかですね。

▲63日目
▲63日目

この辺の記録が曖昧にしか書かれていないのでわかりませんが、多分そうでしょう。

そして、ロアキュテインを飲んで2か月目を迎えたニキビの状態がこちら。

▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目

写真には写っていませんが、左側の口角が乾燥して切れています。

ロアキュテインを飲み始めて1か月を超えてからは気分の落ち込みや鼻血と・・・続々と副作用の症状が出てきました。

肌に関して言えば、保湿するほどではありませんが、顔以外に身体の皮膚も乾燥してきて、痒みが少し出ている程度。

それと、これも乾燥によるものなのか、何度か頭皮がムズ痒い時がありました。

ですが、驚いたことにロアキュテインを飲み始めてから長年悩まされていた頭皮の皮脂臭さがほぼ感じなくなりました。

どんなにシャンプーしても脂臭かった頭皮がロアキュテインで改善されるとは願ったりかなったり。

ニキビ以外にも悩まされていたことがどんどん改善されていってなんだか得した気分ですが、肝心のニキビはまだまだ勢力が衰えていない状態ですね。さすが13年物もの。

ただし、ニキビに関していえば、1か月目と比較しても、大きな変化は見られず・・・。

それどころか悪化したニキビのせいで出来た跡が色濃く残っている状態で、この跡がちゃんと消えてくれるか不安を感じていましたね。

ロアキュテインの悪化現象が3か月後には治まっていることを願いながら毎日を過ごしていました。

3か月後の記録に続きます。

では、ばいなら。


スポンサーリンク

コメントを残す