ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して3か月後


ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して2か月後の続き。

この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから3か月後の経過記録を綴っていきます。

時期は2018年10月後半~1か月間のお話です。

3か月後の記録はさらに少なくて、写真自体も少ない・・・ですが、当時のことで覚えている限りちょこちょこ書いていきますね。

※この先過激なニキビ写真が連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

前回の65日目からいきなり70日目まで飛んじゃっています。

空白の4日間はきっと大きな変化がなかったから、写真を撮っていなかったのかも。

▲70日目
▲70日目
▲70日目

上の3枚の写真はいつものごとく、ニキビの膿出し前後。

膿を出すと一時的にニキビ周辺の皮膚が炎症を起こしますが、時間とともに必ず赤みは引いてくれます。

▲70日目

あごの裏にも膿出し出来そうなニキビが出来ていますね。

この位置に出来るニキビは皮膚がフニフニしてるから膿が出しにくくて苦労します。

ここでちょいと65日目と70日目を比較してみると・・・

▲65日目
▲70日目
▲65日目
▲70日目

▲65日目
▲70日目
▲65日目
▲70日目
▲65日目
▲70日目

5日しか経っていませんが、新たに出来たニキビ自体も少なく、以前出来ていたニキビもニキビ跡として残っている程度。まだまだ肌の炎症はあるものの、全体的にニキビが少し落ち着いてきた感じがしますね。

ニキビの数が減ってきた分、肌自体が若干白くなったように感じていました。

50日目からロアキュテインと並行でクリスタルトマトという美白効果を狙ったサプリメントを飲んでいたのですが、そのおかげかはわかりません。というか、それだと効果が早すぎる気がする。

おそらく、肌が白くなったと感じたのはニキビが落ち着いてきた兆しだと思います。

ついでに写真とは関係ない話ですが、この日の明け方も鼻血が出ました。

写真は時間経過順に載せています。

▲73日目
▲74日目
▲76日目
▲76日目
▲76日目
▲76日目
▲76日目
▲76日目

ロアキュテインを飲んで76日目・・・生理前からか、新たにあごとフェイスラインにこもりニキビが出来ました。

あご先の左側が炎症を起こして赤く腫れあがっています。

順調にニキビが出来にくくなってる気がしたのにー!!っと思ったような。。。

そして、その2日後に膿を出すことに。

朝の状態が↓。

▲78日目

夜になると↓のように膿が溜まって黄色く膨れていました。

この状態の方が膿が出しやすいから助かる。

▲78日目
▲78日目

↑は綿棒で膿を出して一時的に腫れあがってる状態。

▲78日目

横から見ると、さっきのニキビがどれほどのデカいかがわかります。

ついでに別のニキビの膿出しもやりました。血が滲んじゃってるのがそれ。

▲79日目

↑も、

▲81日目

↑も膿出し。

76日目を最後に炎症を伴った大きなニキビが出来ることが極端に減っていきました。

そして、ロアキュテインを飲んで2か月半が経った頃のニキビの状態が↓。

▲82日目
▲82日目
▲82日目
▲82日目
▲82日目
▲82日目
▲82日目
▲85日目
▲85日目
▲85日目
▲85日目
▲85日目

数日前に出来たニキビの跡は濃く残っているものの、新たなニキビで悩まされることはほぼなくなりましたね。

特に頬のニキビは以前よりも断然出来にくくなって、ニキビ跡も薄くなってきました。

あごのニキビもそろそろ勢力が衰えてくるんじゃないかっと感じていました。

そして、ロアキュテインを飲み始めて待ちに待った3か月を迎えました。

やっと治療期間(1クール)の半分まで来た!!

▲92日目
▲92日目
▲92日目
▲92日目
▲92日目
▲92日目
▲92日目
▲92日目

1か月後、2か月後と比較して、明らかにニキビも減っていき、さらに内服前よりもニキビが出来にくくなりました。

それと同時に、ニキビによる肌全体の赤みも少しずつではありますが改善されてきました。

私の場合、ロアキュテインを飲み始めて2か月半まででロアキュテインの悪化現象が治まったようです。

さて、最初に書くのを忘れていたのでここで補足させてください。

ロアキュテインの処方は1か月分ずつの処方でお願いしていました(私が通っていた病院では自分で決められました)。

その際の診察では先生に肌の状態を見てもらったり、必要ならば保湿剤やロアキュテインと併用できる抗生物質の処方も可能でした。

それと、毎回、食生活のアドバイスが書かれているリーフレットをいただいていました。

生活習慣の改善の中では、1番、食生活の改善が重視されているようでしたね。

具体的には、乳製品や豆類、油の摂り過ぎ注意、野菜や果物の積極的摂取など。

それにプラスして、2か月に1度は血液検査。

初診時から生活習慣や食生活の改善を心掛けるように医師からは言われていましたが、実は最初の1か月しか食事に気を使わなかったです。

むしろ、生活が乱れに乱れていました。

言い訳ですが、当時は仕事が忙しく、病院が遠方だったので通院するのもやっとの状態でした。

ロアキュテインを飲んで2か月を迎えた頃には体重が30kg台にまで落ちてしまい、それに加えて職場の人間関係で悩まされている状況で、身体も心もボロボロでした。

ロアキュテインを飲み始めてすぐに勤務先が変わり、さらに3か月目に入ってしばらくしてからもう一度勤務先が変わりましたね。

それにもかかわらず、明らかにニキビが出来にくくなりました。

これがロアキュテインの威力。恐るべし。

今すぐロアキュテインを飲むのを辞めたら、一気にニキビがぶり返すだろうなっというくらいかなり酷い生活を送っていましたね。

それは今では変わっていなかったり・・・(←これについてはまた記事にしたいです)。

では、4か月後に続きます。

ばいなら。


スポンサーリンク

コメントを残す