ボタニカルピール Level7をやってみた

ボタニカルピール

過去記事のリライト記事です。

この記事の内容は2019年の5月の話。

なので、その当時の様子を語ってるので、肌の状態が現在とは違います。

 

ずーっとずーっと試してみたかったボタニカルピール レベル7を遂にやりましたよっていう。

 

ボタニカルピールって何?

ボタニカルピールについてはボタニカルピール Level1をやってみたの記事で、同様のハーブピーリングであるハーバルピールと比較しながら詳しめにお話しています。

ボタニカルピールはセルフで出来るハーブピーリングで、エステサロンに行かなくても簡単に自宅で出来ちゃいます。

ハーブピーリング初心者でも手が出しやすい本格的なハーブピーリングなんです。

ハーブピーリングといえば、剥離(皮が剥ける)するのが定番。

ボタニカルピールの商品には、剥離なしで日常使いできるボタニカルハーブエステジェル2週間に1度使えるボタニカルピール Level1、剥離ありで4週間に1度使えるボタニカルピール Level7などがあります。

約1年半越しの思い

2017年の後半からニキビ跡ケアが目的でボタニカルピール Level1やボタニカルハーブエステジェルは今まで何度も使っていましたが、超ニキビ体質の私にはあまり変化が見られませんでした。

色々と悩んだ上で決断して、20188月から治療を始めた難治性ニキビ向けのロアキュテイン(内服薬)のおかげで、今ではニキビとは疎遠になりつつある日々を送れるようになりました。

ですが、以前に比べて少しはマシになったニキビ跡でも、まだ人並みとはいえないし、薄いベースメイクだと隠せないので、何かしら対策をしないとと考えるように・・・。

4月に転職して家から近い職場になった&すっぴんOKということもあり、毎日ノーメイク&マスクで過ごしていたので、肌を労われるこの機会にボタニカルピール レベル7を試してみようと思い立ちました。

どの程度の剥離が起きるかは未知でしたが、過去にエステサロンで体験したハーバルピールよりも剥離は弱いだろうと想定して、特にダウンタイム目的の休暇は取りませんでした。

フツーに仕事に行ってました。

初めてのボタニカルピール レベル7

 

Level1の招待状のようなパッケージと違い、小さな箱に入ったセット。

値段は本体価格で3300円。

 

▲ボタニカルピール Level7の内容物

 

▲ボタニカルベースジェルとボタニカルピーリングパウダー

中身はレベル1と同じものが入っています。

▲ボタニカルベースジェルとボタニカルピーリングパウダー

レベル1よりもボタニカルピーリングパウダーの量がめちゃくちゃ多い。

2.5gって数字にするとちょっとだけど、小さな山が出来ます。

 

ボタニカルピーリングパウダーとボタニカルベースジェルを混ぜたペーストを顔に塗っていきます。

毎回思うのですが、ハーブ独特の香りが苦手な人にはこれを顔に塗るのはちょっと辛いかも。

慣れたら気にならなくなりましたが、ハーブの香りが特に苦手ではない私でも、最初はく、くっさってなりました。(実際のところ、ハーブの香りではなくて、含まれているスポンジアによる海藻の香りらしい)

説明書では5分で擦り込むと書かれていますが、この量を顔全体に塗るのにけっこう時間がかかりました。

 

これは自己流ですが、顔に触る時は指圧が弱い薬指を使うようにしているので、薬指だけを使って優しく擦り込んでいきました(およそ10分)。

 

今回はレベル7ということで、レベル1よりもハーブパウダーの量が多くて(約5倍)、塗っている途中からかなりチクチク感に襲われました。

ハーバルピールを彷彿させる、このチクチク感。でも、なんとか耐えられます。

 

ハーブの仮面をつけてのかというくらい、分厚い。

レベル1をやる時はいつもお風呂上がり後にやっていたので、今回も一緒で。

私のように、お風呂上がりの肌でピーリングをやってしまうと乾燥が気になるかと思います。

乾燥した肌の上にハーブペーストを塗布してしまうと、チクチク感やヒリヒリ感が余計に増してしまう可能性があるので、

お風呂上がり後に乾燥が激しい肌にボタニカルピールをされる場合は化粧水で保湿してからの方がチクチク感やヒリヒリ感が軽減されるかもしれません。

洗い流す前にハーブペーストを軽く両手で押し込んでから洗顔。

洗顔後の肌のヒリヒリ感が本当にヤバかったです。

顔の赤みが強くて、首との色の差がはっきりわかりますね。

洗顔後でこれだけ赤みが出ていたので、保湿するとより一層赤みが出てきました。

この後はすぐに寝ましたが、布団が肌に擦れるたびにチクチクして痛かった・・・。

ボタニカルピール レベル7のダウンタイム

ボタニカルピール レベル7を使用した翌日から6日目までの経過写真を載せていきます。

2日目

翌朝の洗顔後の肌がこちら()

朝起きた時は肌が乾燥気味でしたが皮が剥けたりはせず、洗顔後は赤みが増しました。

朝の洗顔ではチクチク・ヒリヒリ感が半端なかったですが、夜の洗顔ではかなり収まっていました。

3日目

前日の夜と同じくらい洗顔の時はチクチクしました。

ハーブがしっかり浸透していて良かった。皮膚が薄い目の周りがチクチク気味。

顔全体の赤みは前日と変わらず、首の色との差がまだまだはっきりわかります。

写真ではわかりにくいですが、鏡で見ると肌の赤みの下にツヤが滲み出てきて、毛穴も少し目立ちにくく感じました。

ボタニカルピール前に出来ていたニキビも枯れていました。

夜、お風呂上がり後には頬から顎にかけて徐々に剥離してきました。

ハーバルピールのような目立つ感じの剥離ではなく、乾燥でちょっと皮むけてる程度。

この皮は無理やり剥いちゃダメですね。

ていうか、鼻と目の下の肌にツヤが出ています(電気の光ではない)。

4日目

おでこ、頬、あごがさらに剥離してきました。

写真を見ると、あごの先が1番わかりやすく剥離しているかも。

仕事柄、毎日マスクをつけているのですが、マスクが擦れるとやっぱりチクチクヒリヒリが増してちょっと辛い。

それになぜかこの日は首が痒かった。浸透させたハーブペーストが首の皮膚にまで影響が出てるのかも。

この日のお風呂上がり後も前日と同じくらい皮が剥けていました。

5日目

フェイスラインにまで剥離してきました。どんどん下に向かって剥がれていますね。

剥離自体は痛みを感じたりはしません。ただ皮が剥けている状態。

まだ首との色の差がわかるくらい顔全体に赤みが残ったまま。なかなか赤みが引かなかったです。

お風呂上がり後の剥離もだんだん目立たなくなってきました。

5日目がボタニカルピール中で1番肌が綺麗になったように感じました。

3日目から引き続き、肌のツヤが継続中。

6日目

6日目になると顔の赤みが消えてきて、首との色に差がなくなりました。

まだフェイスラインが少し剥離しています。

5日目まではボタニカルピール前に出来ていたニキビは枯れたものの、肌が活性化した分、新たなニキビが普段より出来やすかったように感じました。

 

6日目以降はニキビが増え始めてきて、必要に応じてちょいちょい膿出しもしていました。

ボタニカルピール中に限りませんが、外出するたびにマスク+日焼け止めを塗って、日傘をさすように普段以上に気をつけていました。

初めてのボタニカルピール レベル7の感想

肌の変化を観察したかったので、ダウンタイム中は処方されていたロアキュテインは一切飲みませんでした。

※ボタニカルピールの注意事項には皮脂抑制薬を使用している場合は6か月間空けないといけないことになっていますが、私は自己判断でやっています。

ボタニカルピール レベル7使用前の写真を載せておきます。

▲ボタニカルピール レベル7使用前
▲ボタニカルピール レベル7使用前

ロアキュテインを飲み始めて8か月以上経った頃で、ニキビもかなり出来にくくなって、ニキビ跡も少しずつ薄くなってきたところでした。

開始して半年間は毎日服用していましたが、この頃はニキビが悪化した時にだけ飲むといった感じでしたね。

結果はというと、ビフォー写真と比較するほどの変化は見られなかったので、あえてアフターの写真を載せていません。

が、ダウンタイム中は朝起きた時の肌のテカリや皮脂の量が普段の半分以下に抑えられているように感じました。

乾燥しているんだろうけど、オイリー肌の私にはちょうど良いぐらい。

肝心のニキビ跡に関しては、1回では何の変化もなかったです。

ただ、レベル1との差がはっきりと感じられたし(レベル1よりも本格ハーブピーリング)、ハーバルピールと違って極端に剥離しないのでわざわざダウンタイムを設ける必要はないかも(剥離具合には個人差はあるけどね)。

今回の剥離程度なら、ダウンタイム中のメイクは保湿効果の高いファンデーションを使えば、それほど皮むけが目立ちにくいんじゃないかなと思いました。

結果が特に良かったわけではないですが、繰り返し使っていくとどうなるのか試してみたい商品でした。

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました