ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して5か月後


ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して4か月後の続き。

この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから5か月後の経過記録を綴っていきます。

時期は2018年12月後半~1か月間のお話です。

ニキビの変化よりも、ニキビ跡の変化に注目。

※この先過激なニキビ写真が連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

▲125日目

4か月目に引き続いて、この時期も暴飲暴食の毎日。

チョコレート、クッキー、ケーキ、アイスと・・・。

こんな食生活を送っているので当然身体にも変化が出るわけで・・・便秘がちになりました。それを解消するために、休みの前日に下剤を飲んで一気に出すということを繰り返していました。

それでも以前のようにドでかいニキビが出来ることはありません。

“ロアキュテインを飲んでいる間は多少めちゃくちゃな食事を送ってもニキビが出来ない”と調子に乗って油断しきっていましたね。

▲125日目
▲125日目
▲125日目
▲125日目
▲125日目

ニキビは出来にくくなっても、ニキビ跡は色濃く残っています。

不摂生な食生活を送っているもんだから、ロアキュテインを飲んでいてもそれなりの結果が出てきています。

私の場合、おでこニキビがその証拠。

▲127日目
▲129日目
▲133日目
▲136日目
▲137日目
▲140日目
▲144日目
▲144日目
▲144日目
▲144日目

ロアキュテインを飲んで144日目(約4か月半)・・・ニキビ跡の赤み(炎症)が20日前よりも少しずつ薄くなってきたのがわかりますかね。自分の本来の肌色を取り戻しつつあります。毛穴の凸凹に関しては、もっともっと時間がかかるように感じます。

早くニキビ跡を薄くしたい。綺麗な肌になりたい。

そうだ、ボタニカルハーブエステジェルを使おう・・・と塗った直後(↓)。

▲149日目
▲149日目
▲149日目

一時的に顔が真っ赤か。塗った後のチクチク感がたまらない。

今もボタニカルハーブエステジェルを使っていますが、顔にではなく身体に。

去年(2018年)の5月から使っているので衛生面を考えると、顔に使う勇気が出ず、黒ずみやすい膝、肘、足の甲に塗って使い切るつもりです。

顔に塗った時と同じくらいチクチクしますが、ツルツルになりますよぉ。

そして、ボタハ使用後の翌日の洗顔後は肌がヒリヒリしますが・・・毛穴もキュッと引き締まります。

▲150日目
▲150日目
▲150日目
▲150日目

この2日後から、ロアキュテインを飲む間隔を空けるようにしていきました。

ちょうど1か月分を処方してもらいに病院に行ってきたんですよね。

そうしたら先生にもうすぐ5か月が経つから、間隔を空けて飲むようにと言われてしまいました。

それからは肌の状態を見ながら、2日1回、3日に1回、4日に1回みたいな感じで調整して飲んでいました。

そして、ロアキュテインを飲んで5か月を迎えました。

▲154日目
▲154日目
▲154日目
▲154日目
▲154日目
▲154日目

初診の時には言われたのですが、1クールは5か月間、つまりロアキュテインの内服は20週間の継続治療だと。病院によっては1クール6か月間のところもあります。

一応、毎日1錠欠かさず飲むということは5か月で終了。

ニキビが悪化しそう、出来そうだなあっと思うタイミングで飲みつつ、薬離れ出来るように・・・が次の段階ですね。

5か月後の肌の状態を見ると、4か月後と同様に大きな炎症ニキビなどは一切見当たりません。

ニキビ跡の赤み(炎症)はまだまだ残っている状態ですが、4か月後よりもニキビ跡が薄くなってきているように私は感じていました。

それに、蓄積されたニキビ跡が短期間で治るなんて都合が良すぎる話しなので、ある程度時間が解決してくれると信じるしかないようにも思います。

この記事を書いている2019年9月21日現在も、ニキビ跡は残っています。

今考えていることは、ボタニカルピールのような自宅ケアだけではなくて、美容皮膚科でのニキビ跡治療も検討しています。

当時はロアキュテインの内服とセルフケアで精一杯なほど忙しい毎日を送っていたので、新たな治療を受ける時間がなかったんですよね。

ようやく自分の時間を上手に使うことが出来てきたので、2019年中にでもニキビ跡治療も完結していきたいと考えています。

では、6か月後に続きます。

ばいなら。


スポンサーリンク

コメントを残す