ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して7か月後


ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して6か月後の続き。

この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから7か月後の経過記録を綴っていきます。

時期は2019年2月後半~1か月間のお話です。

※この先過激なニキビ写真が連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

写真を載せるだけの記事になってつまらんかも。

結果だけ知りたい方は1番下までスクロールしてください。

早速、膿出し写真から・・・

▲182日目
▲183日目
▲191日目
▲196日目
▲196日目
▲196日目

196日目・・・久しぶりに10時間以上寝た日。この写真はボタニカルハーブエステジェルを塗った直後で赤くなっています。このまま15分放置して洗い流しました。

▲197日目

この日までの写真で写っているニキビはすべて綿棒で膿を出していました。

▲207日目

207日目・・・この日は洗顔後、ボタニカルハーブエステジェルを塗って放置して、20分後に洗い流しました。

正しい使い方ではないですが、私はこのやり方の方が好き。

別に洗い流さなくても良い商品ですが、洗い流した方が肌にチクチク感がそんなに残らず、毛穴もこっちの方がもっと引き締まる感じがするんですよね。

▲207日目
▲207日目
▲207日目
▲207日目
▲207日目
▲207日目
▲207日目

▲208日目

208日目・・・こめかみにニキビが大量発生したので、1週間ぶりにロアキュテインを服用。

▲209日目
▲210日目
▲212日目
▲212日目
▲212日目

212日目・・・あご、おでこ、頬、鼻に小さなニキビor面皰が所々出来ているので、4日ぶりにロアキュテインを服用。

そして、ロアキュテインを飲んで7ヵ月を迎えました。

▲217日目
▲217日目
▲217日目
▲217日目
▲217日目
▲217日目

6か月後と比較しても、大きく変わっているところは特にないかも。

フェイスラインのニキビ跡はかなり薄くはなりましたよ。

ここ1、2年でニキビが悪化して残ったニキビ跡なら、ロアキュテインの内服だけでかなり薄くなるように感じますが、頬やあごなど長年慢性的に悪化し続けて残ったニキビ跡は残念ながらロアキュテインだけでは1クール(5か月)では治せないと思います。

そうそう、ロアキュテイン内服中の血液検査について補足すると、私が通っていた病院では2か月に1回で採血されました。

私の場合は初診時の血液検査で総ビリルビンの数値が基準値より少し高かっただけでしたが、それ以降の検査では特に異常なかったです。

ロアキュテインの内服経過記録ですが・・・これ以上写真を撮り続けても変化がなさそうだったので、一旦7か月目で終了することに。

今でも、たまに肌の状態やニキビの写真を撮っています。

今度からはインスタ(@cowowoaka)にちょこちょこアップしていこうかな⁇

ブログにするよりもすぐに更新できるので。

ロアキュテインを飲む前はニキビ地獄を一生味わうのかと嘆いていた私。

あれから現在でロアキュテインを飲み始めて1年以上が経ちました。

4月に処方していただいた1か月分のロアキュテインが1シート余っています。

今では大きめのニキビが出来た時に飲む程度。

ニキビが出来るたびに毎日泣いていた1年前の自分とさよならが出来て本当に良かったです。

もうニキビで泣くことはありません 笑。

ロアキュテインが私を、私の人生を救ってくれました。ありがとうね。

まだまだ綺麗な肌には程遠いですが、これからも気長に向き合っていきたいと思います。

長くなりましたが、ここまでお付き合いしていただいてありがとうございました。

では、ばいなら。


スポンサーリンク

コメントを残す