バイトの話」カテゴリーアーカイブ

前の職場が恋しくて時々戻りたくなる


▲メモする時はいつも左腕に書いていた前職時代

タイトルは今の気持ち。

お久しぶりです。

もう2月から随分長い間更新をストップしていましたが、放置して化石化させたくなかったのと、また少し書きたくなったので近況報告もかねて更新します。

いきなりの報告ですが、実は4月15日で前の職場を退職して新しい会社に入社しました。

前職と同様にホテルの客室清掃ですが、今度はシティホテルの客室清掃のアルバイト。


ラブホ⇒ビジネス⇒シティ・・・と、ホテルのランクだけが上がっているので、友人に話すと『なんかどんどんレベルアップしていない??笑』ってちょっと笑われる。

あぁ、それと2月からカプセルホテルのバイトも掛け持ちしていますよ。

ホテルの清掃業をどっぷり経験しています。

が、前の会社に戻りたくて仕方がない。。

でも、辞めた当時はシフト予定外の連勤だったこともあり、肉体的にも精神的にも限界でした。

こんなこと、前の職場の人に知られたら超恥ずかしい。なにしろ辞め方が最悪だったから。

なんで辞めたかはマネージャー連中は当然ながら知っていますが、事情を知らないパートからしたら、失踪レベル。多分、今でも話していないはず・・・。

皆からしたら、訳も分からず突然現場責任者が消えたわけだからね。

ですが、今の職場の方が辞めた会社よりも嫌でまだ入社して1週間くらいしか経っていませんが、もう辞めたい。でも、ここで辞めてしまったらダメだとブレーキをかけています。

まだ、1週間しか経っていない現場で何がわかるんだろうかと。

来月にはお給料が入るので、給料見たら考え方が変わるかもしれませんが。

またまた転職しそうな予感。

ホテルの客室清掃という職種自体を変えようかとも悩んでいます。

掃除が好きかといえばそうではなく、むしろ嫌いなほうで、他所で掃除してる場合じゃないほど自分の部屋が汚い 笑。

表に出なくてすむ、黙々とひっそり仕事ができる、マスクでニキビ面を隠せる・・・ただそれだけで選んだ仕事なので・・・。

モグラのような気持ちで仕事をしています。

清掃業って、汚れ仕事なのである程度忍耐は必要ですが、誰にでもできる仕事じゃないですか。

自分にしかできない価値のある仕事がやってみたい、ちょっとでも楽しいと感じる仕事がやってみたいとキレイごとのようなことを最近になって考えてしまい、作業に集中できない時があります。



話が逸れましたが、今の職場は仕事内容や給料については特別不満はないのですが、もう人間関係なんですよね。

初日から薄々感じてはいましたが。。。雰囲気が悪い。

フロア責任者がいなくなった途端に、集まって不平・不満・愚痴大会。

私は新人なので話には入れず、彼女達のひそひそ話を近くで聞いていました。

前の職場からの教訓で、最初から会社の人間模様(悪い意味で)がわかるところは良くないです。

長く身を置くことができないということです・・・。


久しぶりの更新なのに暗い話になっちゃった・・・。

前の職場で起こった話も今の生活が落ち着いて気持ちに整理がついたら、順次記事にしていきたいと考えています。

それと、今まで書いてきた記事の内容を書き直して、記事も整理していくつもりなので、削除する記事もあるかもしれないです。

今後、ブログの方向性を見直そうとも思っているので、見るたびに記事の内容が変わっているかもしれませんが、読んでくださる方はどうぞよろしくお願いいたします。

では、ばいなら。


ファッションホテルで実際に起きた怖い話 ―お客様の忘れ物―



 

前回投稿したファッションホテルで実際に起きた怖い話で、記事の最後の方にとっておきの怖い話があると敢えて書きました。

 

言い方がおかしいですが、機が熟したような感じがしたので、話させていただきたいと思います。

 

まだ出勤は残っているのですが、一応今月の20日で働いていたファッションホテルを退職したことになるので、この記事からは『働いているホテル』ではなく『以前働いていたホテル』という言い方に変わります。

 

なので、この記事以前に更新していたファッションホテルの内容も、全て同一ホテルでの経験談でということになりますね。

 

過去記事を読みたい方はこちら(↓)

ファッションホテルの客室清掃バイトの苦労話
従業員はミタ。お忍びデート向けファッションホテルに来る珍客達
ファッションホテルに面接に来る人の特徴
ファッションホテルの客室に潜む危険
ファッションホテルで実際に起きた怖い話

 

さて、話が脱線しましたが、ここから先を読むのは自己責任。

 

ひょっとしたら、書いている最中に私の身に何かが起こるかもしれません。

 

タイトルは、お客様の忘れ物を盗んだファッションホテル従業員の話です。

 

続きを読む


自称ホワイト企業の清掃会社の面接を受けた結果・・・



 

実は先週の金曜日(6/15)にビジネスホテルの客室清掃のバイトの面接に行ってきました。

 

そこはバイトルやindeedにも求人が載っているところで、10時から15時までの5時間で、時給1000円以上、交通費全額支給のところを見つけて、これは行くしかないでしょ!!とすぐにweb応募。

 

応募した日には連絡は来ず、翌日の午前10時前に着信履歴が残っていたので、折り返し電話をして、その翌日の午後1時に面接を受けることになりました。

続きを読む


ファッションホテルで実際に起きた怖い話



 

もうすぐ夏になりますね!!

 

夏といえば、涼しさを求めて心霊特番を見たり、興味本位で心霊スポットに行ったり、ホラー映画を見に行ったりしませんか??

 

私はホラー映画や怖い話が好きなので、今からの時期はめちゃくちゃテンションが上がります。

youtuberの方も心霊スポット検証系の動画が多くアップされていますよね。

 

 

ところで、またまたファッションホテルの話になりますが、

 

ファッションホテルの怖い話や怖い噂、都市伝説的な話も含めて一度は聞いたことがあるのではないでしょうか??

 

それで客寄せをしているケースもあるとは思いますが、

 

現に、私が働いているファッションホテルは事故物件のサイトで有名な大島てるで炎マークがつけられています。

 

まあ、事故物件扱いされています 笑。

 

 

そこで、私が働いているファッションホテルで実際に起きた怖い話をちょっくらしていこうかな。

 

続きを読む


ファッションホテルの客室に潜む危険



 

ファッションホテルの実態について語るのは、もう何記事目でしょうか??

 

ファッションホテルの客室清掃バイトの苦労話
従業員はミタ。お忍びデート向けファッションホテルに来る珍客達
ファッションホテルに面接に来る人の特徴

 

あ、まだ4記事目のようですね(そんなに書いていなかった)。

まだまだ話したいことが沢山あります!!

ファッションホテルの記事を書く方がメインのニキビ関連記事を書くよりも、正直捗りますね。

自分の経験談を書くのって楽しすぎる。

 

さて、今回の記事は初めてファッションホテルに行く方はもちろん、行き慣れている方にもぜひ知っておいた方が良い内容になります。

 

続きを読む