ニキビ治療薬」カテゴリーアーカイブ

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して2か月後


ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して1か月後の続き。

この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから2か月後の経過記録を綴っていきます。

飲み始めの1か月間と比べて、ややモチベが下がったのか記録が少ないので、1か月後と同様に撮っていた写真から解読していきますね。

※この先過激なニキビ写真が連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

続きを読む

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して1か月後


この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから1か月後の経過記録を綴っていきます。

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用までの経緯と心構えを先に読んでいただけると、この記事の内容が理解しやすいです!!

ロアキュテイン以外にも、ニキビ改善の効果を狙ってサプリメントも色々と摂取していました。

また、ニキビの状態によって皮膚科で処方されたニキビ治療薬(デュアック配合ゲル)や個人輸入で入手したベンザックジェル、ドラッグストアで購入したイオウカンフルローションをその日の気分で使い分けて塗っていました。

残念ながら、半年以上前の記憶なのであまり正確に覚えていません。

当時記録していたメモを見ながら、写真と照らし合わせて解読していきますね。

※この先過激なニキビ写真が連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

続きを読む

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用までの経緯と心構え



難治性ニキビ治療の最後の切り札ともいえるロアキュテインについての経過を書いていきます。

ずーっと書きたかった内容だったけど、書く気力がなくて放置していました(←もうこればっか言っていてごめんなさい)。

先日撮り溜めしていた写真の編集も終わったので随時記事をアップしていきますね。

まず、ロアキュテインについて知らない方もいらっしゃると思うので、私の言葉で簡単に説明すると、ロアキュテインというのは薬の名前で、イソトレンチノインと呼ばれるビタミンA誘導体を含んで出来た内服薬です。

続きを読む

デュアック配合ゲルのニキビへの効果を正直に話したい



 

去年(2017年)、皮膚科で処方してもらったデュアック配合ゲル。

たまに私のニキビ奮闘記であるニキビ・ニキビ跡経過記録に登場する薬ですね。

 

デュアック配合ゲルはベピオゲルに含まれている過酸化ベンゾイルとダラシンTゲルに含まれるクリンダマイシンを配合したニキビ治療薬です。

※ベピオゲルもダラシンTゲルもニキビ治療薬として一般に用いられています
※デュアック配合ゲルのジェネリック医薬品は存在しません

 

ニキビ治療薬に使われる有効成分が2種類も入った塗り薬なんて一石二鳥だと思われる方もいるでしょう。

続きを読む


ニキビにおけるセルフトレンチノイン治療は効果もリスクも高い



 

ニキビ履歴 ~大学時代②~で、大学2回生の時にトレンチノインクリームを使っていたことに少し触れましたが、ここではトレンチノインについて詳しく書いていこうと思います。

 

 

最初にトレンチノインについて説明しておくと、ビタミンA誘導体の一種で、FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されたニキビ治療薬として一般的にアメリカでは使われています。

ニキビに対して大変効果が高い薬ですが、その分副作用が強いことを懸念しているのか、残念ながら、日本では適応外の治療薬になっています。

 

このトレンチノインの作用には皮膚のターンオーバーを促進する作用・皮脂分泌の抑制作用・メラニン色素を排出する作用などがあります。

また、トレンチノイン(ビタミンA)は私達の血液中に含まれているので、トレンチノインの塗り薬を使ってアレルギー反応を起こすことはめったにないそうです。

 

しかし、日本適応外にもかかわらず、今ではトレンチノインを手軽に入手出来るようになりましたね。

 

先に言っておきますが、トレンチノインに関しては独断で使うのは正直オススメできません

 

私的に使ってみて後悔した面もあって言いたいことがたくさんあるので、順番にお話していきますね。

 

続きを読む