メイク」カテゴリーアーカイブ

脂性肌の私が皮脂を味方にするファンデーションを試してみた


 

1年以上愛用していたセザンヌの ウルトラ カバー UVファンデーションIIが底見え状態で使えにくくなってきました。

開封して1年以上経つこともあり、ここまで使ったのなら、そろそろ新しいファンデーションに買い換えても良いかなと思い、

 

近所のドラッグストアで、レブロン(REVLON)のカラーステイ UV パウダー ファンデーションを1800円程で買いました。

2017年の9月に発売されていて、実はこの発売された当初からずっと狙っていた商品です。

 

カラーステイ UV パウダー ファンデーションは“皮脂を味方にする”というキャッチフレーズがつけられていて、まさに脂性肌の私にはうってつけのファンデーションですね。

 

先に私のニキビ奮闘記であるニキビ・ニキビ跡経過記録219日目にこのファンデーションを使い始めたことを書きました。

 

果たしてレブロン(REVLON)のカラーステイ UV パウダー ファンデーションは超脂性肌の私の皮脂を味方にすることが出来るのでしょうか??

続きを読む


アキュビューディファインのつけ比べ~アクセントスタイルとラディアントチャーム~


 

私はカラコンやサークルレンズはメイクの一つだと考えています。

 

これらをするのとしないのとで、見る人によっては大きく印象が変わるので、カラコンやサークルレンズを装着しているメイク前の状態はすっぴんではないと断言します。

 

アイラインにアートメイクをしてから、アイメイクをすることが嫌になってしまい、何かを塗りたくるよりも目の印象を手っ取り早く変えられるカラコンやサークルレンズにしようと思いました。

いずれにせよ、視力が悪いのでコンタクトレンズは必須ですし。

 

カラコンやサークルレンズの中でも、今まで眼科で勧められたアキュビューのコンタクトレンズを使っていたので、アキュビューディファインにしました。

 

私が普段使いしているのはアキュビューオアシスの2ウィークで、学生の頃はアキュビューディファインの2ウィーク(ヴィヴィッドスタイル)を使っていた時期もありました。

 

今回はワンデーアキュビューディファインモイストの中で、私が気になっているアクセントスタイルラディアントチャームのつけ比べを載せていきますね。

 

 

続きを読む


K-パレットの眉ティントが本当に1週間色持ちするのか調べてみた


 

まゆメイクにはK-パレット ラスティングアイブロウティント 02(ナチュラルブラウン)を愛用しています。

 

プラザで1200円くらいで購入しました。

 

フジコ眉ティントと迷ったのですが、私は両者の色の持続性値段を比較して選びましたよ。

 

フジコ眉ティントは1回塗ったら約3日間持続すると書いてありましたが、K-パレットの方は1回塗ったら約1週間持続するとフジコ眉ティントよりも色持ちが良く、また値段もK-パレットの方が少し安いことから、総合的に考えてK-パレットの方が良さそうだなと判断して購入することにしました。

 

それと、買う前に事前にK-パレットとフジコ眉ティントを比較した動画も見て参考にしましたね。

 

動画内では、フジコ眉ティントは塗って乾いた後に皮を剥がすのが痛そうだなっと思ったのも買わなかった理由の一つになります。

 

元々まゆ毛にこだわりはなく、去年(2016年)まではすっぴん眉でずっと過ごしてきましたが、眉メイクをした方が顔の印象がはっきりすると自覚してからはまゆ毛もメイクするようになりました。

 

ですが朝のメイク時間をできるだけ短縮したいと考えていたので、前日から仕込めるかつ数日間メイクが持続する眉ティントに辿りつきました。

続きを読む


ニキビと脂性肌に悩む私が実際に使っている化粧品 ~メイク編~


 

ニキビと脂性肌に悩む私がメイクで使っている化粧品

を紹介します。

 


▲画質が悪くてすいません 汗。

 

使っている化粧品の名称一覧です。

 

【スキンケア】

シャボン玉石鹸
ナチュリエ スキンコンディショナーh(ハトムギ化粧水)
ピジョン薬用固形パウダー

続きを読む


ニキビ肌に優しい化粧品を調べてみた ~チーク編~


 

ニキビ肌に優しい化粧品を調べてみた ~ファンデーション編~に続き、チーク編です。

 

ファンデージョンだけじゃなくて、チークも変えたいんです。

 

今使っているチークもファンデーションと同じでセザンヌのものを使っています。

 

チークはニキビ跡や開いた毛穴をぼかしてくれる効果があるので、ニキビ肌の私にとっては欠かせないアイテムですね。

 

塗り方によっては顔の印象を変えたり、小顔効果を狙うことができます。

 

セザンヌのチークは発色はイマイチで何回も重ねてつけなければいけないですが、色の濃さの調節はしやすいです。

また、皮脂にも汗にも強い方なので、汗をかきまくったバイト終わりでも少し残っています。

 

底が見えてきてもうすぐなくなりそうなので、新しいチークを探しているところです。

 

さて、ニキビ肌の私がチークに求めることは次のとおりです。

 

続きを読む