6回目のアイライン上のアートメイク」カテゴリーアーカイブ

6回目のメディカルアートメイク(アイライン上)二重埋没後


アートメイク関連の記事ばかりの更新になりますが、これでラスト!

今回の記事は8月のお話。

6月に受けた二重の埋没手術で二重幅を広げて、元々入っていたアイラインが引っ張られて伸びてしまいました。

それの修正をしに、何度もお世話になっている美容クリニックへ。

7月にも行ったところなのに 笑。アートメイクが私の趣味のようです。

上アイラインは2017年の11月を最後に色足しには行っていませんでした。

5回目のメディカルアートメイク(アイライン上)【他院施術】の記事を参照

もうすぐ2年が経つ頃なので、1番黒い色を入れてもらっているのに少し色褪せて青っぽく見えてきました。

先に施術前の写真を載せておきますね

6回目のアイライン(上)のアートメイク前
▲6回目のアイライン(上)のアートメイク前
▲6回目のアイライン(上)のアートメイク前

写真の画質が悪くてわかりづらいですが、アイラインが入った部分の皮膚が埋没二重が食い込んだ分、引っ張られて伸びてしまっています。

二重埋没後のアイラインのアートメイクの施術は、術後3か月後から出来るそうで。

2回目の眉のアートメイクを受けた際に、埋没して3週間が経った状態だったのですが、ほとんど目が腫れていないことに驚かれていました。

埋没でも、ふつうは1か月間くらいは腫れるようですが・・・私の目の状態を見て、3か月経ってなくても大丈夫そうだとOKをいただいたので、わりと早く施術を受けることができました。

ただ一つ、不安だったのが、アートメイク後の目の腫れで、埋没の糸が取れて一重に戻ってしまうんじゃないかということ。

5回目に受けた時に目が腫れて一時的に一重になってしまった私にとっては心配でたまりませんでした。

施術をしてくださる看護師さんに確認したところ、施術後目がパンパンに腫れてしまう方でも埋没が取れた方はいなかったから大丈夫!っと。

うん、その言葉を信じて・・・受けてきました。

帰宅後、すぐにパシャリ。

▲施術後2時間経過
▲施術後2時間経過
▲施術後2時間経過

埋没後と同じくらい目が腫れています。

▲施術後2時間経過

デザイン見てわかる方もいるかな⁇

広げた二重幅に合わせてアイラインを太くして、さらにテールを跳ね上げてもらいました。

目を閉じてもわかるくらいに

やっぱり、元の目の形もあるんでしょうね、二重幅を広げても、眠たそうな目が変わらなくて・・・。

キツイ目に仕上がるようにお願いしてみました。

続きを読む