トレンチノイン」タグアーカイブ

ニキビにおけるセルフトレンチノイン治療は効果もリスクも高い


 

ニキビ履歴 ~大学時代②~で、大学2回生の時にトレンチノインクリームを使っていたことに少し触れましたが、ここではトレンチノインについて詳しく書いていこうと思います。

 

 

最初にトレンチノインについて説明しておくと、ビタミンA誘導体の一種で、FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されたニキビ治療薬として一般的にアメリカでは使われています。

ニキビに対して大変効果が高い薬ですが、その分副作用が強いことを懸念しているのか、残念ながら、日本では適応外の治療薬になっています。

 

このトレンチノインの作用には皮膚のターンオーバーを促進する作用・皮脂分泌の抑制作用・メラニン色素を排出する作用などがあります。

また、トレンチノインは私達の血液中に含まれているので、トレンチノインの塗り薬を使ってアレルギー反応を起こすことはめったにないそうです。

 

しかし、日本適応外にもかかわらず、今ではトレンチノインを手軽に入手出来るようになりましたね。

 

先に言っておきますが、トレンチノインに関しては独断で使うのは正直オススメできません

 

私的に使ってみて後悔した面もあって言いたいことがたくさんあるので、順番にお話していきますね。

 

続きを読む


私のニキビ履歴 ~大学時代②~


 

私のニキビ履歴 ~大学時代①~に引き続いて書いていきますね。

 

この時に初めてトレンチノインという言葉を知りました。

 

トレンチノインはハーバルピールと同様に、剥離というか皮剥けが起こります。

 

トレンチノインを使っていた時について詳しく知りたい方はニキビにおけるセルフトレンチノイン治療は効果もリスクも高いで。

 

トレンチノインとはビタミンAの誘導体の一種で、ピーリング作用皮脂抑制作用があり、アメリカではニキビ治療薬として使われているものです。

 

続きを読む


私のニキビ履歴 ~大学時代①~


 

 

私のニキビ履歴 ~高校時代から浪人時代~に引き続いて、大学時代について書いていきます。

 

大学時代はニキビ治療に対してとてもアクティブになりました。

 

大学生活の4年間はほぼニキビ治療のために捧げてきたといっても過言ではないくらいです。

 

 

大学1回生の6月頃、浪人時代に悪化したニキビとニキビ跡を抱えて精神的に限界になっていました。

 

またも見かねた母が職場の同僚が働いている皮膚科を紹介してもらい、そこに行くことになりました。

 

そこの皮膚科の先生はアレルギーが専門でしたが、ニキビのことも親身に相談にのってくれ、職場の人のお子さん達のニキビも改善したと聞きました。

 

続きを読む


私のニキビについて ~ニキビ歴11年目を迎えています~


 

今日は私のニキビについてお話ししようと思います。

 

誰得な内容になっていますが、今の気持ちを吐き出したくなりました。

 

よろしければ聞いてくれますか、、、聞いてほしいです。。。

 

 

私は中学生の頃から今までニキビとニキビ跡でずっと悩んできました。

 

 

ピーク時と比べてだいぶマシにはなりましたが、今でもニキビは相変わらず出来続けています。

いい加減、嫌気がさしてきました。

 

 

このまま死ぬまでニキビと闘っていかなければいけないのか、

 

 

ニキビを気にしながら生きていかなくてはいけないのか、

 

 

と考えると本当に絶望的な気持ちでいっぱいになります。

 

もうそろそろ解放してくれ

義務教育より長いわ!!

 

私の最大のコンプレックスはニキビです。

続きを読む