抜皮症」タグアーカイブ

血が出るまでむしってしまう。私は皮膚むしり症かもしれません


もう小学生の頃からでしょうか??

中学受験に備えて、小学4年生の頃から専門の塾に通っていました。

授業中に鉛筆を持って考え事をしている時や難しい問題を解いている時にふと自分の指に目がいって、さかむけがあるとその部分を引っ張て取りたくなる衝動に駆られるようになりました。

結局、さかむけを取ってしまうのですが、徐々にむしった後の皮膚が硬くなるんですよね。

その硬くなった皮膚をフラットにしたくなって、無性に皮をむしりたくなるのです。

さらにその部分を入念に触り続けると、するりと皮がむけるのです。

それが何とも言えないんですよね。

気持ちいいというよりは気になっていたことが解消されるような感じがして・・・。

これが皮膚むしり症の始まりだったように思います。

続きを読む