ニキビ体質復活?ロアキュテイン治療2クール目を始める準備

ロアキュテイン内服

私の職場はコロナの影響でいまだにお呼びがかかりません。

このまま失業してしまう予感しかしないのですが、なんとか生きています。

*

環境的には私はまだ恵まれた方なのかもしれません。

と思う半分、

守るものが何もない無責任ライフを送ってきたので孤立感はあります。

*

ところで、5月6日から休業でどこにも働きに出ずにずっと家にいたわけですが、

ほんの少し前までニキビが頻発て悩んでいました。

スポンサーリンク

ロアキュテイン絶ちをしたかった

2018年8月24日から重症&難治性ニキビ患者向けの治療であるロアキュテイン治療(内服薬)を開始して、7か月でニキビが出来にくくなりました。

1クール目の経過記事がこちら(↓)。

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用までの経緯と心構え
ニキビに悩まされ続けて13年目を迎えた私は2018年8月24日に難治性ニキビ治療の最後の切り札ともいえるロアキュテイン治療を開始しました。*長年のニキビとの闘いを終わらせる旅に出ることにしました。*ずっと躊躇していたニキビ治療をついに始めた

*

ロアキュテイン治療の1クールは5か月間(病院によっては6か月間)の継続治療で、その後3~5年間はニキビが出来にくくなるとされています。

1日1回夕食後にロアキュテインを飲むだけ。

*

5か月間は毎日服用していて、残りの2か月間は2~4日に1回、MAX1週間に1回の服用で継続していました。

7か月後からはニキビが出来そうな時や悪化してきたら嫌だと思った時に飲む程度で、2020年に入ってからもロアのお世話になっておりましたね。

*

自己調整用という名目で処方してもらったのは1クールを終えてから2回(1回1か月分)。

1回目の分は、1か月分を2~3か月かけて飲んでいたと思う。

2回目にもらった分が2020年に入った今でも1シート分(10錠)残っています。

*

万が一ニキビが出来てしまったら嫌だったので、最低月に2~3回は飲んでいたんじゃないかと。

*

不摂生な生活を送ってきた分、ロアキュテインに頼りきっていました。

これを飲んでさえいればニキビが出来ないんだという思い込みもあった。

完全に依存に近い状態でした。

*

でも、このまま内臓にも負担がかかるかもという不安もあって、

一度、休薬期間を作りたいと思い、

4月30日を最後にして最低2か月間はロアを飲まないと決めました。

*

万が一ニキビがぶり返してきても、

最低2か月(8週間)空けていれば、2クール目が始められるという考えもあったので。

ニキビ体質が復活してきた兆候

最初は日頃の不摂生が祟ってニキビが出来やすい状態になっているのか、

夏が近づいて暑くなってきたから皮脂腺が活発になっているんだろうか、

と、その程度くらいにしか思っていませんでした。

既に1クールロア治療をやってる身体なんだから

今回も一瞬で出来て一瞬で去るだろうと舐めていました。

皮脂のベタつきや頭皮の臭いが気になった

これは6月に入ってから徐々に感じたことですが、

ロアキュテインを飲んでいた時には治まっていた、首や耳の周りの皮脂のベタつきや頭皮の皮脂あぶらっぽい臭いが復活してきた。

梅雨の関係で、湿度や気温が高くなって暑くなっているせいだからかもしれないけど、去年の今頃は気にならなかったんですよね。

5月に入ってから胸ニキビが出来やすくなった

インスタにはアップしましたが、

▲2020年5月3日

4月の終わりから鎖骨周辺に小さなブツブツが出来ていました。

この件に関しては、ニキビじゃなくて紫外線に負けて湿疹か何かが出来ていたんだろうと思います。

でも、それ以降何度か胸ニキビが出来るようになりました。

胸ニキビ自体出来たのも、いつぶりだろうか⁇

*

ああっ、一旦話が逸れますが、

ロアキュテイン治療経過の記事では身体のニキビについて一切触れていなかったように思いますが、

胸ニキビや背中ニキビにもロアキュテインは有効ですよ!

確か顔ニキビよりも先に身体ニキビの方が改善された記憶が・・・。

顔のニキビメインで書いていたからすっかり忘れていましたね(汗

*

1番最近の胸ニキビがこちら(↓)

▲2020年6月14日

ベンザックジェルを塗っていたので、今は良くなってほぼニキビ跡のみ。

各部位にニキビが多発

▲2020年5月22日

久しぶりにこめかみに大きめの炎症ニキビが2連で出来た時は凹んだ。

*

今も現在進行形でダイエットをしていますが、

5月は頻繁にフィットネスバイクを漕いで汗をかくことが多かったので、それが原因でニキビが出来やすくなっていたのかもしれません。

*

こめかみ以外に、おでこにもニキビが頻発していました。

私の場合、おでこニキビは睡眠が関係していると出来やすい。

*

▲2020年6月5日

6月に入ってからも、大きめのニキビがこめかみに出来た。

膿を出したらすぐに炎症が引いてくれたから良かったけど。

こめかみニキビは跡が残りやすいので、1番精神的にダメージが来る・・・。

昔を彷彿させるフェイスラインのニキビ

▲2020年5月13日
▲2020年5月13日

5月の半ばあたりから急にフェイスラインに小さなニキビが出来やすくなって、

▲2020年6月11日

6月に入ってからはこもりニキビが出来てしまいました。

フェイスラインにニキビが出来るのも、

本当に考え込んでしまうくらい、いつぶりだろうか??

憎きこもりニキビ。

しかも、治りが悪そうなしこりタイプの炎症ニキビ。痛みもある。

予定よりも生理が遅れていたので、生理前のせい?かと思いましたが、5月からのことを踏まえるとニキビ体質が戻ってきている可能性もあるような気がしてなりませんでした。

そうはいっても、

最後にロアを飲んでから1か月半も経っていないというのに。

1年ぶりに皮膚科に通院

まだ1シート分のロアキュテインは残っていたけど、

念のため2クール目を始める予定で、1か月分を処方してもらうために、

1年ぶりに皮膚科に受診。

そこの先生の診察は相変わらず・・・患者の顔を一切見ない。

なんなら椅子に座った瞬間に診察が終わった。

今までの経緯を説明したかったのですが、

感染防止のための時短診察なのか(笑、

それ以前に、先生と私の間に飛沫防止シートやらクリアな板??があったのもあり、長居は無用だと悟りました。

とりあえず血液検査もしてもらって、

ロアキュテイン1か月分を手に入れることが出来たので一安心。

実は病院に行った後、ちょうど生理が来たあたりからニキビが治まってきました。

今回の生理痛がいつも以上に酷かった。

ダイエットをして3kgほど体重が落ちたので、ホルモンバランスが乱れた可能性もあるのかも。

色々と心当たりがありすぎるから、どれのせいでと特定できない・・・。

ロアキュテイン治療<生活習慣の改善

生理が来た後からニキビが治まってきたとはいえ、

もう一度ロアキュテイン治療を始める前提で、

最後にロアを飲んだのが4月30日なので、最低2か月間空けるとして7月1日から2クール目を始めようと予定しています。

*

私の場合、それまでに日頃の生活習慣を改善しておく必要がある。

というか、改善するまでロアキュテインをお預けにしても良いくらいに考えています。

いつまで経っても、この乱れた生活習慣から抜け出せない。

コロナ自粛のおかげで悪習から抜け出せたのは、過食症くらいですかね。

休業(5/6~)と同時にダイエットを始めてからは、甘いものへの執着がなくなって食欲をコントロールできるようになりました。

まだ克服中ですが、暴飲暴食がなくなったこと、砂糖依存症から抜け出せたのは嬉しい。

無理なダイエットもしていないので、ダイエットによるストレスも全くないですね。

なので、食生活の乱れは今はそれほど問題にしていません。

*

私の最大の問題は、睡眠!!!!

*

2019年に入った頃から不眠に悩まされるようになって、

色々対策を考えてやっていたのですが、対策したものにハマってしまうという悪循環を繰り返してきました。

*

私は体質の次に、ニキビと睡眠は密接関係にあると考えています。

これは夜シフトで働いていた時に体感済み。

もうニキビが出来る以前に、肌がボロボロになっていきます(私の場合)。

睡眠の影響は肌だけでなく、食欲のコントールや記憶、精神面にも思いっきり影響が出てきます(体感済み)。

*

夜12時までに寝るのと、日付が変わってから寝るのとでは、

睡眠時間が同じでも後者だとかなりしんどい。

最近は寝るのが遅くても、早く起きることが出来るようになりましたが、

日中の活動量に影響するので日付が変わる前まで寝るように奮闘している最中。

*

コロナ自粛前までは夜中の2時~3時半まで起きてることもあったので、

今は少しずつ改善はされつつありますがまだまだ。

*

睡眠問題が改善されてニキビが出来る頻度が減っていったら、

ロアは見送りになるかもしれませんが、

またニキビがぶり返したら嫌なので2クール目をしておきたいという気持ちもあります。

2クール目を始めたらまた経過記事としてアップしますね。

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました