当ブログの管理人“モグラ(桃暗)”

わざわざこのページを開いてくれてありがとうございます(感謝!

はじめまして!モグラ(桃暗)と申します

ざっくり私について語らせてください~。

スポンサーリンク

モグラってこんな人!

ニキビなしでは語れない人生

4年前までめちゃくちゃニキビに悩まされていた28歳女。

▲2013.6 当時19歳
▲2013.6 当時19歳

中学生の時から13年間、

人生丸ごとニキビにずっと振り回され続けてきた。

特に学生時代は誰にも顔を見られたくなくて下ばかり向いて過ごしていた。

このニキビ面を見せながら、

家から学校までの往復でさえ死にたくなるほど苦痛だった。

自分以上に肌が汚い人なんて周りにはいなかったし、

どうして自分だけこんなにニキビが出来るのか?

本当に不公平だといつも嘆いていた。

▲2015.2 当時20歳

ニキビのせいでどんどん自分が嫌いになっていった。

消えたくて・・・死にたくて・・・たまらなかった。

何か行動を起こそうにも、

不安の種として常にニキビの存在があった。

これ以上ニキビを増やしたくない!悪化させたくない!

止めどなく溢れ出てくるニキビに恐怖さえ覚えた。

*

*

私は一生ニキビまみれの人生を送るのだろうか?

*

*

頭の中が常にニキビに侵されて精神がMAXで不安定になった頃、

ニキビを治すためだけに生きいこうと決めた。

*

*

ニキビを治すことだけはどうしても諦めたくない。

*

*

そして、24歳の夏、ある治療のおかげで私は救われた。

https://wp.me/p96aPc-35I

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用までの経緯と心構え

※ロアキュテインは重症ニキビ向けの治療薬(内服薬)

治療を始めて7ヵ月後、25歳の春に

人生の半分を共にしてきたニキビとほぼ疎遠状態に。

13年間のニキビ人生から救ってくれたイソトレチノイン治療(ロアキュテイン)7か月間の記録
この記事は過去に1か月ごとに投稿したイソトレチノイン治療(ロアキュテイン)7か月間の記録のダイジェスト版です。13年間のニキビ人生を変えたのは24歳の夏のこと。2018年8月に始めたイソトレチノイン治療のおかげで、7か月間後にはニキビが改善した。

諦めずに求め続けたら良いことがある。

今でもニキビは出来るけど、

昔のような質の悪いニキビは出来なくなったし、

いちいち悩むこともなくなった。

生きるのって難しい

ニキビの悩みがなくなった今だけど、

元々ニキビ関係なく、ずっと生きづらさを感じていた。

それは生まれつきの性格、あるいは、幼少期の環境や経験のせいかもしれない。

自分の内面にかなり問題ありなのは自覚している・・・。

5年間過ごした中高一貫女子校を高3で中退した理由
もう10年以上前の話だが、私が中学受験して入った中高一貫の女子校を高校3年生の時に退学した時の実話。心の奥底に沈めたはずの闇がふいに浮かび上がってくる時がある。恨みつらみが多くて、感情の昇華が進まない。10代で過ごしてきた環境はその後の人生を左右するほどの影響力がある。
血が出るまでむしってしまう皮膚むしり症の実態
小学生の時から26歳の現在までずっと皮膚むしり症。むしって硬くなった皮膚をエンドレスでむしり続けることが快感。皮膚むしりは単なる癖で済まされるのだろうか?健康な皮膚をいじくりまわす行為自体、イカレテしまっているのかもしれない。容姿の中でも褒めていただける唯一の指が無様なありさまだ。
ノロウイルスが流行る時期が怖い嘔吐恐怖症の苦悩
嘔吐恐怖症はパニック障害の一種で、私は幼い頃から嘔吐恐怖症に悩んでいた。自分が吐くのも、他人が吐くのを見るのも嫌だ。嘔吐や吐瀉物の文字を見るだけで吐き気がする。特にノロウイルスが流行る時期が地獄でしかない。嘔吐恐怖症にとってゲロは心が病んでしまうほどの影響力がある。清掃系の仕事に就いてから、徐々に嘔吐への恐怖は薄れてき...
嘔吐なし下剤コントロール型の過食症になって2年が経った現状
24歳の時に過食症を発症して2年が経った現在とその経緯について。摂食障害の中でも、過食症を治すのは拒食症治療よりも大変だとされている。私の過食症タイプは嘔吐を伴わないが下剤排出型の過食症。嘔吐恐怖症なので、下剤や浣腸で体重をコントロールしている。身長154cm、MAX体重50kg。

自分に自信がないのも原因の一つかもしれない。

*

実際に、私は友達0、高校中退、大学受験失敗×2、浪人、大学院中退、ラ○ホ勤務だった過去がある。

*

恥ずかしながら、

私は自分で掘った穴に自ら落ちてしまうタイプの人間。

諦め癖と挫折癖がついてしまった人生だが、

自分自身と向き合い、リミットを決めて残りの人生を駆け抜けたい。

ブログを始めたきっかけ

どう生きていけばいいのか

当ブログは2017年8月に開設。

それまではずっと無料ブログを転々としていて、

中学生の頃から作ったり、消したりを繰り返していた。

人を惹きつけるような上手い文章は書けないけど、

文章を書くこと自体は好きでもないが苦ではなかった。

*

当ブログを始めたきっかけは、

2017年7月に大学院を前期で退学した時。

*

正直この先どう生きていけばいいか、一気にわからなくなってしまった。

23歳、運転免許&MOS以外の資格なし。

自分が空っぽ人間なのはわかっているが、

自分の中にどれだけの引き出しがあるか確かめたくもなった。

そして、ブログ収入で生活している人もいることを知って、

本格的にブログを始めてみることにした。

現実は甘くないとわかったけど、今ではブログが趣味になった。

記事はすべて実体験

当ブログはニキビ治療の記事が多め。

ニキビ治療薬のディフェリンゲル0.1%とベンザックジェル2.5%の比較レビュー
今まで試したニキビ治療薬の中から、ディフェリンゲルとベンザックジェル(ベピオゲルのジェネリック医薬品)を紹介。どちらも有効成分は違うが、とてもよく似ていてニキビに効果がある塗り薬。ディフェリンゲルは皮膚科で、ベンザックジェルは個人輸入で手に入れて、実際に使っていた当時の経験談と共に比較してまとめてみた。
13年間ニキビに悩んだ私が改善しなかった一般皮膚科でのニキビ治療
13年間のニキビ治療で改善しなかった一般皮膚科で受けた保険適用のニキビ治療を紹介。抗生物質(内服)/アクアチムローション/アクアチムクリーム/イオウカンフルローション/ダラシンTゲル1%/ミノマイシン/レーザー/ディフェリンゲル0.1%/漢方薬/デュアック配合ゲル。
ニキビのせいで不登校になってしまった人の気持ちがわかります
ニキビが原因で浪人中の大学受験に失敗した私の実話。私は中学、高校を顔面ニキビまみれで過ごしてきた。ニキビのせいで受験勉強どころではなかった当時(浪人予備校時代)の心理状態を綴っている。堕ちるところまで墜ちてしまった私が唯一アドバイスできるのは“自分の人生をニキビにとらわれすぎるな”。ニキビを軸に生きてきた私のような失敗...
くり返しできるニキビや治りにくいニキビで悩む人のメンタルの持ち方
“ニキビだらけでもう死にたい”“ニキビのせいで自分に自信がもてない”・・・など、くり返しできるニキビや治りにくいニキビを抱える人が陥りやすい精神状態から抜け出す方法。ニキビのことを考えない対策やメンタルの持ち方を紹介します。

くり返しできるニキビや治りにくいニキビで悩む人のメンタルの持ち方

自称ニキビ系ブロガーだと自負しているが、

それ以外にも、色んな悩みの解決法や向き合い方についても紹介!

どうしようもなく他人の容姿に嫉妬してしまう時の対処法
嫉妬しない方だと思っていたけど、あることがきっかけで嫉妬爆発。嫉妬する癖がついてしまうと、嫉妬の炎を消すのは難しい。他人への嫉妬、特に女性同士の容姿の嫉妬をテーマに、私が嫉妬で苦しんだ時の経験と対処法について話したい。嫉妬するのは悪いこと?嫉妬と徹底的に向き合って、自分を楽にさせてあげよう。
ニキビで肌が汚くても清潔感があれば恋愛できます
肌が汚いと恋愛対象外になってしまうのか?決してそんなことはないが、肌が汚い女性が無防備のまま恋愛するのはNG!ニキビのせいで恋愛できないと悩む女性に向けて、ニキビがあっても恋愛し続けた女が偉そうにアドバイスしています。

少数派の悩みが多いかもしれない。

想像力が乏しく、実際に起きた経験しか語れないので、

すべての記事は私の実体験をもとに書いている

文章力がなさすぎて日本語が所々変になっているけど、雰囲気で読んでいただけると助かります。

後から修正していることが多々あるので、

(内容は大幅には変えていない)

読むたびに内容が変わっていても許してほしい。

注意してほしいのは、

記事の内容は私の個人的な感想や意見がメインということ。

当ブログは正しい情報や知識の提供を目的にはしていない。

私が記事の中で紹介していることを実践されたい人は、

全て自己責任でお願いいたします。

あくまでも、一個人の経験談として読んでいただければと。

*

長所も特技も磨く努力をしてこなかった私だけど、

いつの間にか趣味になったこのブログを、

これからも大事に育てていきたいのが今後の目標。

*

インスタやツイッター(@comomoaka)もやっている(↓) ※現在は休止中

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

◇最終更新日 2022年11月13日◇

スポンサーリンク
モグラをフォローする
ニキビ×自信がない=生きづらい私
タイトルとURLをコピーしました