ニキビ歴13年の私がロアキュテイン治療を始めて2か月後

ニキビ治療

ニキビ歴13年の私がロアキュテイン治療を始めて1か月後の続き。

*

この記事では、

2018年8月24日にロアキュテイン治療を始めてから2か月後の経過を記録しています。

*

最初の1か月間よりも記録が少ないので、写真でしか当時の状況を伝えられないですができるだけ思い出して書いていきました。

※閲覧注意※

ニキビの写真を載せているので、気分が悪くなるかもしれません。

この先は自己責任で読み進めてください。

写真を撮るタイミングは大体、起床直後や朝の洗顔後、ニキビの膿を出す時や朝よりも悪化したニキビがある時ですね。

スポンサーリンク

頬の巨大こもりニキビの膿出し

31日目に引き続き、この日も頬の巨大こもりニキビの膿を出しました。

32日目

2日前から膿を出しているのに・・・どんだけ溜まってるんだ。

▲33日目(朝)

次の日になっても出るわ出るわ。

いくら膿を出しても次の日にはリセットされているよう。

▲33日目(夜)

このニキビの場合、横から見ても盛り上がりがわかりにくく、一見すると膿が溜まっているか判断しづらいですが、ニキビ表面の色が若干黄色くなっているなら、膿が出せる状態です。

▲33日目(夜)

この日を最後にこの頬の巨大こもりニキビの膿出しが完全にFin.。

そして、さらに4日後にはニキビの盛り上がりがフラットに・・・ここまできたら自然に治癒するのを待つのみ。

ニキビが出来たであろう日からここまでくるのに約10日もかかりました。

頬のニキビに関しては巨大なニキビが出来たのはこれが最後で、その後は小さめの皮脂の溜まったニキビがちょこちょこ出来る程度でした。

あごとフェイスラインのニキビに悩まされる日々

さて、先ほどの頬のニキビに悩まされていたのと同時に、あごとフェイスラインにも膿や皮脂が溜まったニキビも頻繁に出来ていました。

放置してしまうと炎症が増して大きなニキビに成長していることが多かったので、徹底的に膿を出していきました。

*

経過がわかるように、部位別に写真を載せていきます。

あご

▲33日目
▲42日目
▲58日目
▲60日目
▲62日目
▲63日目

60日目に出来たニキビは巨大なしこりタイプの炎症ニキビ。

潰れたのか、膿を出したのか不明ですが、62日目にはかさぶたになっいるのでこのタイプのニキビにしては早く炎症が治まった方ですね。

フェイスライン

▲32日目
▲37日目
▲38日目
▲42日目
▲43日目
▲50日目

*

▲36日目
▲42日目
▲54日目
▲58日目
▲37日目
▲53日目

あごの裏

▲52日目
▲53日目
▲58日目
▲63日目

あごの裏の皮膚は柔らかいので、この部位に出来たニキビの膿出しは何気にけっこう大変。

鼻と口の間に出来たニキビの膿出し

ロアキュテインを飲んで51日目にして鼻と口の間にしこりタイプのニキビが出来ました。

この位置に出来るニキビは硬くて痛みがあるのが特徴。

▲51日目

めったにニキビが出来ない位置ですが、今回の場合は洗顔の時に触ると皮膚が硬くなっていたのでニキビが出来る予感はしていました。

▲52日目(朝)

翌日にはさらに炎症が悪化して膿が溜まり始め、夜になると膿でパンパンに。

▲52日目(夜)

この溜まった膿をいつものように綿棒で押し出しましたが・・・

▲52日目(夜)

この位置に出来たニキビって潰すとめちゃくちゃ痛いんですよっ・・・もう涙目。

その甲斐あって膿を出したら一気に小さくなりました。

▲54日目

そして、2日後にはかさぶたのようになったので、思っていたよりも鎮静がけっこう早かった。

こめかみニキビの膿出し

▲42日目

こめかみは前髪が触れたり、汗が溜まりやすいので、比較的ニキビが出来やすい部位。

私の場合、あごに続いてニキビが悪化しやすく、凹凸タイプのニキビ跡が残りやすいという厄介なタイプのニキビなので、出来るたびに毎回泣かされていました。

↑のニキビくらいなら、綿棒で押し出せば1日ですぐに治ります。

*

問題はあごのニキビと同様に、こもりニキビが出来やすいこと。

48日目に出来たニキビがこのケース。

▲48日目

初期段階ではニキビか出来たかわかりにくいですが、触ると皮膚が硬くて、指で押すとコリコリとしたしこりを感じます。

↑の状態だとこもりニキビの影響で周辺の皮膚が赤くなって、盛り上がり部分の先端が少し黄色くなっています。

▲53日目

そして、5日後には膿がある程度溜まり始めていたので、綿棒で押し出すことに。

▲54日目

赤みは残っていますが、膿を出したことで一気にニキビの炎症は治まりました。

*

そして、6日後(↓)。

今度は顔の左側がしこりタイプのこもりニキビまみれの状態に。

▲60日目

私はどちらかといえば顔の右側にニキビが出来やすいのですが、ロアキュテインによって肌の奥で眠っていたニキビが表面に出てきているではないでしょうか。

特にこめかみ付近に出来た2つの巨大ニキビ。

右側に出来たニキビと同じタイプですね。

▲61日目(朝)
▲61日目(夜)
▲61日目(夜)
▲61日目(夜)
▲64日目

両方とも4日間膿出し三昧でした。

耳たぶのニキビ

顔以外にも、耳にさえニキビが出来やすい私。

↓では耳たぶに出来ていますが、耳の中に出来ることもしばしば。

耳掃除をしてるとたまにニキビを潰して出血してしまう時があります。

▲58日目
▲59日目

今回はベンザックジェル2.5%(ベピオゲルのジェネリック医薬品)を塗っていたので、次の日にはニキビが枯れていました。

ロアキュテインを飲み始めてからは耳周辺のベタつきに悩まされることはなくなりましたが、この頃は耳ニキビ自体は頻繁に出来ていましたね。

49日目から現れたロアキュテインの副作用

ここで一旦話が逸れますが、ロアキュテインの副作用について少しお話させてください。

気分の落ち込み・鬱

ロアキュテインの副作用の一つに、“うつの症状が出る”という注意事項があります。

酷い場合には自傷行為に奔ることもあるそうです。

なので、鬱病治療中の方はロアキュテイン治療は断られます。

私はロアキュテイン治療を始めて49日目頃から頭がボーっとすることが増えたのと同時にとてつもない不安に襲われる感覚が度々ありました。

この時期は仕事が忙しかったのでストレスからくるものかと思いましたが、改めて考えるとおそらくロアキュテインの副作用ではないかと。

1クール(5か月間)が終わるまではロアキュテインを毎日飲んでいましたが、1クールを過ぎてからは飲む間隔を2日に1回、3日に1回、4日1回のように空けてからはそういった症状が次第になくなりました。

鼻血

さらに、私に現れたもう一つの副作用として話したいのが鼻血です。

▲54日目

ロアキュテインを飲み始めて54日目の出来事。

夜中の3時に突然右の鼻から出血してこの日を境に、毎日のように鼻血を出すようになりました。

しかも、決まって明け方と仕事中or仕事終わりに。

右から出血して止まったかと思えば、次は左も出血と・・・1日に何度も繰り返して、なかなか止まりにくく、仕事にも支障が出たのでかなり大変でした。

*

ロアキュテインの副作用によって鼻の粘膜が乾燥して鼻血が出やすくなる、と治療を始める前に見つけたロアキュテイン治療中の人のサイトに書かれていたのですが・・・

念のため次の診察の時に先生に聞いてみたところ、鼻血は副作用ではないと言われました。

*

私はアレルギー性鼻炎持ちなので鼻血が出やすい方ではありますが、成人してから鼻血が出たのは今回が久しぶり。

ただし、職業柄ほこりが舞う環境で仕事しているので、鼻炎が悪化した可能性も否定できず。

一度、鼻の粘膜が傷つけられると修復するまでに時間がかかるため、鼻血が止まりにくくなるそうで連日のように鼻血が出るのは当然なのかもしれません。

*

以上のことから、今回の鼻血がロアキュテインよる副作用だと断言しにくいですが、ロアキュテインを飲んでから鼻血がよく出るようになったと感じていたので、稀な副作用かもしれないと思い一応紹介させていただきました。

ロアキュテイン治療を開始して2か月後の結果

そして、ロアキュテインを飲んで2か月目を迎えました。

▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目
▲65日目

写真には写っていませんが、左側の口角が乾燥して切れています。

顔以外に、身体の皮膚も乾燥してきて、少し痒みも出てますが、保湿するほどではないですね。たまに頭皮がムズ痒くなるのも、頭皮が乾燥しているのかも。

*

ロアキュテインを飲み始めて1か月以上経ってから、気分の落ち込みや鼻血と・・・副作用らしき症状が続々と出てきました。

*

ニキビとは関係ないですが、

この2か月後時点で1番実感したことは長年悩まされていた頭皮の皮脂あぶら臭さをほとんど感じなくなりました。

何度シャンプーしても皮脂あぶら臭さを取り除けなかった頭皮がロアキュテインで改善されるとは・・・

1か月前と同様にニキビ以外にも皮脂の多さで悩まされていたことがどんどん解消されていって本当に嬉しく思いましたね。

*

ただ、本命のニキビはまだまだ勢力が衰えていない様子。

さすが13年もの。

▲31日目

1か月目と比較しても、大きな変化は見られず・・・。

それどころか各部位に最高潮に悪化したニキビのせいで残った跡がちゃんと消えてくれるかが心配でした。

この時期はロアキュテインの一時的な悪化現象が3か月後には落ち着くことを願いながら毎日を過ごして乗り切っていましたね。

3か月後に続きます。

ニキビ歴13年の私がロアキュテイン治療を始めて3か月後
ニキビ歴13年の私がロアキュテイン治療を始めて2か月後の続き。*この記事では、2018年8月24日にロアキュテイン治療を始めてから3か月後の経過を記録しています。*2018年10月から11月に入って、夏の暑さも抜けてようやく涼しくなってきた

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました