外見コンプレックス」カテゴリーアーカイブ

整形なしですっぴんの目元を濃くするには

 

 

メイクで劇的に変わる部分は何といっても目だと思います。

 

 

目はメイクで自由自在に印象を変えることが出来るので、メイクのプロセスの中でも自分の拘りをふんだんに盛り込める反面、すっぴん時の目ヂカラのなさに幻滅してしまう女性も多いのではないでしょうか。

 

 

私はいつもアイメイクの濃い女性を見て、いつしかノーアイメイクの自分を受け入れられない日が来るのではないかと余計なお世話ですが、勝手に心配してしまいます。

 

幸いにも、私は元々メイクが好きではないので、アイメイクも薄めですっぴん時とそんなに変わらないので自分に対してはそこまで心配していませんがね(塗りたくった顔で1日中過ごすのが苦痛で仕方がないんです・・・。)。

 

 

整形なしでと書いていますが、要するにローリスクで薄いすっぴんの目元を濃くする(=目ヂカラを出す)方法をここでは提案していきますね。

 

続きを読む

キリンのようなまつ毛が欲しい、まつ育します

 

目ヂカラが欲しくてたまらない毎日を過ごしております。

 

アートメイクでアイラインを施しましたが、物足りないのです。

 

やって無駄なわけではないですが、私の目でアートメイクの力を最大限に発揮するにも限度があるんですよね。

 

このキリンのような目ヂカラが欲しい。

まつ毛がフサフサで、アイラインを引いたような綺麗な目。

 

こんなに目の周りが真っ黒なのに、優しそうに見えるなんて羨ましいなあ。

 

キリンよりもラクダの方がまつ毛が長くてフサフサなのかと思いきや、ラクダはまつ毛というより、目の周りの毛がフサフサなだけで、実際はキリンの方が目元が美しいですね。

 

目ヂカラを出すには、アイラインだけではなくてまつ毛も重要なんだと今更ながらですが実感しています。

 

続きを読む

他人の容姿に嫉妬してしまう時の対処法

 

今回のテーマは外見コンプレックスに関することです。

 

 

今年(2017年)の4月から今の彼氏と付き合っているのですが、彼と付き合ってからというもの、っと自分の見た目に自信が持てず、他人の容姿と比較してしまいます。

 

思春期の時には自分の容姿をほとんど気にせずに過ごしてきたので、今更思春期にありがちな軽い容姿コンプレックス(外見コンプレックス)に苛まれてしまって少し生きづらさを感じています。

 

続きを読む

鼻の整形が怖くて隆鼻矯正を受けた時の話

 

今回は鼻の整形が怖くて隆鼻矯正の施術を受けた時の話をしたいと思います!!

 

私のコンプレックスの一つでもあるこの鼻。

 

見てのとおり、見事な団子鼻で肉厚。

鼻の幅も広い上にとても低い鼻。

 

昔からこの鼻が嫌いで嫌いでたまりませんでした。

続きを読む

一重から二重(奥二重)を半永久に持続させる方法

女性にとって顔のパーツの中で最も重要な部位はだと思います。

 

目元の印象が顔全体の雰囲気を醸し出したり、特に『ぱっちりした目』『綺麗な目元』『目力がある』などの周りからの評価を受けやすい部分でもありますよね。

 

また、メイクの中で目が1番自由自在に印象を変えることができるので、そのせいで目に異常な拘りを見せる人もいますよね。

 

 

たいていの女性は『肌はすっぴんでも目だけは!!』と、アイメイクを重視しているように感じますが、誰でも一度は少しでも目を大きく見せようと工夫してメイクをした経験はあるのではないでしょうか??

 

特に一重の人は初めてメイクをするようになってから、『目を大きく見せる(ぱっちりとした目にする)には二重である方が良い』と、段々気づくようになると思います。

 

一重の人は二重の人よりも目の印象が弱いため、雑誌に載っている二重のモデルさんのメイクをマネしても目を大きく見せることは難しいです。

 

そこで、メイクをする時はアイプチやつけまつ毛、メザイクなどありとあらゆる方法で一時的に二重にすると思うんですね。

 

私の意見ですが、メイクをした時とすっぴんの時でギャップを作ることにかなり抵抗を感じます。

 

メイクでぱっちり二重なのに、すっぴんで腫れぼったい一重だったら、いつかすっぴんの自分を受け入れられなくなるのではないかと恐れてしまうからです。

 

メイクをしている時だけ二重よりもすっぴんの時も二重だったら理想ですよね??

 

実際に二重に整形してしまうのも手だと思いますが、整形費用とリスクと周りの目を考えるとなかなか行動に移せないと思います。

 

なので、ただ単に一時的にメイクで二重にするのではなく、整形なしで半永久(←この言葉使っていいのかな??笑)に二重が持続する方法を紹介したいと思います!!

 

続きを読む