難治性ニキビ」タグアーカイブ

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して2か月後


ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して1か月後の続き。

この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから2か月後の経過記録を綴っていきます。

飲み始めの1か月間と比べて、ややモチベが下がったのか記録が少ないので、1か月後と同様に撮っていた写真から解読していきますね。

※この先グロ写真連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

続きを読む

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用して1か月後


この記事では、ロアキュテインの服用を始めてから1か月後の経過記録を綴っていきます。

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用までの経緯と心構えを先に読んでいただけると、この記事の内容が理解しやすいです!!

ロアキュテイン以外にも、ニキビ改善の効果を狙ってサプリメントも色々と摂取していました。

また、ニキビの状態によって皮膚科で処方されたニキビ治療薬(デュアック配合ゲル)や個人輸入で入手したベンザックジェル、ドラッグストアで購入したイオウカンフルローションをその日の気分で使い分けて塗っていました。

残念ながら、半年以上前の記憶なのであまり正確に覚えていません。

当時記録していたメモを見ながら、写真と照らし合わせて解読していきますね。

※この先グロ写真連発なので、ご気分が悪くなる可能性があります。読んでも大丈夫な方のみ、読み進めてくださいね※

続きを読む

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用までの経緯と心構え



難治性ニキビ治療の最後の切り札ともいえるロアキュテインについての経過を書いていきます。

ずーっと書きたかった内容だったけど、書く気力がなくて放置していました(←もうこればっか言っていてごめんなさい)。

先日撮り溜めしていた写真の編集も終わったので随時記事をアップしていきますね。

まず、ロアキュテインについて知らない方もいらっしゃると思うので、私の言葉で簡単に説明すると、ロアキュテインというのは薬の名前で、イソトレンチノインと呼ばれるビタミンA誘導体を含んで出来た内服薬です。

続きを読む

ニキビが原因で自殺願望を抱く人が多い現実



 

難治性の重症ニキビを抱える人の中には一度はニキビのせいで人生が狂ったと考える人がいるのではないでしょうか。

 

 

ニキビのせいで狂ってしまった人生をどうにもできずに自殺に奔ってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

 

また、ニキビ治療薬の中には治療効果は高いけれど、副作用として鬱症状自殺衝動を引き起こすものもあるみたいですね。

 

私もなかなか治らないニキビを抱える一人として、一度や二度以上に自殺について真剣に考えたことがあります。

 

私のニキビについて ~ニキビ歴11年目を迎えています~でもニキビ患者の自殺の実態について触れていますが、ニキビ患者による自殺は年間でかなりの数に上るそうです。

 

なので、たかがニキビと呼ばれる時代は終わっています。

 

私も含め、ニキビのせいで苦しめられている人が実際に大勢いるのです。

続きを読む