ニキビで肌が汚くても清潔感があれば恋愛できます

にきびエッセイ

ニキビのせいで恋愛できない・・・と諦めてしまった女性たちへ。

ニキビと恋愛の関係について調べていると、

肌が汚い女性は恋愛対象外なのか⁇

という検索ワードが目に入り、私なりに思うところがあったので、その質問に答えてみようと思い記事にしてみました。

私自身、ニキビで肌が汚いというコンプレックスを抱えていたにもかかわらず、それなりに恋愛を経験してきました。

▲2017年9月
▲2017年9月

過去の写真ですが、ニキビとニキビ跡だらけでもの凄く肌が汚かった時でも付き合っていた彼氏がいました。

こんなに肌が汚くても関係なしに彼氏は出来ますよ。

そして、安心してください。

肌が汚いことが原因で別れたことは一度もありません。

もちろん、彼と会う時は少しでも肌が綺麗に見えるように念入りにメイクしたり、日々のスキンケアを怠るようなことはなかったです。

正直なところ、いまだにすっぴんを晒す自信はありませんが、メイクが崩れて皮脂でドロドロになった顔を何度か見せてしまった経験はあります。

それでも、うーん、大丈夫でした!笑 (実際に彼らがどう感じたかは知りませんが・・・ 

私の経験上、肌が汚い女性は恋愛対象外では決してありません。

そうは言っても、肌が汚い女性が恋愛する上で実践すべきことはたくさんあります。

スポンサーリンク

肌に自信がない方は雰囲気美人を目指そう

“人は見た目が9割”という恐ろしい言葉があるように、最初に目がいくのはやはり、見た目。

見た目というのは、外見の良さだけでなく、表情やしぐさなども含まれますが・・・

恋愛においては、男女ともに特に外見の良さをかなり重視していることは紛れもない事実だと思います。

美人とかブスとかを除いて考えると、肌が汚いということは恋愛する上でマイナスになりかねません。

ならば、肌が汚い人はどうすればいいのでしょうか。

私が思うに、俗にいう“雰囲気美人”を目指したら良いかと思います。

つまり、ありのままの自分をベースに、自分の努力次第で得られる美を精一杯極めるのです。

雰囲気美人になれる方法は調べればいくらでもありますよね。

雰囲気美人は清潔感が必須

雰囲気美人の前提として、清潔感がない人を雰囲気美人とは言えません。

そもそも清潔感のない(=不潔な)人を恋愛対象として考える人は、まずいないです。

清潔感があることは恋愛する上だけでなく、大勢の人と社会生活を営む上での必要最低条件ではないでしょうか。

例えば就職活動の場でも、面接官に良い印象を与えるためには身だしなみをきっちりして挑みますよね。それは恋愛でも同じなんです。

清潔感を与えることは他人への思いやりなのです。

しかし、肌が汚い人にとっては、清潔感を出すのがいかにハードルが高いことでしょう・・・。

肌が汚い人が清潔感を出す方法

肌が汚い・・・には色々な原因がありますが、私の場合ならニキビが原因で肌が汚いタイプ。

実際にニキビがあっても清潔感を出すことは決して不可能ではないですが、もちろん限界があるし、肌が綺麗な人と比較されては敵いません。

肌が汚いことを認識した上で、できる限り清潔感を出す工夫をする必要があります。

まず、早急に清潔感を出したいのなら、身にまとうすべてものをきちんとすること。

具体的に言うと、袖からほつれた糸が出てたり、ヨレヨレでシワシワになった上に取れかけたボタン付きの色褪せた服を着ていたり、つま先が剥げていてかかとを踏み倒した靴を履いていたり、チャックが壊れて持ち手がボロボロのカバンを使っていたらアウト。

つまり、他人が気づきにくい細部まできちんとしておくことが大事なのです。

次に、肌以外の部分のケアを怠らないこと。

肌を綺麗にするには時間がかかるので、それ以外の部分で肌が汚いことをカバーしないといけません。

こちらも具体的に言うと、伸びきった爪を切ったり、歯を綺麗に磨いて口臭対策をしたり、ボサボサのまゆ毛やムダ毛を処理したり、体臭対策をする、など。

上記のことを意外と出来ていない人が多いのではないでしょうか。

ここでは特に髪型が重要で、顔周りの毛や毛先のパサつき、アホ毛は一気に不潔に見えるので、ヘアケアは徹底した方が清潔感への近道になります。

最後に、肌が綺麗に見えるベースメイクや自分の肌に合う化粧品を知っておくこと。

現在進行形の肌荒れに悩まされている人にとっては化粧するのも辛いし抵抗はあるかと思いますが、ある程度清潔感を出すにはそうも言ってられません・・・。

実際に私自身も、ニキビが酷い時にファンデーションを塗るのにとても抵抗がありました。

少しでもメイクへの抵抗感を和らげるには、自分の肌に合った化粧品を見つけておくことです。

その上で、少しでも肌が綺麗に見えるベースメイクの研究をしておくと良いでしょう。

経験上、肌がオイリーでニキビが出来やすい人は時間が経つと皮脂が浮いてテカって見えるため、すぐに不潔に傾きやすく清潔感を維持するのが難しいところ。

テカりにくい処方の下地を使うのも良いですが、私の場合、なぜかすぐにメイクが崩れてしまうため、スキンケア後やメイクの最後に仕上げ用のパウダーを塗ってテカりにくくする時間稼ぎをしていました。

その中でもおススメの肌が綺麗に見える仕上げ用のパウダーを低価格順に載せておきます。

ベビー 資生堂ベビーパウダー(プレスド) 50g 【医薬部外品】 クラブ すっぴんパウダー ホワイトフローラルブーケの香り 26g
パウダーでエイジングケア【ユウラ ストレーテストパウダー】

“肌がきれいなら、女は無敵”は本当

いつかのCMのキャッチフレーズですよね。

世の女性たちの中にはハッとして、ドキッとしたり、焦ったりした人も多かったことでしょう。

このCMが流れた時、私自身めちゃくちゃ凹んだのを覚えています。

心のどこかで、そんなこと既にわかりきってることだよっと思いましたが、改めて言葉にされて肌が綺麗で美しい女性が堂々と歩いている姿が映し出されていると、圧倒されて当時ニキビ真っ盛りの私には相当なダメージを受けました。

肌の美しさは女性の自信にも繋がるんだ・・・と。

肌が綺麗な人って女性らしさや色気が増すように見えますよね。

もちろん、清潔感も。

失礼ながら、ブスとか関係なしに肌が綺麗なだけでちやほやされたり、注目の的にもなります。

それだけ肌の美しさは周囲に影響を与えるということです。

今は肌が汚くても、肌を綺麗にする努力を地道に続けていれば、最終的に自信を手に入れることができるんです。

女性としての自信をもつことは恋愛においてとても有利に働きます。

肌が汚くても積極的に恋愛を

肌が汚い人が恋愛してはいけないというルールはありません。

恋愛対象にみられるかは置いといて、積極的に恋愛して良いのです。

ただ、人と関係を築く上で最低限の清潔感は必要ですよっという話をしました。

清潔感を与えることは他人への思いやり、つまり、清潔感がない人は他人を思いやる心がないので、恋愛をしても上手くいくはずがないのです。

清潔感に気をつけていれば、肌が汚いことはとても小さなマイナス要素でしかないので、恋愛対象として十分みられます。

もちろん、肌が汚いことを気にしない寛容な男性もたくさんいますよ!!

そういう人の多くは、外見の美しさではなく、内面重視で女性を恋愛対象に選んでいるのかもしれません。

そのような男性と出会うには、外見の悩みばかりにとらわれずに、内面を磨く努力をすることも大切なのです。

家族以外で最も近い他人であって、心から大切に思える存在が恋人。

今までは自分第一の考え方しかできなかったのに、いつの間にか相手の幸せを考えられるようになるはず・・・。

人は恋愛で無限に成長できます。

その機会を肌が汚いという理由で台無しにせず、今回の記事でお伝えしたことを実践して自分自身ときちんと向き合えることを願っています。

恋愛マスターでもない私が偉そうに語ってしまってすいません・・・。

私自身も完璧にこなせていない部分もあるので、自分に言い聞かせながら終始書いていました。

最後まで読んでくださってありがとうございます!!

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました