頭皮ニキビや脂っぽい頭皮のかゆみを抑えるシャンプーとその対策

にきびエッセイ

夏にはまだほど遠いけど、紫外線が強くて気温が高いと汗をかきやすいですよね。

私は季節関係なく、ジッとしていても汗をかきやすくて困ります。

常に汗臭い女で自分でも嫌になりますが、

特に清掃系の仕事(ホテルの客室清掃)に就いてから頭皮のかゆみに悩まされるようになりました。

1日に何部屋もベッドメイクをするので、拡げたシーツについていたホコリが舞って髪に付いて痒くなったり、かいた汗や皮脂に負けて痒くなったり。

掻きすぎて頭皮ニキビにまで発展してしまったり。

2年程前までの一時期は本気で頭皮のかゆみに悩んでいて、

“もしかしたら最悪ハゲるんじゃないか”と恐怖を抱いたので

徹底的に対策した結果、

頭皮のかゆみを抑えることに成功。

なので、人一倍汗をかく肉体労働系女子の頭皮ケアを紹介します。

スポンサーリンク

頭皮のかゆみの原因

◆頭皮が不潔な状態

◇頭皮の乾燥

◆シャンプーやコンディショナーの洗い残し

◇頭皮への刺激や傷

◆スタイリング剤やヘアカラー剤などのヘアケア用品が頭皮に合っていない

◇脂漏性皮膚炎

◆ストレス

◇頭皮の病気(皮膚疾患)

ネットで色々調べて、一般的に知られている頭皮のかゆみの原因を挙げていきました。

私の場合、病院で診断されたわけではないけど、頭皮の病気ではなさそう。

肌質がオイリーな分顔の皮膚同様に頭皮もオイリー気味。

日中の活動量に関係なく半日も経たないうちに

頭皮からあぶらっぽい臭いがする時が多々ありました。

頭をちょっと掻くだけで、指に頭皮の臭いがついてわかるくらい。

フケや湿疹が出ていないので、見た目の部分では問題ないですが、とにかく頭皮がとても痒くて堪りませんでした。

頭皮が痒いというだけで仕事に集中できなくて日常生活でも支障が出てしまうんですよね・・・。

美容院に行ってドライヤーの後につけてもらったスタイリング剤のせいで頭皮が猛烈に痒くなってしまったこともありました。

この時は散々頭を掻きむしった後に美容院に行ったので、掻いて出来た傷跡にムースが沁みて余計に痒くなってしまったのかも。

頭皮のかゆみを抑える薬用シャンプー

頭皮のかゆみを抑えるなら、薬を使うよりも今使っているヘアケア用品を見直そうと思い、2016年頃からずっと色んなシャンプーを試してきました。

まずはさっぱり系のシャンプーを片っ端から試していき、中には肌に合わずに痒みを悪化させてしまったシャンプーにも遭遇。

さっぱり系のシャンプーでは頭皮のかゆみも頭皮の皮脂あぶら臭さも抑えることはできないとわかりました。

そこで、当時“頭皮のかゆみ 抑える シャンプー”で検索して上位に出来てきたコラージュフルフルネクストシャンプーを試してみることに。

▲コラージュフルフルネクストシャンプー
(すっきりさらさらタイプ)

近所のドラッグストアで、2000円(200mL)くらいで購入。

実は値段が少し高いなあと、当時は買うのを渋っていて最終手段にしていました。

だけど、値段云々言ってられないくらい頭皮のかゆみに限界がきていた。

すっきりさらさらタイプとうるおいなめらかタイプの2種類がありましたが、頭皮のベタつきが気になっていたので前者を選びました。

私とは逆で、頭皮の乾燥に悩んでいる人はうるおいなめらかタイプが良いかと思います。

持田ヘルスケア コラージュフルフルネクスト

透明なリキッドソープで少量でも泡立ちが良いので、オイリーな頭皮にも使いやすくてとても良い。

頭皮がベタついていると、予洗いしてもなかなか泡立ちにくなりませんか⁇

私の場合、髪の長さや量関係なく、普通のシャンプーだと3プッシュ以上使わないと泡立たないことが多いですが、

コラージュフルフル ネクストシャンプーは1プッシュでもしっかり泡立ってくれて助かります。その点は意外とコスパは良いのかも。

コラージュフルフル ネクストには200mLと400mLのものがありますが、普通のシャンプーと比べてどちらも量が少ないので毎日使うならもう少し容量が多いと有り難いですね。

このシャンプーは頭皮にかゆみを感じたらすぐに使うようにしていて、かゆみの度合いによっては長期で使ったりしますが、私の場合、基本的に1日使うとかゆみが落ち着きます。

洗った直後からかゆみがなくなるわけではなく、翌日には痒みを感じにくくなることが多かったですね。

かゆみが落ち着いてからもぶり返したら嫌なので、念のため2、3日連続使用する時もあったりと、その日の頭皮の状態で判断して使い続けていましたよ。

頭皮のあぶらっぽさに関しては、私の頭皮がオイリーすぎるので、洗い上がりがさっぱりする程度ですが、普通のシャンプーを使った時よりもあぶらっぽさはそれほど感じにくくなりました。

フケ予防にも向いているシャンプーのようですが、症状がなかったので解消されるかはわかりません。

コンディショナーやトリートメントに関しては、今まで使ってきたものをずっと使っていたので、シャンプーを変えただけです。

ただ、洗い上がりは固形石鹸で洗った時の洗い上がりと似ていて、毛がギシギシ、パサパサしているのが少し気になるところ。

コンディショナーやトリートメントは保湿効果の高いものを選んで、頭皮は避けて毛先にたっぷり塗っておくほうが良いかもしれません。

実は1本使い切らないうちに、頭皮のかゆみから解放されたので、半分以上を残したまま別のシャンプーに浮気してしまいました。

シャンプーを変える以外の頭皮ケア

コラージュフルフルネクストシャンプーに変える前から実践していた頭皮のかゆみを抑える方法を紹介します。

これだけでも何もしないよりは頭皮のかゆみを抑えることはできました。

しっかりドライヤーで乾かす

髪の毛を乾かすというより、頭皮をしっかり乾かすことを意識してください。

ドライヤーの前にしっかりとタオルドライして、髪の毛に指を通しながら乾かすと早く頭皮が乾かすことができますよ。

濡れた髪の毛をタオルで巻かない

お風呂上がり後や髪の毛を乾かす前に、タオルで髪の毛を包んだりしていませんか⁇

濡れた髪の毛のままタオルで長時間覆ってしまうと、雑菌が繁殖して頭皮が臭くなってしまうそう。

↑のことを知る前まではドライヤーで半乾きにしてから、後は自然乾燥させるためにタオルを巻くパターンを何年も続けてきましたが、どうやらこれも頭皮の臭いやかゆみの原因になってしまっているようでした。

確かに頭皮が少し臭っているように感じる時がありました。

これはきっと、“濡れた雑巾を机の上に放置すると臭くなる”のと同じ原理ですね。

痒くても絶対に掻かない

頭皮を掻いてしまうと、当たり前ですが頭皮に傷がつきます。

一度傷を作ってしまうと、そこに菌が入ってかゆみが悪化したり、傷を修復する過程でもかゆみが出てしまうため、エンドレスでかゆみが続いてしまいます。

なので、かゆくなってもなるべく掻かないようにしてください。

どうしてもかゆい時は、私は髪の毛を引っ張って紛らわしたりしていました。

1日何回も髪を洗わない

1日の汚れを洗い落とす意味で最低1日1回は洗った方が衛生的ですが、過度に洗いすぎるのは絶対に良くない。

私はバイトが夜シフトの時、1日で2~3回シャンプーしていましたが、洗えば洗うほどなぜか頭皮のベタつきを感じていました。

当時は汗をかくのが嫌で外出するたびにシャワーを浴びていた時期でしたが、何でもやり過ぎは良くないんでしょうね。

めちゃくちゃ汗をかいた日以外は1日1回までがちょうど良い。

汗をかいたら長時間放置しない

汗でベタついたまま放置してしまうと、当然汗や皮脂を好む雑菌が繁殖します。

汗をかいたら長時間放置せずに、できるだけ早く汗を洗い流すことを意識しましょう。

何かに集中したり熱中する

どうしても頭皮を掻きむしりたい時の対策。

頭皮のかゆみを感じた場合、気にすると余計にかゆみが増してしまうので、何か没頭できることを見つけて、なるべく意識にしないようにしてください。

絶対に掻いたらダメです。

頭に手がいかないように、手を使う作業をした方が良いかも。

以上が頭皮ニキビや脂っぽい頭皮のかゆみを抑えるシャンプーとその対策でした。

頭皮のかゆみに負けずに、毎日快適に過ごすためのお役に立てればと思います。

ちなみに、最終的に頭皮のあぶらっぽい臭いは難治性ニキビ向けの治療薬として有名なロアキュテインの服用で解消されました(↓)。

ニキビ歴13年の私がロアキュテインを服用までの経緯と心構え
ニキビに悩まされ続けて13年目を迎えた私は2018年8月24日に難治性ニキビ治療の最後の切り札ともいえるロアキュテイン治療を開始しました。長年のニキビとの闘いを終わらせる旅に出ることにしました。ずっと躊躇していたニキビ治療をついに始めた時の

ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました