皮膚科に行かずに自力でニキビを治すためにやって効果がなかったこと

にきびエッセイ

今ならニキビを治したければ、

皮膚科ではなく間違いなく美容皮膚科に行くだろう。

皮膚科で治せないニキビは速やかに美容皮膚科の自由診療で治すべし!

当時の私はそれを知らなかった。

*

美容皮膚科に対して、

“自分なんかが到底行ける場所ではない”と謎の偏見があって、

美容皮膚科に行く勇気がなくむしろ拒んでいた。

*

途中で病院でのニキビ治療を諦めて、

自分なりに調べて色々試してみた結果、

ニキビに対してどれも効果がなかった。

*

早く綺麗にニキビを治したいなら時間との勝負になる。

遠回りしないように、

無駄な努力を避けるためにも、

ニキビに効果がなかったことを挙げていく!

スポンサーリンク

ニキビを治すために試したが効果がなかったこと4選

ハーブピーリング

私は過去にニキビ跡を改善するために、

エステサロンでハーブピーリングを受けたことがある。

この時はニキビがある程度治まっていたので、

ニキビ跡の赤みを消すのが目的だった。

ニキビ跡改善目的でエステで有名なハーブピーリングを2回受けた時の話①
ニキビ跡を綺麗にしたくてエステサロンで受けたのがハーブピーリング。エステ10回分の効果があるとされているレベルMAXのハーブピーリングを20歳の時に2回受けてきた経験談。ハーブピーリングに興味がある人向けの内容になっています。

ニキビ跡改善目的でエステで有名なハーブピーリングを2回受けた時の話①

が、ハーブピーリングは最初の数回はニキビが一時的に増えて悪化する。

それを乗り越えれば綺麗になるそうだが、

ハーブピーリングは1回の施術代がとても高く、

当時学生だった私には続けていける経済力がなくて2回で諦めてしまった。

*

その後に出会ったホームケアのハーブピーリングがボタニカルピール。

Amazon | ボタニカルピーリングパウダー&ベースジェルLevel1 | BOTANICAL PEEL | ゴマージュ・ピーリング 通販
ボタニカルピーリングパウダー&ベースジェルLevel1がゴマージュ・ピーリングストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
ニキビでひきこもりの私が初めてセルフハーブピーリングをやってみた①
ボタニカルピールはニキビとニキビ跡ケアのために取り入れていた2週間に1度のスペシャルケア。ボタニカルピールを知ったきっかけは過去にエステサロンで受けた有名なハーブピーリングだが、それとの比較を含めて、私が初めてボタニカルピール レベル1を試した時の話。ボタニカルピールは自分で簡単にできる低コストの本格ハーブピーリングだ...

ニキビが酷かった時期にもスペシャルケアとしてスキンケアに取り入れていたが、

そもそもニキビ改善の効果を謳っている製品ではないので、

その通りニキビは改善しなかった。

*

ただ、ハーブピーリングを低価格で自宅で気軽にできるのが良かった。

元々ニキビに悩んでいない人の肌ならば、

ドラッグストアの化粧品を使うよりも、

ボタニカルピールの良さを実感できるような気がする。

慢性的なニキビを普通のスキンケア化粧品で治そうとするのは無謀だと思う。

美容鍼

私が21歳の時に“本気でニキビを治します”と謳った鍼灸院で、

美容鍼のコースを11回受けたが全く効果がなく、

お金の無駄だった話を過去記事(↓)でも紹介している。

美容鍼でニキビ改善?鍼灸院でニキビ治療を受けて後悔した話
東洋医学でニキビ患者を救えるのだろうか?思春期ニキビの延長でニキビに悩んでいた21歳の時、“本気でニキビを治す”と謳っていたモデルや有名人も通う鍼灸院で、美容鍼によるニキビ治療を半年間受け続けた結果、大失敗!

私はこれが人生初の美容鍼。

美容鍼自体は悪くないと思うし、むしろ気持ち良かった。

が、経験上、ニキビに効果ないと断言したい。

なぜ美容鍼がニキビに効果があるのか自体、

曖昧な理解のまま受けてしまった施術なので、私にも非はある。

ただお金を払っている上に、

誇大広告と言わんばかりの謳い文句でやっているならば、

少しでも目に見える効果が欲しかった。

ちなみに・・・、いつのまにかその鍼灸院はなくなっていた・・・。

パントテン酸&乳酸菌の摂取

当時参考にしていた記事を見つけ出せないので、

詳しくは書けないが、

記憶の限り、パントテン酸と乳酸菌の併用摂取で、

効率よくニキビの原因である皮脂分泌を抑える働きがあるそうだ。

どちらもサプリメントなので、大量摂取してもそれほど問題はない。

パントテン酸だけでも皮脂を抑える効果はあるそうだが、

乳酸菌はパントテン酸の効果を最大限に引き出すので、

その分、パントテン酸を飲む量を減らすことが出来るらしい。

パントテン酸と乳酸菌でニキビとオイリー肌を改善できるか検証した結果
ニキビが出来るのは過剰な皮脂分泌が原因?パントテン酸のサプリメントには皮脂分泌を抑える効果があると知り、そこで自力でニキビとオイリー肌を改善するためにパントテン酸と乳酸菌の同時摂取をした結果。

パントテン酸と乳酸菌でニキビとオイリー肌を改善できるか検証した結果

ニキビが酷かった時期に何度か試したが、

皮脂が減った実感もなく、ニキビも全く良くならなかった。

私は乳酸菌が途中から身体に合わず、

結局パントテン酸を規定量以上に飲んでいた時期のほうが長かったが、

年単位で続けていたにもかかわらず、

オイリー肌もニキビも全く良くならなかった。

これがオススメされていたパントテン酸サプリ(↓)

Amazon | [海外直送品] ナウフーズ - パントテン酸 500 mg。250カプセル | NOW Foods | B群
ナウフーズ - パントテン酸 500 mg。250カプセルがB群ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

半身浴や運動などで汗をかくこと

美容系のコラムでよく、

美肌のために半身浴や運動で汗を流すと良い”という話を聞きませんか?

あれは本当なのか疑問だ。

私は汗をかいた後は必ずといっていいほどニキビが出来る。

ダイエットをしていた時期は、

運動して汗をかいた後に必ずシャワーを浴びていた。

汗をかいたら服もすぐに着替えていたし、すぐに汗を拭って肌を清潔にしていた。

が、それでもニキビがよく出来た。

これはニキビが出来にくくなった今でもそうだ。

汗をかくことが必ずしも肌に良いことではないと思う。

*

半身浴も同じで炎症ニキビがある時にやると、よくニキビが悪化していた。

たまにお風呂上がりにおでこに蕁麻疹のような赤みがある時もあった。

ニキビが治らない本当の原因は

私が思うに、

ニキビが出来る根本的な原因を突き止めない限り、

ニキビを完治させるのはおそらく無理だと思う。

長引くニキビの原因は想像以上に根深い

ニキビの説明をする過程で、

肌のターンオーバーの話がよく持ち出されるが、

大まかに言うと“何かしらの要因で肌のターンオーバーが乱れてニキビが出来る”と説明されている。

この何かしらの要因がわからなければ、

肌のターンオーバーを早めたりしても意味がない。

実際に、私は肌のターンオーバーを早めるトレチノインクリームをニキビに塗っていた時期があったが、

無限にニキビが湧いて出てきて怖かった。

ニキビにおけるセルフトレチノイン治療は効果もリスクも高い
ニキビ跡のケアをしたくて、20歳の頃に個人輸入で安く手に入れたトレチノインを自己判断で使った時の話。経験上、トレチノインの自己判断での使用はオススメできない。トレチノインの副作用(レチノイド反応)を一通り体感済み。トレチノインの濃度別での皮膚への影響/トレチノイン・ハイドロキノン東大式の塗り方/トレンチノイン塗布中はニ...

*

これを通して、

ニキビが出来るのは肌の表面だけの問題ではないとわかった。

数年、十数年続くニキビが

本当に生活習慣の乱れや間違ったスキンケアのせいで長引くのだろうか?

それよりも、

きっと自分の力ではどうにもできない部分に原因があると思う。

例えば、ホルモンの変化や生まれ持った体質など。

自分の努力で難治性ニキビは治せない

私はイソトレチノイン治療でようやくニキビが改善した。

13年間のニキビ人生から救ってくれたイソトレチノイン治療(ロアキュテイン)7か月間の記録
この記事は過去に1か月ごとに投稿したイソトレチノイン治療(ロアキュテイン)7か月間の記録のダイジェスト版です。13年間のニキビ人生を変えたのは24歳の夏のこと。2018年8月に始めたイソトレチノイン治療のおかげで、7か月間後にはニキビが改善した。

13年間のニキビ人生から救ってくれたイソトレチノイン治療(ロアキュテイン)7か月間の記録

それに、イソトレチノイン治療中は一切健康的な生活を送っていないし、スキンケアも洗顔のみ。

イソトレチノイン治療前までは、

何をやっても自分の努力が無駄になってしまうことのほうが圧倒的に多かった。

美容医療が伸びている今でも、

イソトレチノイン以外に私のニキビを治す方法はきっとないと思う。

*

自力でニキビを治そうとするのは時間がかかって遠回りになることも多い。

最短ルートでニキビを治すには頼るべき所に頼るのが1番良い。

*

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました