ニキビ面芋臭口ゴボブスの顔面改造(整形&アートメイク&歯列矯正)遍歴

アートメイク

当ブログはニキビ・ニキビ跡治療の話がメインだけど、

整形、アートメイク、歯列矯正など、

顔面改造的なことを色々とやってきたので、

その成果を一旦まとめてみたいと思った。

特に今まで掛けてきた金額もちゃんと把握したい。

実はこれが1番恐ろしい・・・。

*

ちなみに、私はずっと職場でも外出中もマスクなので、

顔面改造後の顔を誰かにちゃんと見せたことがない。

まぁ、皆触れないだけで気づいているのかもしれないけど、

人は大して人の顔を見ていない説を強く推したい。

さすがに家族は知っているけどもう何も言ってこない・・・。

友達も彼氏もいないので、

私しか知らない秘密の趣味みたいになっている。

だからここで晒したいのかも?

なんだか自分でも痛くて可哀そうな人に見える・・・。

スポンサーリンク

今までの顔面改造箇所を時系列順にまとめてみた

つい最近にやったことも書き出してみた!

美容クリニックに通い始めたのは2017年8月だから、

もう6年以上も前になるので懐かしいっ。

《2017年》

8月 1~2回目のアイライン(上下)アートメイク

9月 3回目のアイライン(上下)アートメイク

10月 4回目のアイライン(上)アートメイク

11月 5回目のアイライン(上)アートメイク

《2019年》

5月 1回目の眉毛アートメイク、4回目のアイライン(下)アートメイク

6月 二重埋没

7月 2回目の眉毛アートメイク

8月 6回目のアイライン(上)アートメイク

《2020年》

1月 ほくろのアートメイク

鼻尖形成(耳介軟骨移植なし)

8月 キレイライン(マウスピース矯正)開始

10月 7回目のアイライン(上)・5回目のアイライン(下)アートメイク

《2021年》

4月 フェイスライン・あご下の脂肪溶解注射3回

6月 目頭切開ラインアートメイク

10月 二重全切開&М字リップ形成(切開)

《2022年》

3月 表側ワイヤー矯正開始

8回目のアイライン(上)アートメイク

4月 9回目のアイライン(上)アートメイク

8月 目頭切開&人中短縮

10月 涙袋形成(切開)

《2023年》

2月 鼻フル整形

5月 眉毛アートメイク(リタッチ)、1回目のリップアートメイク

7月 2回目のリップアートメイク

《2024年》

1月 1回目のアイライン(上)除去(ピコレーザー)

グラマラスライン形成(皮膚側)

*

アートメイクだけで何回クリニックに通っているんだか(汗。

これは反省しているし、

今年(2024年)に入ってからアイライン(上)を除去している。

さらに、今はグラマラスラインのダウンタイム中で、

2月の半ばには完成予定!

目の整形

一気にやってはいないけど、

ついに目フル整形済みになってしまった。

やったことないのは眼瞼下垂と目尻切開くらいかな?

多分、目に強いコンプレックスがあるのだと思う。

その証拠にアイラインのアートメイクをやりすぎて、

現在進行形でピコレーザーで除去中。

二重埋没&全切開

自力二重に限界を感じた人の二重整形記録~~埋没編~
高校3年生の時から癖付けした二重で数年過ごした後に、25歳の2019年6月に初整形で二重埋没を受けた時の話。経緯、カウンセリング、施術の様子、ダウンタイムの経過記録、完成まで。

二重埋没が私にとって初めての整形。

その2年半後には全切開した(↓)

自力二重に限界を感じた人の二重整形記録~埋没から全切開~
2019年6月に埋没を受けて2年以上経った2021年10月に二重全切開の手術を受けた時の話。埋没二重が取れてしまう前にやっておきたかった。経緯、カウンセリング、埋没糸の抜糸、手術の様子、半年間のダウンタイムの経過記録、完成まで。

本当は埋没ではなく全切開を最初から受けたかったが、

カウンセリングでダウンタイムの腫れ具合を聞いてビビってしまい諦めた。

最初から全切開でする人のほうが少ないらしいから、

二重埋没で段階踏めて良かったのかもしれない。

*

費用は二重埋没8万1000円(3年保証)、全切開15万円(モニター価格)。

どちらも異なる美容クリニック(NOT大手)で受けて、

全切開の時に埋没の糸を取ってもらった。

目頭切開(W法)

二重全切開から約1年後に目頭切開を受けた。

目頭切開手術(目頭切開ラインのアートメイク除去)当日とダウンタイムと1か月後
今年(2022年)8月末にアートメイク除去(目頭切開ライン)を目的とした目頭切開手術(W法)も受けてきたので、手術当日の様子と術後1か月間のダウンタイムを紹介!

目頭切開を受けた理由は

目頭切開ラインのアートメイクを消したかったから。

整形なしで目力UP!医療アートメイクで目頭切開ラインを入れてみた!
アイライン7回、眉毛2回、ほくろ1回のアートメイク経験者の私がアートメイクで一生消えない目頭切開ラインを入れて、整形なしで目力アップを狙ってみた!目頭切開したくなかったので、医療アートメイクで目頭切開ラインを入れて離れ目解消、目の左右差改善...

いっそのことその部分を手術で切り取って、

ついでに目頭切開を作ってもらおうと思った。

目頭切開は人中短縮と一緒に受けた手術なので、

目頭切開と人中短縮を同時にやってくれる美容クリニックが良かったが。

予想以上に目頭切開の手術が難しく、

3件中2件、カウンセリングの時点で医師から断られてしまった。

唯一できる言われたのが二重切開でお世話になったクリニックで、

結局ここで受けることにした。

※ちなみに、二重全切開、目頭切開、グラマラスライン形成、人中短縮、М字リップ形成(切開)はすべて同じ美容クリニックで同じ執刀医※

費用はクリニック会員価格で15万円。

会員価格は安すぎるが、

そうでなければ他のクリニックと変わらない相場。

涙袋形成(切開)

ヒアルロン酸&脂肪注入なし!涙袋形成術のカウンセリングと手術当日の様子
中顔面短縮目的で目頭切開&人中短縮手術から1か月半後に、ヒアルロン酸&脂肪注入なしの涙袋形成手術(切開)を受けてきたので、カウンセリング&手術当日の様子を詳しくまとめた。
中顔面短縮&面長解消?ヒアルロン酸&脂肪注入なしの涙袋形成手術後1か月間の記録
中顔面短縮目的で目頭切開&人中短縮手術から1か月半後に、ヒアルロン酸&脂肪注入なしの涙袋形成手術(切開)を受けた術後1か月間の記録(ダウンタイム)です。

目頭切開から1か月半後、

東京の美容クリニックで涙袋形成を受けた。

整形のためにこんなに遠くに出かけたのは初めてだったけど、

私の中で良い経験が出来た。

術後1年以上が経った今では、

術後1か月のようなぶっくり感はほぼなく、

目を酷使した時や疲れた時にクマのような涙袋が若干浮き上がる程度。

*

費用は33万円。

本当は目の下のクマ取りも勧められたけど、

予算オーバーになってしまうので涙袋形成だけをお願いしたが、

金額内でほんの少しクマも取ってくれたみたい。

グラマラスライン形成

涙袋形成から1年以上が経った2024年1月末に、

グラマラスライン形成(皮膚側)を受けた。

涙袋形成を受ける前に、

グラマラスライン形成とどちらにしようか迷ったけど、

今になって結局グラマラスラインもやっちゃったなぁ~。

また後日ブログにアップします。

*

費用は20万円。

*

目の整形の合計で90万円オーバー!!

これでアイラインのアートメイクも含めたら100万円以上超える。

鼻の整形

2020年1月に1回目、2023年2月に2回目を受けた。

鼻は一気に受けないといけない部位だと後々知った。

鼻尖形成(耳介軟骨移植なし)

初整形の二重埋没の後に受けた2回目の整形が、

大手美容クリニックで受けた鼻尖形成。

鼻先を尖らせば垢抜けられると思ったという単純な理由。

たいして悩まずに、

なんとなく思いつきで受けた気がする。

先生からは私の鼻は肉厚なので鼻尖形成のみでは大して変わらないと言われたが、

それでもいいからとお願いして手術してもらった。

実際に鼻の形は変わったけど、

2回目の鼻整形のカウンセリングで受けても無駄だったと知ることになった。

*

費用は約25万5000円で、

そのうち静脈麻酔が5万円程かかった。

この静脈麻酔が本当に気持ち悪かったー!

2回目は全身麻酔だったので、もっと苦しむことになったけど。

鼻フル(自家組織隆鼻、鼻尖形成(耳介軟骨移植))

1回目から3年後に2回目の鼻整形を受けた。

2回目は2022年末までのキャンペーンで、

カウンセリングの時に聞かされて慌てて申し込んだ。

他院修正込みの鼻フル整形で、

今後これ以上お得な価格で受けられることはないとカウンセラーや医師から言われ、

鼻根~鼻筋~鼻先まですべて自家組織でお願いした。

鼻根から鼻筋は臀部の真皮脂肪移植、鼻先は耳介軟骨移植。

この話について記事にしようかと思ったけど、

自家組織移植(しかも真皮脂肪移植)症例が少ない上に、

術後1年が経つ今でも修正欲がある・・・。

元々の鼻と比べると、

この上なく綺麗にしてもらったのに。

どの整形にも言えるけど、

特に自家組織移植は術後しばらくはとても綺麗に仕上がっているが、

時間が経つにつれて元の顔に戻る恐怖が付きまとう。

1番綺麗な状態から徐々に崩れていく感じが常にある。

なので、鼻のことを考えたくなくて記事にしない。

*

費用は約130万5000円、術前検査約2万5000円。

*

鼻整形の合計は160万近くかかったけど、

修正費用込みで鼻フルなら本当に安いと思う。

このキャンペーンを逃したら、

どんなに安くても250万円かかると言われた。

唇の整形

経験上、

М字リップ形成と人中短縮は同時に受けなくても良いと思う。

やってはいないけど、

過去に口唇縮小を勧められた経験あり。

М字リップ形成(切開)

皮膚むしり症による唇の傷跡を隠したくてМ字リップ形成手術を受けてきた
皮膚むしり症の私は唇むしり症でもある。過去の唇むしりのせいで残った傷跡の修正をしたくて、М字リップ形成手術を受けてきた!М字リップ形成(切開)の術後1か月間の記録(ダウンタイム)を載せています。

二重全切開と一緒に受けたのがМ字リップ形成。

当時はヒアルロン酸やボトックス注射でМ字を作っているのが圧倒的に多かった気がする。

私は切開で受けたけど、

今まで受けた整形の中でもかなり満足度が高い手術だった!

その後、表側ワイヤー矯正で上唇が若干薄くなって、

今のほうがM字がくっきりで自分の理想に近くなった。

*

費用はモニター価格で9万円。

人中短縮

М字リップ形成から約1年後、

歯列矯正中の人中短縮手術①~経緯とカウンセリングと手術当日~
2022年8月、歯列矯正(表側ワイヤー矯正)中に人中短縮(内側人中)の手術を受けてきたので、人中短縮をした理由と3件巡ったカウンセリングから手術当日までの流れを話していく。

目頭切開と同時に人中短縮の手術を受けた。

人中短縮手術の時は表側ワイヤー矯正中(ワイヤー装着後約半年経過)だった。

矯正で鼻の下が伸びるのを見越して先回りしてやったけど、

今思えば、もう少し後でも良かったのかもしれない。

この時点で口元が全く引っ込んでいなかったから。

*

歯列矯正中の人中短縮手術②~1か月間のダウンタイム~
今年(2022年)8月末に目頭切開と共に人中短縮の手術を受けてきたので、術後1か月間のダウンタイムの経過を紹介!歯列矯正(表側ワイヤー矯正)中で想像以上にダウンタイムが大変だったのと、中縫いの糸(吸収糸)が飛び出てきたトラブルもあり。

もうすぐ歯列矯正を始めて2年が経つけど、

人中短縮済みでも鼻下は長くなったと感じる

(実際は元の人中の長さに戻った)。

私の場合、口周りの皮膚が分厚いので、

人中短縮後、

口元が引っ込むまでの口周りは余計にもっさりしていた。

よく見ると術後1年半経った今でも、

なんとなく口元の不自然さ?がわかる。

有名美容系インフルエンサーも言っていたけど、

人中短縮した口元は口の動きに違和感を覚えるらしい。

*

費用は19万円。

内部処理の糸に吸収糸をお願いして使ってもらったので、

それがなければ-1万円になっていた。

輪郭の整形

今まではパーツ重視で整形してきたけど、

今後はフェイスラインに力を入れていきたい。

脂肪溶解注射(BNLSアルティメット)

2021年に入って初の美容医療が脂肪溶解注射。

1回目の鼻整形でお世話になった某有名大手美容クリニックでの施術。

1か月で3回、

1週間おきにフェイスラインとあご下に脂肪溶解注射を打った。

ダイエット辞めてBNLS アルティメット注射(脂肪溶解注射)を3回、フェイスラインとあご下に試した1か月後の変化
身体は太っていても顔は痩せていたい。過食衝動が治まってダイエットも辞めた2021年4月初旬からBNLSアルティメット(脂肪溶解注射)という小顔整形を1週間おきに3回受けてきた。施術箇所はフェイスラインとあご下に各10ccと5cc、合計で30...

全く効果がなかったわけではないけど、

持続効果はなかった。

これは完全に金ドブ施術だった・・・。

わかってはいたけど、試してみたかった。

確か車の免許更新の時の写真が悲惨で思い詰めて受けた記憶がある。

予算は10万円だったけど、完全に溶かしてしまった・・・。

過去に戻って回収しに行きたい。

*

費用は1回目 約2万円、2回目 約3万円、3回目 約3万円。

アートメイク(アイライン、眉毛、リップ、ほくろ)

今までアイライン(上)9回、(下)5回、目頭切開ライン1回、

眉毛2回(後にリタッチ1回)、リップ2回、ほくろ2回受けてきた。

最初のアイライン上下3回以外はすべて、

同じ担当の看護師さんにやってもらっている。

アイライン(現在ピコレーザーで除去中)

アイラインなしでは生きていけない私が医療アートメイクのアイラインの魅力やデザインを紹介するよ!
2017年から2021年の今まで、 アイライン(上)7回、アイライン(下)5回、眉毛2回、ほくろ1回と、医療アートメイクを受けてきたが、私の目を参考に今まで入れてきたアイラインのデザインを紹介します。アイラインのデザインは様々で、テールなし...

2017年8月から始まって、

最後の施術は2022年4月で終わった。

美容クリニックで9回目のアイライン(上)のアートメイクリタッチでまさかの失敗&後悔!
今まで美容クリニックでアイラインのアートメイク施術を何回も受けてきたが、今回は失敗したし初めて後悔した。2022年3月にアイライン上のテール部分(跳ね上げ)の追加施術を受けたが定着せず、今回はその2回目を受けてきたレポを書いたけど、予想外の...

あの頃はもう何かにとりつかれたかのように、

年に1回以上の頻度で入れにいっていた。

*

アートメイク狂人がアイラインのアートメイクで後悔したこと
医療アートメイクを入れて早5年。美容クリニックで毎年のようにアイラインのアートメイクを入れまくってきた私がアイラインのアートメイクで後悔したことをまとめてみた。

そして今、2024年1月からアイライン上の一部除去を進めている(汗。

上手くいくかはわからないけど、

太さを半分にしてテールの長さも短くしている。

年をとると目の周りが黒いのが余計に老けてみえる原因だと気づいた。

上瞼がくぼんできたのも原因かもしれない。

昔はとにかく目力が欲しかったけど、

今はそんなにいらない気がしている。

費用は1~3回目 合計約9万円、4回目 4万3000円、5回目 3万2000円、

6回目 3万6000円、7回目 4万4000円、8回目 3万3000円、9回目 5500円。

目頭切開ライン3万3000円。

アイラインのアートメイクだけで30万以上かかっている・・・。

恐ろしい、恐ろしい・・・。

眉毛

眉毛のアートメイクを初めて入れたのは2019年5月で、

今から約5年以上前(↓)

眉毛のアートメイクを2回やって1年で消えたが、垢抜けたから悔いなし
眉毛のアートメイクを2回やった私が伝えたいこと。垢抜けたいなら、眉毛にお金をかけるべき!二重整形よりも眉毛を変えたほうが別人レベルで顔が変わったし、感動が大きかった。面倒くさがりな人ほど美容にお金を賭けたほうが楽に生きられると思う。

眉毛は2回で完成だけど、わずか1年くらいで取れてきた。

そして、その4年後(↓)

美容クリニックで4年ぶりに眉毛のアートメイクのリタッチに行ってきた!
2019年5月(1回目)、7月(2回目)を最後に、初のリップアートメイクと共に4年ぶりに眉毛のアートメイク(パウダー眉)のリタッチを受けて施術後2か月間の記録!

前回から眉毛の形を変えてリタッチした。

*

費用は2回分 11万9000円(うち4回目のアイライン下の費用込み?)、

リタッチ 6万6000円。

リップ

すっぴん血色唇になりたくて・・・美容クリニックで1回目・2回目のリップアートメイクを受けてきた
2023年5月~7月にかけて、美容クリニックで眉毛のアートメイク(リタッチ)と共に初めてのリップアートメイク(1回目・2回目)を受けてきたので、その経過記録(2回目施術後1か月まで)を載せていく。

眉毛のリタッチと一緒にリップアートメイクも入れた!

すっぴんでも血色のある、口紅感が出ない唇に憧れていたので、

実際にやって良かった施術だった!

欲をいえば、もう少し赤みがあっても良かったかな?

またリタッチに行きたいけど、

2、3年後に来てくださいと言われたので、

あと1、2年は行けない・・・。

もうやりすぎないためにも、

今度は忠実に看護師さんが言うことを守ろうと思う。

*

費用は2回分 14万8000円。

相場よりも少しは安く受けられたはず。

ほくろ

1回目の鼻整形前に右目の下にほくろのアートメイクを入れた。

ちょうどほくろを入れた部分に色素沈着のようなシミが出来て、

けっこう目立っていて気になったのと、

左目に比べて右目のほうが二重が浅くて目が小さく見えたので、

縦幅を強調する意味でもほくろを入れた。

ただ時間が経つにつれて横に滲んで広がったので、

アイラインの除去が上手くいけば、

次はほくろを一部消して綺麗な円形にしたい。

*

2回目は無料でほくろを修正してくれた。

色味の青っぽさを消すためにオレンジの色素を足してくれた。

費用は1万円。

歯列矯正2回

1回目は抜歯なしのマウスピース矯正で2020年8月、

2回目は抜歯ありの表側ワイヤー矯正で2022年に入ってから始めた。

マウスピース矯正(キレイライン)

1回目の歯列矯正は、

コロナでマスク生活が強いられた時期に始めたキレイライン (↓)

口ゴボ女、キレイライン矯正始めたよ
口ゴボ女が100万かかる表側ワイヤー矯正を諦めて、30万以下のキレイライン矯正を始めた。キレイライン矯正で口ゴボを改善することは可能なのか?この記事では、他院で受けた表側ワイヤー矯正でのカウンセリングやキレイライン矯正でのカウンセリングやコ...

よくインスタの広告で宣伝されていて、

今ではキレイラインよりも別のマウスピース矯正の広告をよく見かける。

口ゴボを治したくてキレイラインを始めて1年後、

前歯のすきっぱ歯は改善されたが、

唇の歪みが目立っていき、

結局、抜歯なしのマウスピース矯正では治らなかった。

人によるかもしれないけど、

低価格で簡単に始められる手軽な治療はオススメしない。

特に口ゴボはそう簡単には治せないとわかった。

*

費用は9か月コース 25万3000円。

表側ワイヤー矯正

口ゴボ女、口元ブスを諦めきれず表側ワイヤー矯正を始めたよ!
今度こそ口元を治す!2020年8月から1年以上キレイライン(マウスピース矯正)をやっていたが口ゴボは変わらず、悩んだ末に2022年に入ってから本格的に表側ワイヤー矯正を始めた。

やっぱり口ゴボを治したくて諦めきれず、

2022年1月から表側ワイヤー矯正のクリニックに通い始め、

3月頭に上下ともにワイヤーを装着完了した。

今年2月末でほぼ2年近く経つが、

ワイヤーが取れるといいなぁ!

2回目の鼻整形してから、

歯列矯正なく横顔が変わってしまったので、

表側ワイヤー矯正のみの横顔の変化がわからなくなったけど、

おそらく鼻整形をしていなければ、

私の場合、Eラインは出来なかったと思う。

たいして口元は引っ込まない気がした。

キレイラインよりも先にここのクリニックを見つけていれば良かったと後悔。

*

費用は最初に約44万円を納め、

その後ワイヤー調整代として月5500円払っている。

ワイヤー装着前に虫歯チェックや抜歯があるので、

その分の費用は別にかかった。

そのうち虫歯治療、歯石取り、親知らずの抜歯は保険適用。

すでに60万円以上かかっている。

今後やってみたい整形&施術は?

費用は整形代約285万円アートメイク代は約70万円歯列矯正代は約85万円以上と、

合計で440万円以上かけてきた。

もうこれ以上顔にお金を掛けても無駄なようには感じている。

元々土台が良くないし、

伸びしろのない顔の部類だと今更ながら気づいた。

芋臭くて地味な雰囲気は整形してもなかなか抜けない。

*

本当は骨切りとかやりたかった。

おそらく私に必要なのはその手術だと思う。

頬骨やエラ張りだしあごも長いので切りたいが、

直近のグラマラスライン形成を受けて、

整形するにも体力が必要だとめちゃくちゃ実感した。

ダウンタイム中もたいした腫れでもないなのに、

身体も心も消耗される感じが年々増してきた。

最近までは満足するまで整形したいと考えていたけど、

身体の疲れ具合が昔と全然違う・・・。

なんと整形もストレスになってきた(汗。

特にダウンタイム中の後戻りが気になって、

何度も鏡やカメラで写真を撮って確認するのにもう疲れた・・・。

*

ただハードな体力消耗系の整形はやりたくないけど、

以下に挙げる施術は受けてみたい。

エラボトックス

表側ワイヤー矯正を始めた初めの頃は、

抜歯の影響で頬がコケていて顔が細かったが、

今になってまた昔の顔に戻ってきた・・・

ただ脂肪かと思いきや、

頬やエラの筋肉が張った感じがするので、

ワイヤーが外れたらエラに一度打ってもらいたい。

もう30代に突入するので今後のために脂肪は温存しておきたい。

涙袋のアートメイク

去年、涙袋のアートメイクがあると知って、

韓国の美容クリニックでしか受けられない状況だったけど、

最近、日本で出来る場所を一つだけ見つけた。

今のところ、これとエラボトが私の中で1番受けてみたい施術!

人中短縮レーザー

鼻下の長さがたまに気になる時があるので、

フォトナ6dという人中短縮レーザーがずっと気になっていた。

人中短縮手術後の人中でも受けられるのかはわからないけど。

この中でも優先順位がかなり低い施術なので、

これよりもニキビ跡治療のほうに力を入れたいかもしれない。

*

まだまだ色々やりたい欲が尽きないけど、

ニキビとニキビ跡治療以外は

わりと楽しみながら施術を受けているので、

何にも趣味がなかった頃よりは、

特定の分野ではあるけど興味がある・夢中になれるものが出来て嬉しい。

*

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました