過去のセルフニキビ跡ケアのリベンジ!美容クリニックでトレチノイン&ハイドロキノンを試してみた

ニキビ跡治療

もう去年(2022年)のことになるけど、

ニキビとニキビ跡の赤みを改善するために

美容クリニックでカウンセリングを受けてきたが、

この時はちょうど1週間後に目頭切開と人中短縮の手術を控えていた(↓)

歯列矯正中の人中短縮手術②~1か月間のダウンタイム~
今年(2022年)8月末に目頭切開と共に人中短縮の手術を受けてきたので、術後1か月間のダウンタイムの経過を紹介!歯列矯正(表側ワイヤー矯正)中で想像以上にダウンタイムが大変だったのと、中縫いの糸(吸収糸)が飛び出てきたトラブルもあり。
目頭切開手術(目頭切開ラインのアートメイク除去)当日とダウンタイムと1か月後
今年(2022年)8月末にアートメイク除去(目頭切開ライン)を目的とした目頭切開手術(W法)も受けてきたので、手術当日の様子と術後1か月間のダウンタイムを紹介!

前記事の涙袋形成手術よりも以前の話なので、

時系列が前後した更新でわかりにくくてすいません・・・。

*

整形代がかかったのであまり大きな出費をしたくなかったのと、

最初からトレチノインが欲しかったのが理由で、

トレチノインとついでにハイドロキノンを処方してもらった。

実はカウンセリング結果は全然違う治療を勧められたので、

それについてと、

トレチノイン&ハイドロキノンの3か月間の経過・結果報告をしたい。

スポンサーリンク

過去にもニキビ跡ケアでトレチノインを試したが悲惨だった

過去に個人輸入で買ったトレチノインを試していた時の話は↓。

ニキビにおけるセルフトレチノイン治療は効果もリスクも高い
ニキビ跡のケアをしたくて、20歳の頃に個人輸入で安く手に入れたトレチノインを自己判断で使った時の話。経験上、トレチノインの自己判断での使用はオススメできない。トレチノインの副作用(レチノイド反応)を一通り体感済み。トレチノインの濃度別での皮...

ニキビにおけるセルフトレチノイン治療は効果もリスクも高い

今から9年くらい前の話。

これはまだニキビ全盛期だった頃で知識がないまま、

思いつきと勢いでやった若気の至りでもあったので良い結果が得られなかった。

永遠とニキビが出来続けることに恐怖した・・・。

もう自己判断で手を出さないと心に決めたことでもあったので、

今度はちゃんと美容クリニックの医師の下でやってみようと思った。

ロアキュテイン(イソトレチノイン)の代わりとなるニキビ治療

過去にやったことのある治療を選んだのは、

整形手術直前で新しいことをできれば避けたかったのもある。

肌の炎症が残っていると最悪手術は延期しなければいけないし。

この時は整形前にある程度ニキビを抑えたかったので、

1週間ほど連続でロアキュテインを飲んでいた。

が、手術1週間前からはロアキュテインを控えるようにクリニックで言われていたので、

代わりとなるニキビ治療を探すことにした。

術後しばらくは飲まない方が良さそうだし(できれば辞めたい・・・)

*

悲しいことに、ニキビ体質はずっと変わらないのが現実だ・・・。

インスタでイソトレチノイン治療経過を載せている人が言っていたが、

イソトレチノインは根本的な治療ではないかもしれない、と。

私の場合は1クールを終えてしばらくは完治に近い状態だと感じていた。

https://wp.me/p96aPc-6jk

が、この1年以内は昔よりもニキビは出来にくいが、

1クール直後よりもニキビが出来る量が増えたのは確か。

ロアキュテインを飲めば、確実にニキビはなくなって肌が落ち着く。

ただ、一生飲み続けるわけにはいかない薬だ。

*

それに、ロアキュテイン服用中はレーザー治療や整形するたびに

期間を長期間空けなればいけないので調整しづらくて困る。

一方で、塗り薬のトレチノインならば、

他の肌治療を受けるにも間隔が短くて済む。

保険適用のニキビ治療薬を選ばなかったのは、

私の場合、トレチノインのほうが乾燥する分、

ニキビが早く枯れやすいように感じたから。

美容クリニックでトレチノインとハイドロキノンのカウンセリング

初めて訪れた美容クリニックでのカウンセリング。

ここのクリニックを選んだのは

トレチノインg当たりの値段が比較的安かったから。

あとは某有名人が通っているそうだ(けっこう古いビルの一角にあるけど・・・)。

ニキビ・ニキビ跡治療は続けないと意味がないから、

続けていける値段設定かどうかは重要だと思う。

あまりに高額治療だと途中で断念してしまうから・・・。

ニキビとニキビ跡の赤みを相談した結果

看護師さんにカウンセリング後、先生に診察してもらった。

男勝りの女医さんではっきりと喋る人だった。

顔の赤みはニキビ跡の赤みというよりは赤ら顔寄りだそうで、

Vビームと、乾燥からの赤みもあるのでイオン導入を勧められた。

私はずっとニキビ跡の赤みだと思っていたので、予想外のものを勧められて戸惑った。

ただ、ツイッターでニキビ跡治療でVビームを受けている人がいたので、

ニキビ跡治療の選択肢として候補には入れていた。

イオン導入の種類はあまり聞いたことがないものだったので、

クリニックが特定されたら困るので詳細は省く。

*

私がトレチノインとハイドロキノンの処方希望と伝えていたが、

先生曰く、

おそらくそれではニキビ跡の赤みは治せないし、

むしろ悪化すると言われた。

乾燥での赤みは否定したが、

洗顔のみのスキンケアしかしていないのが問題で、化粧水も乳液も必要らしい。

クリニックがオススメしているニキビ用の化粧品のパンフレットを最後にもらった。

Vビームはイソトレチノイン治療と併用できる?

Vビームはイソトレチノイン治療中でも可能だが、

乾燥するのでその分、出力は弱めにするそうだ。

ケミカルピーリングでさえ、イソトレチノイン治療中だと断られたのに!

受けられるクリニックがあることを初めて知ってちょっと感激した(私が無知すぎ?)。

ただ、Vビームは保険適応できる範囲が決まっていて、

頬から下までの範囲で約3万円するらしい。

できれば全顔でその値段だと有難いが・・・。

念入りに打ちたいなどは人によって範囲を合わせるそうだ。

*

想定外の提案だったこともあり、

今回は希望通りのトレチノインとハイドロキノンの処方をお願いした。

ただし、しっかり保湿はしてくださいと言われた。

カウンセリングの内容がかなり充実していたし、

しっかり私の話を聞いてくれて良かった。

*

トレチノイン0.025%10g3300円と

ハイドロキノン(おそらく4%?)5g1980円。

色んな美容クリニックの料金を見たけど、

ここは一番手が出しやすい値段だった。

トレチノイン・ハイドロキノン治療開始(2022/8/23)

▲上4枚は使用前2022/8/22撮影▲

顔に使う前にまずは二の腕にパッチテストしてみた。

左にトレチノイン、右にハイドロキノンを丸く塗った。

翌日の結果は異常なし。

早速、翌々日の夜から使用開始!

*


セルビックの保湿ジェルを久しぶりに使うことに。

いつ開封したのかわからないけど(汗、

おそらく1年以内なのでギリギリ使うことに。

*

入浴後に保湿してからトレチノインを薄く塗って、

乾いた後にハイドロキノンを塗った。

トレチノインは5点置きで塗り広げたが、油性のクリームみたいで伸ばしにくかった。

正直、保湿が必要ないくらい、こってりとしたクリーム。

昔使ったことがあるトレチノイン(個人輸入)は0.1%のものでも水っぽかったような。

トレチノインの使用期限は1か月だけど量的に使い切れなさそう。

ハイドロキノンのほうがジェルに近いクリームで塗り広げやすかった。

塗り終わった後は顔がベタベタして気持ち悪い・・・。

*

塗った翌朝(8/24)

朝起きたら顔が真っ赤・・・しかもベタついていた(↓)

顔を洗ったら赤みが若干引いた(↓)

赤みがあったので、この日は前日よりもどちらも薄く塗った。

赤みと若干のかゆみがあるだけでヒリヒリ感はなし。

塗り始めて2日目(8/25)

顔が痒くて夜中に何度かまくらで顔を擦った。

洗顔して保湿後に日焼け止めを塗ってパウダー塗っていたら、

あごが皮剥けしていたのに気づいた(↓)

トレチノインは化粧すれば皮は剥けるけど、

それを除けば肌が綺麗に見える。

メイクを落とす前に撮った(↓)

お湯で洗顔した後にめちゃくちゃあごの皮が剥けた。

入浴後、トレチノインを塗った時は赤みが出たのに、

ハイドロキノンを塗った後は赤みが引いていた。

塗り始めて3日目(8/26)

この日は多めにトレチノインとハイドロキノンを塗った。

これでも新規のニキビは出来ていない状態。

トレチノイン・ハイドロキノン使用中は紫外線にも気をつけるようにしている(年中気をつけたほうが良いけど)。

夜に撮った写真は光の加減でかなり毛穴の凹凸が目立つ。

これを少しでも改善出来れば希望が持てるのに・・・

塗り始めて4日目(8/27)

前日に多めに塗ったが、そんなに赤みも出てないし痒くもなかった。

乾燥は程よく?朝も保湿するようになったから、

トレチノインを塗っていてもあまりしない。

口角も切れていないし。

この時は整形手術前だったので、

この日の夜を最後に術後2日目まで

トレチノインとハイドロキノンを休むことに。

再び塗り始めて1日経過(9/1)

3日ぶりにトレチノイン&ハイドロキノンを塗った翌日。

朝の洗顔中、肌がザラザラしているのがわかった。

まだ整形して3日しか経っていないのでゴシゴシ洗えず。

再び塗り始めて2日経過(9/2)

夜、入浴前に綿棒で鼻の角栓を擦ったらボロボロと出て来た。

トレチノインを塗ると、普段以上にたくさん出るように感じる。

再び塗り始めて3日経過(9/3)

綿棒で眉間と鼻の角栓を擦ったらまたボロボロ出て来た・・・。

赤みは出ているけど、洗顔後の肌がツルツルになった。

再び塗り始めて1週間経過(9/7)

前日の夜はトレチノイン&ハイドロキノンを塗らなかったが、

この日の朝は顔全体にかなり赤みが出た。

美容クリニックで以前買った飲む日焼け止めも飲み始めたし、

日焼け止めジェル+パウダーを塗っているので、紫外線対策は一応大丈夫。

ただ、これ以上赤みが出たら嫌なのでまたまたストップ!

再再度塗り始めて1日経過(9/12)

5日ぶりに使用開始!

マスクを外した時に赤みがかなり目立つ。

ニキビ跡が良くなった感じは全くないけど、

ニキビは比較的出来にくくなったし、

ニキビ跡がない部分の肌が白くなった気は若干した。

再再度塗り始めて4日経過(9/15)

ニキビが出来てきた・・・。特におでこニキビが酷い。

仕事に行くたびにニキビが増えていく。

ロアキュテインを飲みたいが、

とりあえずトレチノインでニキビを治せないか考えていた。

再再度塗り始めて9日経過(9/20)

おでこニキビはかなり良くなったが、左頬に大きなこもりニキビが出来ていた(涙。

再再度塗り始めて2週間経過(9/26)

スキンケアしても放置しても同じだけニキビが出来るのが辛い。

この数日後に再びおでこニキビが復活した(↓)

ニキビ予防にトレチノインを塗るのは逆効果なのかもしれない・・・。

再再度塗り始めて1か月経過(10/18)

ハイドロキノンを使い切った!

トレチノインは2個目をもらいに行ったが、

ハイドロキノンはこれで終わりにした。

再再度塗り始めて2か月半経過(11/29)

一気に時間をすっ飛ばしたけど、毎日同じ変化だった。

トレチノインは塗れば塗るほどニキビがよく出来て本当に困った。

確かにニキビが早く枯れてくれるので治りは早いが、

それ以上に新しいニキビが溢れ出てくるので、

ニキビが出来ては治しの無限ループだった。

それにトレチノインの影響で顔にずっと赤みが残ったまま・・・。

使用前よりもニキビが悪化していてどうするんだ!涙

結果、トレチノインでニキビ勃発!苦闘した・・・

トレチノイン&ハイドロキノンを塗っては止めを繰り返して

合計で3か月間の使用した結果、

過去のセルフケアでも美容クリニックの処方でも変化は同じだとわかった。

超絶ニキビ肌にトレチノインは扱いが難しいのかもしれない。

ニキビさえもう少し引っ込んでくれさえすれば、

どのニキビ跡治療も上手くいきそうだけど・・・。

*

それと、先生の言う通り、

トレチノイン・ハイドロキノンではニキビ跡の赤みを改善することは出来なかった。

大人しくVビームを受けていたほうが良かったのかもしれない。

*

ニキビ跡治療と同時進行で下着の色素沈着にも

トレチノイン・ハイドロキノンを試していたけど、

これのほうが予想以上に改善したので、また後日更新する予定。

*

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました