美容クリニックでニキビ跡治療!イソトレチノイン治療経験者(難治性ニキビ患者)が受けた2023年までの肌施術

ニキビ跡治療

2クール目のイソトレチノイン治療(アクネトレント)を始めて、

今で1か月以上が経った。

https://wp.me/p96aPc-7ji

美容クリニックでニキビ治療!1クール終了して4年後、2クール目のイソトレチノイン治療(アクネトレント)を始めたよ!

2クール目を始める前に、

2か月間フォトフェイシャル治療中だったので

アクネトレントを飲めず、

イソトレチノインの好転反応(一時的なニキビの悪化)が不安だったけど、

順調にニキビが改善して今に至る。

*

https://wp.me/p96aPc-6jk

13年間のニキビ人生から救ってくれたイソトレチノイン治療(ロアキュテイン)7か月間の記録

1クール目は2018年8月から始めて(この時はロアキュテイン)、

《1クール=5か月間継続治療》を終えてからの2か月間は間隔を空けて飲み続けていた。

その後はニキビが悪化しそうな時に飲んでいた。

1クール終了後でも全くニキビが出来なくなるわけではない。

ニキビ体質は一生薬でコントロールし続けるしかないのか?

2クール目を始める2023年12月末まで、

何度か休薬期間(MAX5か月間)は作ったけど、

イソトレチノインをだらだらと飲み続けていた。

*

今回は2023年までに美容クリニックで受けてきたニキビ跡治療を紹介していく。

かかった費用と効果についてもまとめてみた。

スポンサーリンク

2021年に受けた美容クリニックでのニキビ跡治療

美容クリニックでニキビ跡治療を始めたのは2021年10月から。

イソトレチノイン治療1クール終了後、2年半以上が経った頃。

それまでは基礎化粧品でのスキンケアを頑張っていた。

この頃は地道にニキビ跡を治していこうと考えていた。

ただ、ホームケアでは一向にニキビ跡が改善されなかったので、

もう自分ではお手上げ状態だったので美容クリニックに通うことにした。

ジェネシス3回

美容クリニックでニキビ跡治療!レーザー治療のジェネシス1回目を受けてきた
ニキビに13年間悩んできた私はイソトレチノイン治療でニキビを治して、2021年10月から美容クリニックでニキビ跡治療を本格的に始めた。ニキビ跡の赤みを改善するためにレーザー治療のジェネシスを合計3回受けてきた。まずは、その1回目のジェネシス...

美容クリニックでニキビ跡治療!レーザー治療のジェネシス1回目を受けてきた

https://wp.me/p96aPc-5YJ
美容クリニックでニキビ跡治療!レーザー治療のジェネシス3回目を受けてきた
13年間闘ったニキビの跡(特に赤み)をなくすために、2021年10月から美容クリニックで本格的にニキビ跡治療を始めて、3回目のジェネシス9000ショットを受けてきた。その経過記録と台湾発のピーリング美容液(マンデル酸ピーリング)を2週間使用...

最初に受けた治療はジェネシスだった。

ジェネシスは副作用も少なく(ダウンタイム0)、

比較的低価格(ショット数や初回価格で変わる)で受けられるレーザー治療。

この時はニキビ跡の中でも赤みが1番気になっていた。

*

某大手有名美容クリニックで合計3回ジェネシスを受けてきた。

ちなみに施術を受けるにあたって、

イソトレチノインを内服中は受けられないとクリニックに言われたので、

3か月間、内服をストップした。

*

1回目⇒2021年10月26日《6000shot》

↓ 2週間後

2回目⇒〃11月10日《9000shot》

↓ 約1か月後

3回目⇒〃12月6日《9000shot》

ここの美容クリニックは初回は安いが、

2回目以降は通常価格に戻るのでそんなに安くない。

施術代は1回目1万790円、2回目1万6190円、3回目2万4810円で、

合計5万1790円かかった。

*

効果は3回受けただけでは変化はなく、

残念ながらニキビ跡の赤みは改善しなかった。

施術後のほうがニキビが出来やすくなった。

おそらく10~15回は受け続けなければ効果が出ない施術かもしれない。

ただ、即効性はないけど、

基本的に施術中の痛みはないし、

施術後の行動制限も特にない。

ストレスなく気軽に受けられる施術なので、

一生続けられる肌のメンテナンスとしては良いかもしれない。

一刻も早くニキビ跡を治したい人にはオススメしない。

2022年に受けた美容クリニックでのニキビ跡治療

2022年はニキビ跡治療よりも、

整形、歯列矯正、アートメイクにお金を使いたかったので、

あまり力を入れることが出来なかった。

1回目のフラクショナルCO2レーザー

3回目のジェネシスから2か月後に、

同じ美容クリニックで初めてフラクショナルCO2レーザーを受けてきた(↓)

美容クリニックでニキビ跡治療!1回目のフラクショナルCO2レーザーを受けてきた
ニキビ体質の私が十数年分のニキビ跡を治すために、2021年10月から某大手美容クリニックでジェネシス3回後、2022年2月に初めてフラクショナルCO2レーザーを受けてきたので、その施術当日の様子と施術後1か月間の経過記録。

ニキビ跡治療といえば、

個人的にはフラクショナルCO2レーザーが真っ先に思いついた。

ここの美容クリニックではフラクショナルCO2レーザーのうち、

スタンダートとプレミアムというコースがあって、

私は初回価格がかなり安いほうのスタンダードを選んだ。

スタンダードはニキビ跡に効くというより、

毛穴に効くピーリングレーザーらしい。

*

この時はニキビ跡治療よりも、

お金をかけたいことが多かったので効果よりも安さに釣られてしまった・・・。

施術代は初回価格で4310円で麻酔代は別途でかかったので省いた。

効果は確かに施術後数日間は毛穴が整った感じはしたが、

ジェネシスの時もそうだったけど、

施術後はニキビが出来やすかった。

ニキビが出来やすい人は、

レーザー治療後はニキビが増加・悪化しやすいと後々知ることになった。

トレチノイン&ハイドロキノン治療

2月初めに受けた1回目のフラクショナルCO2レーザーから、

半年以上が空いた8月に新たな美容クリニックで、

トレチノインとハイドロキノンを処方してもらった。

過去のセルフニキビ跡ケアのリベンジ!美容クリニックでトレチノイン&ハイドロキノンを試してみた
2022年8月~11月までの3か月間(目頭切開&人中短縮のダウンタイム中)、ニキビ跡治療でトレチノインとハイドロキノンを美容クリニックの処方の下、試した結果と共に過去のセルフケア(個人輸入)と比較しながらまとめてみた。

この時は整形手術を控えていてイソトレチノインを飲めなかったので、

その代わりにトレチノインでニキビを抑えようと思った。

それと、ハイドロキノンを使って、

ニキビ跡の赤みや色素沈着もついでに治そうかと考えた。

が、メインはトレチノインをもらうことだった。

*

先生との診察の結果、

私のニキビ跡の赤みはトレチノイン&ハイドロキノンで治せないと言われた。

私の場合、ニキビ跡の赤みというより、

赤ら顔寄りで乾燥からくる赤みもあると言われた。

なので、Vビームとイオン導入を勧められたが断って、

なんとか希望通りトレチノインとハイドロキノンを処方してもらえた。

トレチノイン0.025%10g3300円とハイドロキノン4%5g1980円。

*

塗っては止めを繰り返しつつ3か月間使い続けた結果、

先生の言う通り、ニキビ跡の赤みは改善しなかった。

むしろ、ニキビが増えた・悪化した。

1回目のダーマペン4(オプションなし)

11月末までだらだらとトレチノインクリームは塗り続けていた(途中からハイドロキノンは止めた)。

そして、12月半ばに初めて訪れた美容クリニックで

初のダーマペン4(オプションなし)を受けた(↓)

美容クリニックでニキビ跡治療!初めてダーマペン4(オプションなし)を受けてきた
美容クリニックのニキビ跡治療で初めてダーマペン4(オプションなし)を受けた時の当日の様子と2週間の経過記録!2022年は歯列矯正、目頭切開、人中短縮、涙袋形成手術を受けて金欠状態の中、ダーマペン4の半額キャンペーンを見つけた。

何かしらのニキビ跡治療を受けたいと思っていて、

初回半額キャンペーンの広告を何度も見かけたので、

(実は8月から狙っていたが)ついに受けることにした。

施術代は麻酔込みで4900円。

*

結果はというと・・・、

ダウンタイムはフラクショナルCO2レーザーよりも余裕だったけど、

ニキビがめちゃくちゃ出来た!

もう二度とやらない!とさえこの時は思っていたほど。

この後に鼻整形のカウンセリングの際、

医師からダーマペン4をやると余計に皮脂が出てくると忠告を受けた。

2023年に受けた美容クリニックでのニキビ跡治療

2023年はニキビ跡治療で奮闘した年になったけど、

結局ニキビが悪化して振り出しに戻り、

年末から2クール目のイソトレチノイン治療を始めることになってしまった・・・。

ちなみに、フラクショナルレーザー以外、

1回目のダーマペン4を受けたのと同じ美容クリニックでの施術。

2回目のフラクショナルCO2レーザー

1回目のダーマペン4から1か月後、

何度か整形でお世話になっていた美容クリニックで初めて肌施術を受けた。

それが2回目のフラクショナルCO2レーザー(↓)

美容クリニックでニキビ跡治療!2回目のフラクショナルCO2レーザーを受けてきた
鼻整形の前に少しでもニキビを改善しておきたくて、皮脂腺破壊のアグネス治療のカウンセリング後(結果、断念)、約1年ぶりに2回目のフラクショナルCO2レーザーを受けてきた時の経過記録(2週間分)。

1回目のフラクショナルCO2レーザーから約1年ぶり。

2月末に鼻フル整形を控えていたので、

整形後しばらくは肌治療が出来ないと思い、

鼻整形前に1回はニキビ跡治療を受けておきたかった。

*

ニキビとニキビ跡の改善目的で、

フラクショナルCO2レーザーを受けることにした。

これは1回目の時と同様にレーザーピーリング近いものだった。

またまたこの時もケチが働いて・・・((汗、

フラクショナルCO2レーザーのいくつかのコースのうち、

1番安くて麻酔代込みの1万円のものを選んだ。

*

さてさてその結果は・・・、

顔全体が赤黒い上にニキビが悪化したので、

5か月ぶりくらいにロアキュテイン(イソトレチノイン)を飲むことにした。

鼻整形の前日まで飲んでいたと思う。

鼻整形した美容クリニックのカウンセラーの人も、

フラクショナルレーザーはニキビが出来やすいと言っていた!

レーザー治療はニキビが出来やすい人はやらないほうが良いかもしれない(・・・と、この時は思っていた)。

ダーマペン4(オプションなし)4回

2月末に鼻フル整形を受けてから、

術後3か月以上経った頃に美容クリニックでのニキビ跡治療再開!

1回目から半年ぶりに

2回目のダーマペン4(オプションなし)を受けた(↓)

美容クリニックでニキビ跡治療!半年ぶりに2回目のダーマペン4(オプションなし)を受けてきた
1回目の施術から半年ぶりに2回目のダーマペン4(オプションなし)を受けてきた!1回目の結果が悪かったのにまたダーマペン4を再開した理由とは?鼻フル整形後(術後3か月半)の久しぶりの肌治療!

1回目の時はもう受けないと決めたけど、

施術後の赤みが1日で消えたのと、

ニキビが出来たらイソトレンチノインに頼ろうと決めたので、

もう一度試してみることにした。

その結果はなんと施術後にニキビが出来なかった!

(今思えば、鼻フル整形後から高頻度でアクネトレントを飲んでいたからだと思う)

なので、しばらくはダーマペン4を続けることに。

*

2回目⇒2023年6月12日

↓ 2週間後

3回目⇒〃6月29日

↓ 約3週間後

4回目⇒〃7月24日

↓ 2週間後

5回目⇒〃8月10日

*

施術代は2回目9800円、3回目8820円、4回目8920円、

5回目8910円で、合計3万6450円かかった。

毎回施術代が変わるのは

前回の施術代のポイントが毎回10%溜まる仕組みなので、

次回の支払いの時にポイントを消化しているせい。

*

連続で4回(通算で5回)受けた結果、

オプションなしのダーマペン4ではニキビ跡の赤みは改善しないと感じた。

そもそもダーマペン4はニキビ跡の赤みよりも、

毛穴の開きや凸凹に効果があるそうだ。

本当は連続して5回通うつもりではあったけど、

鼻フル後は鼻にダーマペン4が出来ず、

鼻の毛穴の汚さにうんざりしていたので、

全顔できるミラノリピールに切り替えることにした。

ミラノリピール6回

5回目のダーマペン4から2週間後に

初めてミラノリピールを受けてきた(↓)

美容クリニックでニキビ跡治療!初めてのミラノリピールを受けてきた
5回目のダーマペン4の施術して2週間後に初めてミラノリピールを受けてきた!ダーマペン4とミラノリピールの施術と経過を比較しつつ、ついでにマッサージピールとの違いも話しながら、ミラノリピールのダウンタイム記録を載せていく。

ミラノリピールの良い点は、

ダーマペン4のように麻酔クリームを塗らないで済む分、

時間が短縮されて良いのと、

整形済みの鼻も含めてケアできること。

ただ、施術後1週間はけっこう皮が剥けるので、

ダーマペン4よりもダウンタイムありの施術。

そして、ニキビも出来やすい・・・。

ニキビが出来るたびにアクネトレントを飲んで対処した。

*

1回目⇒2023年8月27日

↓ 2週間後

2回目⇒〃9月11日

↓ 2週間後

3回目⇒〃9月25日

↓ 2週間後

4回目⇒〃10月11日

↓ 2週間

5回目⇒〃10月25日

*

施術代は1回目~5回目までポイント割引して8910円で、

合計4万4550円かかった。

結果は思っていたよりもニキビ跡が改善しなくて、

ただただニキビが増えてしまった・・・。

アクネトレントも8回くらい飲んでいたのに・・・。

飲んだ回数関係なく、

まとまった期間飲み続けないと

あまり効果がないことがこの時にわかった。

*

ちなみに、6回目のミラノリピールは5回目の次に受けたスーパーヴェルベットスキンの後に

1回目のフォトフェイシャルと併用して受けた。

スーパーヴェルベットスキン1回

5回目のミラノリピールから2週間後に、

初めてスーパーヴェルベットスキンを受けてきた(↓)

https://wp.me/p96aPc-7gf

スーパーヴェルベットスキン=ダーマペン4+ミラノリピールなので、

ここで一気に肌を改善させたいと思って取り入れたが、

これが1番金ドブ施術で、

本当にお金だけがかかった施術だった。

オプションのミラノリピールをのせて秒で拭き取られた・・・。

思っていたダウンタイムではなかったので、

本当にこれでやり方が合っているのかどうか、

他院で試してみたくなった。

施術代は麻酔込みでポイント割引済みで1万3800円。

フォトフェイシャル(ステラM22)2回

スーパーヴェルベットスキンから2週間後に、

6回目のミラノリピールと初めてのフォトフェイシャルを受けてきた(↓)

https://wp.me/p96aPc-7gg

フォトフェイシャルの種類はステラM22。

ニキビ跡の赤みはレーザーか光治療しか改善しないのかもしれない。

選択肢として過去に受けたジェネシスも思い浮かんだが、

またクリニックを変えるのが面倒になったのと、

まだ試したことのない新しい治療だったので、

ミラノリピールと併用してフォトフェイシャルを受けることにした。

ミラノリピールを受けた理由は前回のスーパーヴェルベットスキンが全く意味がなかったので、

一度ピーリングでリセットしておきたかったから(特に鼻!)

*

6回目のミラノリピールと1回目のフォトフェイシャルから1か月後に、

2回目のフォトフェイシャルを受けた(↓)

https://wp.me/p96aPc-7gh

*

施術代は1回目のフォトフェイシャルは

ミラノリピールと併用で割引ありの1万6220円。

2回目はフォトフェイシャルのみで、ポイント割引で8180円。

*

結果はニキビがとめどなく増えてしまって、

とうとう2クール目のイソトレチノイン治療を始めましたとさ・・・。

2023年中にニキビ跡の赤みを改善したいとか言っていたくせに・・・。

フォトフェイシャルは普段ニキビがない人でもニキビが出来やすくなると、

2クール目のイソトレチノイン治療先のクリニックで教えてもらった。

徐々にニキビが出来なくはなるらしいけど、

その前に新規ニキビで余計にニキビ跡が残りそうだった。

イソトレチノイン治療中でもレーザーや光治療が可能って本当?

後々ある皮膚科の有名な先生のyoutubeで、

イソトレチノイン治療中でもレーザーや光治療が出来ると知ってびっくりした!!

(フラクショナルレーザー、フォトフェイシャル、脱毛など)

逆にイソトレチノインと併用でないとニキビが出来てのくり返しで

いたちごっこ状態になるそうだ(←本当にそうだった!!)

そういえばVビームを勧めてきた先生も、

出力を落とせば可能と言っていたのを思い出した。

*

私はまだイソトレチノイン内服中にレーザーや光治療を受けたことがないので、

2クール目中にやってみたいと思う!!

できればフォトフェイシャルかジェネシスで、

2クール目が終わるまでにニキビ跡の赤みを治していきたい。

それと、ポテンツァも試してみたい(←これも大丈夫らしい)。

その先生曰く、

フォトフェイシャルも1か月に1回ではなく、

2週間に1回のハイペースで受けることを勧めていたので、

(でも他クリニックでは推奨が月1回だけどやってくれるのか?)

今後のニキビ跡治療の参考にしていきたい。

*

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました